fc気まぐれなるままに~?!

ブロガーイベント、インターネット、ガンダム、車、動画、デジカメ写真など、気になったもの拾い出してネット検索しつつあれこれ書き連ねています。

ブログパーツ

ACR WEB List


良くご覧頂いているページ

良く参照して頂いているページAll

Scroll最近の記事


フリーエリア

    スポンサーサイト 

    この記事のカテゴリ スポンサー広告 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ --/--/-- --:-- ]
    この記事と同じカテゴリ スポンサー広告



    • --/--/--(--) --:--:--|
    • スポンサー広告
  1. |
  2. このページのトップへ
  3. 2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

    RICOH R10 マクロとフラッシュがわかり易い寄りたいだけ寄れるマクロ  

    この記事のカテゴリ レビューレポート |
    RICOH R10 マクロとフラッシュがわかり易い寄りたいだけ寄れるマクロ

    本ブログで登録している「みんぽす」にて
    コンパクトデジタルカメラ RICOH R10をお借りしました。

    このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...

    • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!

    • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!


    「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら

    みんぽすやモノフェローズって何?と思われた方、宜しければ上記のリンク確認して見てくださいね。
    みんぽす



    1

    こちらの画面では、ズームが広角側にあるため、マクロモード被写体に1cmまで寄れることを表示しています。
    また、フラッシュは発光禁止。

    あと、画面中央直下に水平標準器。

    垂直水平を問わないような被写体では特に不要みたいでした。
    建造物、水平線表現などが必要な場合は上手く使ってあげると良さそうです。

    ただ、水平垂直が特別問われない被写体や構図の場合は、自分なりの感性と言うか、独自の良さみたいなものを探す際に逆に余計になってしまうようです。

    ただし、この水平標準器はカメラ本体背面一番したのDispボタンの長押し操作で表示、非表示簡単に切り替えられます。
    また、Dispボタンでの表示モードで井桁の基準線を表示させる事が可能ですので、水平垂直が映える被写体、構図の場合は、そちらを使うのも手かもしれません。

    ところで、R10で撮影している様子を三脚しつらえた一眼で、左手レリーズで撮ると言う訳の判らない事をやっているんですが・・・。

    R10の3インチ液晶が大きく見やすくて綺麗なんですよね。
    この大きさではっきり見られると、液晶をキチント見ながら撮影するのが苦になりません。

    筐体一杯に広がった液晶をじっくり眺めながらの撮影がなかなか楽しみになります。



    2

    ズームでのマクロが広範囲に渡って利きますので、フォーカスポイントを変えつつ構図を探るのが楽しい。

    先ずは手前に来ているストライクフリーダム背中にピントを合わせて一枚。

    画面前面にドンと飛び込んで来ているストフリと、それを迎え撃たんとしている画面奥のディスティニーガンダムと言った感じの緊迫感みたいな感じで。


    又、CCDシフト方式の手ブレ補正をオンにしている為、シャッタースピードが遅くてもしっかり写ってくれます。

    尚、写真アップ先掲載容量制限などにより画像縮小し、Exif情報削除してしまっています。

    縮小している為本来の写真そのものでは無いのですが、参考までに画像縮小前のExif情報をテキストファイルでリンクしておきます。

    exif20081025_03_02.txt


    3


    exif20081025_03_03.txt

    ズームはそのままにピントを奥の被写体Distneyガンダムに変えています。

    カメラの視線はストライクフリーダムの先に居るディスティニーガンダムを捉え、迎え撃たんと力を溜め込んだ姿勢にひきつけられている!




    4


    exif20081025_03_04.txt

    こちらは前とはカメラの位置を変えつつ、クリアパーツで金色発光風表現された膝パーツにピント合わせてみたり。

    ドラグーンとビームサーベルの合間から渾身の一撃を打ち込まんと待ち受けるDestinyの姿。


    マクロモードと手ブレ補正のお陰で、暗めのセッティングの中でも様々な構図を探して切り抜いてみる、そんなチャンスが明らかに増えます。

    手ブレ補正無しの一眼だと、このくらいの光量だと、ここまで構図自由に撮れないのですよね。三脚無しだと先ず無理でそこまで一々セッティングし直すのもなかなか手間で時間かかっちゃいます。



    5


    exif20081025_03_05.txt

    という事は、小物などもあれこれ構図探しで遊べるのでは無いか?
    という事でズームで寄せたり、マクロで寄ったりを試してみたものです。
    ものは100円均一にあったクリアのキューブブロックです。

    あまり複雑さを狙わず、単純に適当に積み上げています。



    6


    exif20081025_03_06.txt

    左サイドから当てているライトと陰影、写りこみと透過なんてが面白く出てこないか?




    7


    exif20081025_03_07.txt

    ズームやマクロが相当利いてくれるため、20cmの高さがあるかないかの積み上げでも、下の方はかなりボケてくれる。



    8


    exif20081025_03_08.txt

    丁度ピントが来ているブロックのエッジに光が走りつつ、奥にはボケてぼんやり写るブロック。

    ライティングも代えず、キューブの積み上げも特に変えないまま面白く取れないものかあちこちから覗き込みながらこんな感じのものが気軽に撮れちゃうのはかなり面白いですね。






    RICOH R10 寄りたいだけ寄れるマクロ

    1


    exif20081025_04_01.txt

    この写真はオートでフラッシュ焚いています。

    最近100均に出回りだした容量40mlの水性アクリル塗料。乾けば耐水性が出るタイプとの事です。
    容量は30mlと減りますがパールやラメ入りなども。
    何かで使えないかな~と思いつつわらわら買ってしまいました。
    これなんてはフラッシュの光量落とすようにしてあげると良かったのでしょうね。

    オートブラケットやホワイトバランスを変えて試し撮りしてみましたが、今回はこの一枚。




    2


    exif20081025_04_02.txt

    そしてこちらは基本素体の原型を浅井氏が担当しているFIGMA。それのセーバーの顔パーツと簡易複製を試してみたものをアップで。
    因みにこのFIGMAセーバー全身の全長は13.5cm程度。この顔パーツの長さは1.4cm程度。

    被写体への距離3cm~5cmくらいだったと思います。

    小さいサイズの中、丹精な作りこみがばっちり写りこんでくれています。

    左上に写ったポリパテ複製の唇なんてを見てもらうと色合いの関係で陰影がはっきりして来て形状が確認しやすいと思います。



    3


    exif20081025_04_03.txt

    お湯丸と言う熱湯で柔らかくして、簡単な型を取る事が出来る樹脂に、ポリパテと光パテ、どちらもすぐに固まってくれるものでどの程度の複製が取れるのか試してみたものです。
    マクロのお陰で、肉眼直視よりも遙かに大きな拡大画像が得られました。


    4


    exif20081025_04_04.txt

    同様にFIGMAのジョイントなんても冗談で複製

    このJOINTそのものが入手できると、可動化改造とかに凄く有効そうなんですよね。



    5


    exif20081025_04_05.txt

    もともとのジョイントが材質を生かした食いつきがいい緻密なもの(円の直径6mm、ジョイントの厚み5mm、軸が約3mm、ジョイント中央の軸が2.3mmくらい)であるので簡易複製ではまるで使い物にはなりませんでした。
    まあ折角ですので大雑把な複製品削りこんで、間に0.2mm塩ビシートをワッシャ代わりにして挟みつつ、M2のボルトナットで挟んでみました。暫くは使えたのですが、材質の性質上、元のジョイントとの材質がまるで違うため強度や粘りの不足で崩壊してしまいました。

    しっかし、拡大するとこんな表面になっていたのか~。


    マクロで1cmなどまで寄る事ができると、気付かなかった表面の様子など垣間見れて興味深いですよね。

    あ~しまった、硬貨のクローズアップ辺りを写して見ればよかった~~。




    6


    exif20081025_04_06.txt

    でもって更にパチ組みのHGOOガンダムのプラモデル。
    電球色の蛍光管と、右下からも弱い別の光入れています。
    一番引いた状態だとこんな感じなんですが・・・。




    7


    exif20081025_04_07.txt

    寄せていくとこんな感じに。
    キチント整形と塗装が出来る人なら、かなりいい感じの写真に持ち込めそうではあります。


    8


    exif20081025_04_08.txt
    更にまだこんな感じで寄せられちゃいますし。

    ん~、この位ガンガン寄せられると、整面や塗装に荒があったりすると、それもばっちり映り込んじゃうのでしょうか?


    などと言った具合で室内での小物撮りでは、気軽に撮る形でもかなりの使い勝手がある事確認できました。

    今回の4部の記事の中では明示的に写真掲載していませんが、露出の変更、ホワイトバランスの変更を、オートブラケットで3枚撮ってくれたりします。

    又、画像設定と言う項目で、自動レベル、硬調、[普通]、軟調、カスタム設定、白黒、セピアとあり、硬調、軟調などはなかなか面白いものでした。


    硬調:機械、構築物、かっちり表現して欲しいもの
    軟調:動物、植物など光が拡散気味になってふんわり、やんわり表現して欲しいものなどに有効でした。


    またADJボタンでAE/AFターゲットを設定変更して撮影も可能ですので、じっくり撮るにも十分応えてくれます。


    各種メニューの階層が浅く、またADJボタンやFnボタンで少ない操作で良く使う、使いたい各機能を呼び出すのがとても容易になっています。

    色々な設定変更が可能でも、いちいちメニュー切り替えて設定変更してとかだと、撮影が途切れ途切れになっちゃうのですよね。

    その辺が素早く呼び出し変更可能ですぐに撮影に戻れる。
    そういう配慮、とても良く検討されているように思います。

    また、各操作でのレスポンスもなかなか小気味いい。

    そんな操作性の良さと、自分なりのお気に入りや感覚にあうバリエーション探しがとても楽しいカメラです。

    全自動では物足りず、もう一歩味付けしたい、自分好みに写したい、そんな要望がある人にはかなりお勧めの一台だと思えます。




    ところで画像設定の硬調、軟調と言った辺り、これも設定の度合いを簡易にスライダーで利かせ具合の強弱を簡単に調整出来ると面白いかな?と思えました。

    クリスマスシーズンとかのイルミネーションなどギラギラよりもソフトに光って欲しかったりするあたり、度合いを手早く調整したくなったりしそうです。


    写真って感性に響く部分いかに切り取り絵に仕立てられるか?なんて部分も楽しみの一つ。

    硬調、軟調だけでなく、暖か、寒たげ、静寂、躍動、彩り豊か、侘び寂び、華やか、締りがある、春めいた、秋の豊穣、夏の煌き、冬の凍てつき、そんな感性に訴えかけてくるような要素を強調してくれるような画像設定項目をぱっぱと切り替えながら選ぶことが出来たら面白そうだな~なんて思いました。

    写真撮影ってシーンによる適したセッティング条件はあるのですが、最近のISO高感度化と手ブレ補正の進展から行くと、従来の最適セッティングって、必ずしも守らなくてもいい部分あるのじゃないかと思うのですよね。

    シーンに適した条件で、模範的などこかで見たような同じような写真ばかりが撮れる。

    それよりも、そこから敢えて外れて感情を引き出す、感性表現を広げられる。コンデジだからこそ、正確さよりも面白さ、豊かさが引き立つような意外性も期待できる提案があっても面白いのじゃないかな?そんな事をふと考えさせるカメラだったりもします。




    長文、お付き合いいただきありがとうございます。
    RICOH R10記事、2本アップしました。

    記事まとめてご覧頂ける場合、以下のタグよりご参照願います。
    RICOH-R10


    こちら、RICOH-R10各記事の個別リンクです。
    各記事、個別でご覧頂くには、こちらのリンクをご利用ください。
    RICOH R10 重厚感溢れるスタイリング判り易い操作系
    RICOH R10 マクロとフラッシュがわかり易い寄りたいだけ寄れるマクロ



    みんぽす、モノフェローズ関連記事については、以下のタグよりご参照をお願い致します。
    みんぽす
    モノフェローズ




    尚、みんぽす での RICOH R10 のレビュー集約ページは以下になります。

    みんぽす - RICOH R10のレビュー:デジカメ > コンパクトデジタルカメラ > 1000万画素以上 > リコー

    色々な方々の記事ありますので是非参考にしてみてください

    テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2008/10/25 09:49 ]
    この記事と同じカテゴリ レビューレポート

    関連タグ RICOH 関連タグ RICOH-R10 関連タグ 関連タグ リコー 関連タグ みんぽす 関連タグ モノフェローズ 関連タグ デジタルカメラ 関連タグ コンデジ 関連タグ コンパクトデジタルカメラ 関連タグ R10

    • 2008/10/25(土) 09:49:29|
    • レビューレポート
  4. | トラックバック(0)
  5. | コメント(0)|
  6. このページのトップへ
  7. 2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://julajp.blog53.fc2.com/tb.php/750-5f929b7f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    登録済みサービス関連情報など
    : fc気まぐれなるままに??! と あわせて読みたい
    ex気まぐれなるままに~?! と あわせて読みたい
    エディタコミュニティ(edita) - julajpさん
    fc気まぐれなるままに~?!|にほんブログ村
    BlogPeople - ブログ情報ポータル・ブログランキング
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「ニュース・一般」部門 - BlogPeople
    http://seoparts.com/w/
    ご当地ブログ(神奈川) - BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「スポーツ・車・アウトドア / 車」部門- BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「趣味の世界 / コレクター」部門- BlogPeople
    BlogPeople ブログ紹介 - あなたの好きなブログの紹介コメントを書いたり評価してみよう。-fc気まぐれなるままに~?!
    相互リンク その他/その他 SEOパーツ
    車に関するブログ: テクノラティジャパン - ブログディレクトリー
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「趣味の世界 / コレクター」部門 - BlogPeople
    ゆーすけべー日記: 「これ☆ほしい」公開から2日目でのフィードバックまとめ
    fc気まぐれなるままに??! : ブログランキング ドット ネット
    きまぐれClips - クチコミ - BLOG360
    はてなブックマーク - julajpのきまぐれブックマーク
    きまぐれClips
    【 みんカラ 】 タグ - by carview
    【 みんカラ 】 ガンダム みんカラタグ - by carview
    GUNDAM 【 みんカラ 】 みんカラタグ - by carview
    GUNDAM【 みんカラ 】 タグ - by carview
    RSS フィード メーター - ex気まぐれなるままに~?!
    RSS フィード メーター - jula / きまぐれNOTE(Rider)
    RSS フィード メーター - fc気まぐれなるままに~?!
    人気ブログランキング - ■ fcきまぐれなるままにサイト情報







    みんぽす


    便利なサービス

    SugarSync このLinkからだと、無料5Gbに500 MBプラスで始められますよ~。
    SugarSync +500MB(2011/08/10現在)キャンペーン 


    DropBox このLinkからだと、無料2Gbに250 MBプラスで始められますよ~。
    DropBox +250MB(2011/08/10現在)キャンペーン 


    (どちらのサービスも、お互いに容量プラスになるので紹介する方もされるほうもお得 \(^o^)/。
    新規登録の際はリンク活用しないと勿体無いですよ?)(DropBoxはリンク経由せずに登録して、しまった~後の祭りorz~でした (T T) )

    Lc.ツリーカテゴリー

    あわせて読みたい

    fc気まぐれなるままに~?!
    あわせて読みたい

    みんカラ『きまぐれNOTE』

    あわせて読みたい

    ex気まぐれなるままに~?!

    あわせて読みたい

    きまぐれClips
    あわせて読みたい

    個別ページメニュー

    ▼WEBメールフォーム 
    コメント、メッセージ、メール等はこちらのメールフォーム、もしくは、WEBメールフォームページへのコメントを頂けましたら幸いです。

    ▼Amazon ガンダム他ホビー基本ジャンル分類済みページ
    HG,MG,PG,EX,MIA,EMIA,HCM-PRO等々Amazonのガンダムホビージャンル分けしています。


    ▼模型、トイ関連フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview
    食玩、FusionWorksUltimeteOperation、MIA(MobileSuitinAction)、可動化、関節造成関連のフォトギャラリーはこちら。(別サイトに飛びます)
    ガンダマー・ドットコム
    ▼MIA、塩ビもの改造レコメンド
    aBa Contract Ride
    可動化の職人さんです。
    ちょっと真似しきれるものでは無い、珠玉の逸品ぞろい。

    mia-hall
    改造リペイントの作例満載です。
    作例庫を丹念に見ていくと、アイディア満載。
    ちょっと弄ってみたいなんてところも例として載っていますからリファレンスとして役に立ちますよ~。

    ▼Search/Transration 
    検索、トランスレーション系をあれこれ載せてます。
    ▼WEBサムネールショット 
    ▼(徹底検索)ガンプラストライクフリーダム(ストフリ)ポイント改修あれこれ 
    ▼MG ストライクフリーダム のイメージ検索
    ▼機動戦士ガンダムSEED THE HYPER HYBRID MODE 2nd 検索用ページ 
    ▼ガンダム関連、その他検索ページ 

    ▼日産NoteRiderFOGランプ自前取り付けはこちら(別サイトに飛びます)
    FOGランプ付きました。のりさんありがとう第2弾 - jula 【 みんカラ 】 ブログ

    ▼日産NoteRiderスプリング自前交換はこちら(別サイトに飛びます)
    スプリング交換実施~!!ノリさんありがとう~ - jula 【 みんカラ 】 ブログ

    整備手帳 jula 【 みんカラ 】 - by carview


    Ripre

    カレンダー(月別)

    01 ≪│2017/02│≫ 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    BP Links

    Blog People 相互等Links
    BlogPeopleで相互Linkしてみませんか by BlogPeople


    ◆BlogPeople検索(TrackBackCategoryを探しましょう)
    BlogPeopleで記事、トラバターゲット検索

    にほんブログ村/BP/Feed

    にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    ◆ex人気ブログランキング - ex気まぐれなるままに~?! ◆mk人気ブログランキング - jula / きまぐれNOTE(Rider) ◆fc人気ブログランキング - fc気まぐれなるままに~?!
    ninki_blogbanner_04.gif★ 人気blogランキングへ ★

    track feed
    SEO:ガンダム SEO:動画 SEO:YouTube SEO:SEED SEO:日産 SEO:Google SEO:Yahoo SEO:Gundam

    サイトマップを表示する

    別窓でサイトマップを表示する

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。