fc気まぐれなるままに~?!

ブロガーイベント、インターネット、ガンダム、車、動画、デジカメ写真など、気になったもの拾い出してネット検索しつつあれこれ書き連ねています。

ブログパーツ

ACR WEB List


良くご覧頂いているページ

良く参照して頂いているページAll

Scroll最近の記事


フリーエリア

    スポンサーサイト 

    この記事のカテゴリ スポンサー広告 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ --/--/-- --:-- ]
    この記事と同じカテゴリ スポンサー広告



    • --/--/--(--) --:--:--|
    • スポンサー広告
  1. |
  2. このページのトップへ
  3. 2016 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 02

    団塊の世代って、実は結果的に依存世代? 

    この記事のカテゴリ つれづれ |
    団塊の世代って、実は結果的に依存世代?


    裏づけも何もあったもので無い単なる思いつきからの印象論です。ゴメンなさい。


    戦争で全てが吹っ飛んでしまった。
    日本的価値観も、敗戦によって否定せざる得なくなってしまった。
    日本そのもの、もしくは心の拠り所としての神仏汎神の否定。
    頼るものが崩壊。

    唯一肯定された道徳や良心の象徴として、暴走を食い止めるストッパーとしての皇室。

    再生、創造するしかないけど、敗戦という傷跡で欧米追従路線。

    でも、元々日本って西洋的な個に立脚して居ない全体調和で成立していた国。

    殊更に個を主張せず、全体調和、全体に溶け込む。

    大勢は神頼みみたいな感覚で支配されていたのではないか。

    お天道様という、ありえない、見えない超越した何かに信義や良否を預けてしまう事で、罪を憎んで人を憎まず的な、人間であるからこその迷いや愚かしさ到らなさを自然に受け止め消化していたのかも知れない。

    真偽や真実は人智を超えた超越した超自然的なお天道様に預けてしまう事で、人と人との軋轢や境界を上手く埋めていたいたのだとしたら?

    しかし、敗戦によりそのお天道様を否定せざるえなくなり、手短な欧米的個性の輝きみたいなものこそが最優先されるべきと言った風潮に摩り替わってしまったのだとしたら?

    見せ掛け、表面的な欧米的価値にあてられてしまう。

    お天道様基準としていれば、自他共に特別否定する事無く、超自然の元には等しく下位の存在として認め合い、断絶や否定をそれ程する事もなく平等であるからこそとして自然に繋がる事が出来ていたのではないか?

    しかし、欧米の個ありきの文化、個と他の違いに根ざす文化や歴史的背景を見定められずに表面的に現れがちな事を模倣してしまったのだとしたら?

    欧米では、やはり個ありき。いかに個を鍛え上げ価値あるものとしていくか?他との絶対的な差異。突出傑出している事。そんなものが普遍的な価値みたいな感じであるのではないか。

    大陸文化と呼ばれるように、ある国や民族が領土争いを繰り広げる。その地位を絶対的にする為には、自国を正とし、他国を悪もしくは劣と定義付けてしまう。

    そこには、理由付けがなされる。

    自国の優位性、他国の劣等点。

    本当かどうかはどうでもいい。
    それが常識であるとして。

    行き過ぎれば全滅も免れない。

    その中でも特にアメリカはそんな欧米から新天地を求めスピンアウトした人々が元になっている国だと思う。

    欧米での覆し難い旧来のステータスを嫌って、より個が成功なりを掴み取れる可能性に掛けた国。

    でも、ここでもインディアンを否定してしまった。


    おそらく、自や個を正として位置づける為に、他を劣等であったり否定する方向にあるのでは無いか?

    それを回避するにはキリスト教などで、帰属意識を持つ事で同属感を持つ。

    そして日本は、世界大戦では個をベースとする世界観を持つ国々に負けてしまった。

    焦土からの復興では、従来の価値観は否定の方向に向かわざるえない。

    でなければ、支援は望むべくも無い。

    そして、勝者である欧米をモデルにせざるえない。

    自然や全てになんらかの魂が宿るとする汎神よりも、資本主義競争原理が勝者の論理として持ち込まれるし、それを常識としていかないと立ち行かない。

    中途半端ではとても適うものではない。

    そうやって、団塊の世代は戦後の復興を担って来たのかもしれない。

    ただ、その時兎に角勝ち抜けであったり、物質的豊かさがどうしても前面に来てしまった。

    そこに、見かけ的表層的差別化され成功した個と言う理想をと言う幻影を見せられ、見ざるえないまま。


    その時、年長者やそして未熟なもの達を自分と同じ者として見る事ができず、違う者と認識せざるえなかったら?

    旧来のお天道様基準であれば、超自然的な世界に(下位的に)属しある意味生かされている感覚なんて感じであったのではないか。

    でも敗戦による文化慣習風潮の自己否定、戦争からの復興で自分達で勝ち取った、そんな意識が芽生えてしまったのだとしたら?

    そうなった時、自分達世代こそが日本を支え復興したと言う空気に支配されていたのだとしたら?

    人間は何かに生かされているも同然と言う感覚は失ってしまうのではないだろうか。

    そして、復興してみせた、そんな感覚が世代的に支配的な空気となっていたら、そのご褒美を欲しがるのも当然だろう。

    金、名誉、裕福、余裕、貯蓄、豊かさ、幸福。

    そんなものがバブルを生み出す風潮は無かったのだろうか?

    でもおそらく、お天道様の生まれ、生かされている等しい人と言う感覚をもてなくなり、喪失し飢え帰属意識を失った孤児のような個。

    お天道様と言った超越した何かに物事を委ねる事が出来なくなってしまった世代であるからこそ、荒涼とした世界を個としてそれぞれ生き延びガムシャラに頑張るしかなかった。

    そして復興。


    敗戦で失われた様々な価値感から、欧米的な個に依拠したある意味名誉挽回。

    すると、今までの働きに対しての見返りとしての経済、物資的な過剰な要求と言う暴走もあるだろう。

    その暴走のツケは後世に来るのは当然なのだが、あまりの傷にそうも言っていられない。

    そんな事を安易に認め難い傷。

    故に個の保守堅持が優先され、次世代、後世へのバトンタッチ、引継ぎ世代交代などと言った動きが失われているのではないか?

    元々若者って、そうそうはなから仕事が出来るものなんて居なかったのではないか?

    それぞの馴染み易かったり、適正が上の世代や立場から見届けられていて、自然と道を選ぶ、もしくは選んだつもりになれていたのでは無いか?

    しかし欧米的個性が入り込んできた。

    そこで旧来は自然と見届けられていた適正の判断がなくなってしまった。

    後から来るものの適正を見たり、育成、伝授する動きが途絶えてしまった。

    お天道様なんて意識があれば、仕事は自分がやると言うよりは、誰かがやってそれが社会に役に立っていればいい。自分がやっていると言うよりもその仕事がキチント果たされている事こそが重要なんて思えないか?

    もしもそんな風に思えたら、自分で途切れないように、適する次世代を探し伝授するなんてのも、殊更特別な事でなく寧ろされこそが本来的、自然としてあったのでは無いか。

    今は、個、個性、能力、才能なんてものが前面に来てしまう。

    でも、旧来の日本は皆で適正や継承育成を自然と意識しながら暮らしていたのではないか?

    欧米的個にほだされ、生かされている人間という感覚を喪失した団塊の世代。

    彼らが自らを省みておかしさに気づいて本来的な事を照らし合わせる事無く、未だに敗戦からの喪失の痛み、飢えを、物質的享楽、裕福を享受する事に目線が行ったままなのだとしたら?

    その時当然後塵の行く末など見る余裕も無い。

    おそらく大戦以前の旧来の日本では、大人や年長者は少なからずお天道様に少しばかり近しい存在として、年少者に対しての身の振り方は自然と決まっていたのではないか?

    ほんの少しだけお天道様に近い側として、上から見届け、時に様々な開示をして見せたり、道を示して見せたり。


    でもそれを果たさない。果たせない。

    そんな断絶、途絶。

    それは、現代の引きこもりやオタク、そして個や物質的享楽に走る存在を生む。

    先に繋がりにくい、その世代で閉じた集団。


    それは敗戦の痛みと言う理由、そして自分達こそが築いてきたと言う理由に立脚しているのではないか?

    結果的に、団塊の世代以外の後塵への伝授を忘れ、結果的にそれらの人々から窄取する形での依存に支えられていないか。

    それをそのまま続けたままであれば、逆に本来のあるべきが自然と復興してくるのでは無いか?

    物質的資金的豊かさを希求し、人との繋がりが困難となって居るグループ。

    どこかで何かで繋がっていたい、そんな事を希求するグループ。


    そんな特徴的な断絶してしまったグループが形成されているような気がする。

    繋がれないグループは結果的に社会や次の世代に依存してしまっているのかもしれない。



    ネットで見つけさせて頂いた関連しそうな記事など


    404 Blog Not Found:モラルリストラの必要性

    テーマ:文明・文化&思想 - ジャンル:学問・文化・芸術


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2008/01/04 03:09 ]
    この記事と同じカテゴリ つれづれ

    関連タグ 世代 関連タグ 現代 関連タグ 風潮 関連タグ 団塊世代 関連タグ 行き詰まり 関連タグ 閉塞感 関連タグ 教育 関連タグ 育成

    • 2008/01/04(金) 03:09:18|
    • つれづれ
  4. | トラックバック(0)
  5. | コメント(0)|
  6. このページのトップへ
  7. 2016 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 02

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://julajp.blog53.fc2.com/tb.php/602-95b4cb3b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    登録済みサービス関連情報など
    : fc気まぐれなるままに??! と あわせて読みたい
    ex気まぐれなるままに~?! と あわせて読みたい
    エディタコミュニティ(edita) - julajpさん
    fc気まぐれなるままに~?!|にほんブログ村
    BlogPeople - ブログ情報ポータル・ブログランキング
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「ニュース・一般」部門 - BlogPeople
    http://seoparts.com/w/
    ご当地ブログ(神奈川) - BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「スポーツ・車・アウトドア / 車」部門- BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「趣味の世界 / コレクター」部門- BlogPeople
    BlogPeople ブログ紹介 - あなたの好きなブログの紹介コメントを書いたり評価してみよう。-fc気まぐれなるままに~?!
    相互リンク その他/その他 SEOパーツ
    車に関するブログ: テクノラティジャパン - ブログディレクトリー
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「趣味の世界 / コレクター」部門 - BlogPeople
    ゆーすけべー日記: 「これ☆ほしい」公開から2日目でのフィードバックまとめ
    fc気まぐれなるままに??! : ブログランキング ドット ネット
    きまぐれClips - クチコミ - BLOG360
    はてなブックマーク - julajpのきまぐれブックマーク
    きまぐれClips
    【 みんカラ 】 タグ - by carview
    【 みんカラ 】 ガンダム みんカラタグ - by carview
    GUNDAM 【 みんカラ 】 みんカラタグ - by carview
    GUNDAM【 みんカラ 】 タグ - by carview
    RSS フィード メーター - ex気まぐれなるままに~?!
    RSS フィード メーター - jula / きまぐれNOTE(Rider)
    RSS フィード メーター - fc気まぐれなるままに~?!
    人気ブログランキング - ■ fcきまぐれなるままにサイト情報







    みんぽす


    便利なサービス

    SugarSync このLinkからだと、無料5Gbに500 MBプラスで始められますよ~。
    SugarSync +500MB(2011/08/10現在)キャンペーン 


    DropBox このLinkからだと、無料2Gbに250 MBプラスで始められますよ~。
    DropBox +250MB(2011/08/10現在)キャンペーン 


    (どちらのサービスも、お互いに容量プラスになるので紹介する方もされるほうもお得 \(^o^)/。
    新規登録の際はリンク活用しないと勿体無いですよ?)(DropBoxはリンク経由せずに登録して、しまった~後の祭りorz~でした (T T) )

    Lc.ツリーカテゴリー

    あわせて読みたい

    fc気まぐれなるままに~?!
    あわせて読みたい

    みんカラ『きまぐれNOTE』

    あわせて読みたい

    ex気まぐれなるままに~?!

    あわせて読みたい

    きまぐれClips
    あわせて読みたい

    個別ページメニュー

    ▼WEBメールフォーム 
    コメント、メッセージ、メール等はこちらのメールフォーム、もしくは、WEBメールフォームページへのコメントを頂けましたら幸いです。

    ▼Amazon ガンダム他ホビー基本ジャンル分類済みページ
    HG,MG,PG,EX,MIA,EMIA,HCM-PRO等々Amazonのガンダムホビージャンル分けしています。


    ▼模型、トイ関連フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview
    食玩、FusionWorksUltimeteOperation、MIA(MobileSuitinAction)、可動化、関節造成関連のフォトギャラリーはこちら。(別サイトに飛びます)
    ガンダマー・ドットコム
    ▼MIA、塩ビもの改造レコメンド
    aBa Contract Ride
    可動化の職人さんです。
    ちょっと真似しきれるものでは無い、珠玉の逸品ぞろい。

    mia-hall
    改造リペイントの作例満載です。
    作例庫を丹念に見ていくと、アイディア満載。
    ちょっと弄ってみたいなんてところも例として載っていますからリファレンスとして役に立ちますよ~。

    ▼Search/Transration 
    検索、トランスレーション系をあれこれ載せてます。
    ▼WEBサムネールショット 
    ▼(徹底検索)ガンプラストライクフリーダム(ストフリ)ポイント改修あれこれ 
    ▼MG ストライクフリーダム のイメージ検索
    ▼機動戦士ガンダムSEED THE HYPER HYBRID MODE 2nd 検索用ページ 
    ▼ガンダム関連、その他検索ページ 

    ▼日産NoteRiderFOGランプ自前取り付けはこちら(別サイトに飛びます)
    FOGランプ付きました。のりさんありがとう第2弾 - jula 【 みんカラ 】 ブログ

    ▼日産NoteRiderスプリング自前交換はこちら(別サイトに飛びます)
    スプリング交換実施~!!ノリさんありがとう~ - jula 【 みんカラ 】 ブログ

    整備手帳 jula 【 みんカラ 】 - by carview


    Ripre

    カレンダー(月別)

    12 ≪│2017/01│≫ 02
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    BP Links

    Blog People 相互等Links
    BlogPeopleで相互Linkしてみませんか by BlogPeople


    ◆BlogPeople検索(TrackBackCategoryを探しましょう)
    BlogPeopleで記事、トラバターゲット検索

    にほんブログ村/BP/Feed

    にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    ◆ex人気ブログランキング - ex気まぐれなるままに~?! ◆mk人気ブログランキング - jula / きまぐれNOTE(Rider) ◆fc人気ブログランキング - fc気まぐれなるままに~?!
    ninki_blogbanner_04.gif★ 人気blogランキングへ ★

    track feed
    SEO:ガンダム SEO:動画 SEO:YouTube SEO:SEED SEO:日産 SEO:Google SEO:Yahoo SEO:Gundam

    サイトマップを表示する

    別窓でサイトマップを表示する

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。