fc気まぐれなるままに~?!

ブロガーイベント、インターネット、ガンダム、車、動画、デジカメ写真など、気になったもの拾い出してネット検索しつつあれこれ書き連ねています。

ブログパーツ

ACR WEB List


良くご覧頂いているページ

良く参照して頂いているページAll

Scroll最近の記事


フリーエリア

    スポンサーサイト 

    この記事のカテゴリ スポンサー広告 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ --/--/-- --:-- ]
    この記事と同じカテゴリ スポンサー広告



    • --/--/--(--) --:--:--|
    • スポンサー広告
  1. |
  2. このページのトップへ
  3. 2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

    夜の温泉ホテルロビー 

    この記事のカテゴリ 家族 家族 |
    明るいレンズを手に入れると、ぼかしたり、背景に光を入れて遊ぶことにハマってしまいます。

    ホテルのロビーなんては格好のアイテムがあちこちに。

    Kabuto
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 50mm f1.4"

    温泉卓球に疲れた子供たちを部屋に戻らせて、自分はいそいそとホテルのロビーで被写体探し。
    五月であれば鎧兜などは定番ですね。ただ、ホテルのロビーだと電球照明で色かぶっていてどんな兜なのか今一良く分かっていませんでした。RAW現像でホワイトバランスを取ってみて、こんな色合いだったのかなんて感じです。

    こういう角度で見ると、つくづくガンダムヘッドだよなぁ(ぉぃ

    night
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 50mm f1.4"

    受付の端にあった置時計。
    これも天井照明浴びて、見た目もっとオレンジがかった金色に見えていました。

    もうちょっと何か雰囲気出るようにしたいのですが、どうしたら良いんだろうか。





    Close
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 50mm f1.4"

    どんど焼きなんてがモチーフの飾りなんだと思います。
    飾りの丸に対して背景光源ボケが7角形。
    ちょっと硬い印象になるので、夜の街並みなどの鋭角や角ばったものと組み合わせると雰囲気あがるんでしょうかね。

    とかなんとか言いながらすいません。ピントずれてます。
    昔のMF時代のカメラじゃないんで、暗いものをピント合わせようとしてもなかなか合わせきれなかったり。
    ピントがあっていないと像がずれるようなモードって搭載できないんでしょうかね。

    いまどきのAFレンズがあるにこしたことは無いのですが、古いMF時代の明るい単焦点が何本も入手できてしまったりというとこは、悩ましいです。それでもマイクロフォーサーズ機が出回って古いレンズも大分回収されてしまったようですが。


    Chairs in mirror
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 50mm f1.4"

    椅子~。
    と言っても、奥の2脚は鏡の中です。
    こんな感じのがあるのはホテルならではですね~。



    Twin
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 50mm f1.4"

    どうしたら、もっとそれらしい絵にもっていけるんだろうか。


    arangement flower
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 50mm f1.4"


    結構大きなフラワーアレンジメント。
    全体撮ってもこれといって変わり映え無さそうだったので一部を切り出すように。

    青いバックはエスカレータの反射。
    金色に光っているのは、天井金色のプレートに反射するLED天井照明。

    それにしても意図不明写真。
    まあ、f1.4 で喜んでいるといった具合です。



    light fall
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 50mm f1.4"

    更に不明な写真。
    実はWallPaperです。

    本当に文字通りの壁の壁紙です。

    壁がなんだかキラキラ反射しているなぁ~と近づきつつ良く見ると、ラメっぽいものが織り込んであるようでした。それで照明で虹のような反射光が出てくるようになっていました。
    これも一絞りくらいで。

    と、温泉ホテルのロビーで怪しげに、一人撮影大会やってました。









    伊東園ホテルグループ

    熱海温泉 ニューフジヤホテル 伊東園ホテルグループ
    2011/05/11~7/29まで バイキングプラン1室三名様以上春の特別価格だそうで。


    ★熱海温泉 ニューフジヤホテル★(楽天)
    しまった、楽天経由ならポイントやらランクアップになるけど~と嫁さんにアピールするのすっかり忘れていた。アホだ orz




    スポンサーサイト

    テーマ:箱根 - ジャンル:旅行


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/05/12 21:57 ]
    この記事と同じカテゴリ 家族 家族

    関連タグ 伊藤園ホテルグループ 関連タグ 熱海 関連タグ ニューフジヤ 関連タグ ロビー 関連タグ E-520 関連タグ 関連タグ Nikkor50mmf1.4

    • 2011/05/12(木) 21:57:11|
    • 家族 家族
  4. | トラックバック(0)
  5. | コメント(0)|
  6. このページのトップへ
  7. 2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

    熱海の宿にて 

    この記事のカテゴリ 家族 家族 |
    Flowers on bridge
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5"

    遊覧船を降りてホテルまでの道すがら

    普段住んでいないところに行くと、色々なものが目に付いてシャッター切りたくなります。嫁さん子供はそんなのお構いなく行っちゃいますがぁ~。
    川挟んだ向こう側の芝桜が背景に来るように高さ様子みつつで。



    熱海銀座
    D5000 AF-S DX  18-55 + ROWA 0.45x WideConversionLens

    熱海銀座
    カモメモチーフにした通りの看板に味わいがあります



    Street corner
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5"

    こんなのが置いてあるのも愛らしいところ


    温泉ホテルの部屋
    D5000 AF-S DX  18-55 + ROWA 0.45x WideConversionLens

    チェックインして早速上の方の階の露天風呂一浴び。
    部屋は和洋室のコンビと行った感じ。

    カメラ、携帯、ネットブック、シェーバーなんてのACアダプターを持っていったのですが、部屋のサーービスコンセントは和室の二口しか見当たらず。
    子供のDSと嫁さんの携帯に使われ使えず。
    TVのコンセント引き抜いて、E-520のバッテリー充電。
    ネットブックは Lenovo S10-3で8時間程度は持っちゃうので当日撮った分のデータ整理を多少できれば良しといった感じで。

    二股、三股プラグもって行けば良かったなぁ~。

    後で書きますが、この部屋で夜中にテーブル挟んでベッドを背景になにやら写真撮っていました。


    バイキングディナー
    D5000 AF-S DX  18-55 + ROWA 0.45x WideConversionLens

    一風呂浴びたあとは地下のカラオケコーナーへ
    アニソン絶唱タ~イム

    怪物君とか歌いながら、こっちが歌う「真っ赤なスカーフ」 がマニアックって言われてもなぁ~

    で夕飯は食べ放題、飲み放題、ディナーバイキング

    一品は極少量に抑えて、いかに多品種こなすか?なんて感じですね。
    色々なものを食べたい人には良いですね。

    しかし、以前に比べるとやっぱり高い食材は減ってましたね。
    その場でローストビーフ切り分けなんてありましたが無くなっていました。

    まあ、とは言っても和食系のおかずでバラェティ豊富ってのは嬉しい。

    あと、以前に来た時は前半、後半の組どちらか選ぶなんて感じでした。
    前半のお客が引けたらわあ~と片付けて後半。

    でもそれだと、お客さんの待ちとかができちゃって渋滞になっちゃったりだったようで。今回は20分づつずらした4グループ方式でした。

    席探して料理取ってきてが20分の間に済んじゃう感じです。
    そこで補充しつつ次の組なんてやると、案外渋滞できずくるくる回るようです。




    Mini sweets
    Olympus E-520  (4/3rd) "Nikkor 50mm f1.4"

    で、デザートは別腹なんて調子で。
    う~ん前はこのミニケーキもラズベリーとかもあったよな。

    まあ、もうおなかぽんぽんなんですけどね。

    見栄えするように置くも、奥のウーロン茶で台無しかぁ~くうっ。



    Olympus E-520  (4/3rd) "Nikkor 50mm f1.4"

    お腹がこなれたら温泉卓球~。
    うまい下手は兎も角子供たち暴れてました。

    もうちょっと大きくなったら少しはラリーできるんでしょうがまだまだ~。
    結局カメラ覗き込みながらボールボーイ状態でしたが。

    伊東園ホテルグループ

    熱海温泉 ニューフジヤホテル 伊東園ホテルグループ
    2011/05/11~7/29まで バイキングプラン1室三名様春の特別価格だそうで。


    ★熱海温泉 ニューフジヤホテル★(楽天)
    しまった、楽天経由ならポイントやらランクアップになるけど~と嫁さんにアピールするのすっかり忘れていた。アホだ orz




    テーマ:箱根 - ジャンル:旅行


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/05/12 17:00 ]
    この記事と同じカテゴリ 家族 家族

    関連タグ 熱海 関連タグ 温泉 関連タグ 伊藤園ホテルグループ 関連タグ ニューフジヤホテル 関連タグ バイキング 関連タグ

    • 2011/05/12(木) 17:00:36|
    • 家族 家族
  8. | トラックバック(0)
  9. | コメント(0)|
  10. このページのトップへ
  11. 2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

    熱海に到着そして遊覧船で軽く周遊 

    この記事のカテゴリ 家族 家族 |
    Sub port
    D5000 AF-S DX 18-55 + ROWA 0.45x WideConversionLens

    西湘バイパスから真鶴抜けて熱海へ。
    金曜で平日だったこともあってか、道はとてもスムース。
    やはり会社や集まりのちょっとした慰安旅行が多いためでしょうか。
    地震の影響で会社関連だと危険性の高い地域、また震災関連で復旧でコストカットなどに追われて、熱海・箱根は真っ先に外されちゃうのかもしれませんね。
    家族で行くにも、海外旅行の格安ツアーなどの方が優先されるでしょうし。

    という訳でしょうか、昼頃の真鶴って結構混むと思いますがあっさり抜けちゃいました。

    ホテル駐車場への停車が1:00からだったのですが少し早く熱海に着きその辺ぶらぶら。


    The south
    D5000 AF-S DX 18-55 + ROWA 0.45x WideConversionLens
    南国風に


    秘宝館や熱海城への上り口になる、国内最短とか言う熱海ロープウェーの海側の奥に停車してしばらく時間つぶしてました。

    子供が大きかったら、秘宝館も見てみたいですけどねぇ。


    ホテルに車駐車と荷物を預けた後、ゆーみん号と言う遊覧船。
    なんだか海賊船になっていましたが。

    ネットで割引クーポン探してしっかり割引してもらいました。

    この船、2階の船長室で骸骨船長が前方を見張ってます。

    ゆーみん号から海賊船に変わっていた
    D5000 AF-S DX 18-55 + ROWA 0.45x WideConversionLens


    海賊船の船底部分にも行けるようになっていて、海底の様子を見ることができます。
    が!、熱海の港の中じゃ魚が居ても見通しが利かない!
    ま、もっと海が綺麗なところ用の遊覧船なんでしょうね。

    出航前の遊覧船から突堤を


    Olympus E-520 ZUIKO DIGITAL ED_14-42_3.5-5.6


    ぐいぐい寄ると

    D5000 AF-S DX 55-200 + Kenko 1.5x

    突堤にはカモメ~


    Go for left
    Olympus E-520 (4/3rd) Nikkor 50mm f1.4

    カモメ~~~が飛んんんんだぁ~~
    熱海から出航
    D5000 AF-S DX 18-55 + ROWA 0.45x WideConversionLens
    遊覧船は出航した~



    水面一杯低空旋回
    D5000 AF-S DX 18-55 + ROWA 0.45x WideConversionLens

    遊覧船をおいかけるカモメ

    かもめが餌をキャッチ
    D5000 AF-S DX 18-55 + ROWA 0.45x WideConversionLens

    そしてまんまと餌をゲット~

    運が良いとイルカが出現したりすることもあるんだとか。
    30分程の軽い遊覧。
    カモメに(なんだかとんびも・・・)餌(カッパえびせんですが)をやっていると、時間あっという間に過ぎちゃいます。


    春の海風が気持ち良いですね。



    Atami marine
    D5000 AF-S DX 18-55 + ROWA 0.45x WideConversionLens


    テーマ:箱根 - ジャンル:旅行


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/05/12 13:23 ]
    この記事と同じカテゴリ 家族 家族

    関連タグ 熱海 関連タグ 遊覧船 関連タグ カモメ 関連タグ E-520 関連タグ D5000 関連タグ ゆーみん号 関連タグ 海賊船

    • 2011/05/12(木) 13:23:32|
    • 家族 家族
  12. | トラックバック(0)
  13. | コメント(0)|
  14. このページのトップへ
  15. 2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

    西湘バイパス経由して熱海温泉へ 

    この記事のカテゴリ 家族 家族 |
    GW中盤、いきなり嫁さんが熱海行くゾ!と

    東北沖地震後の、関東での地震の心配やら対応やらでどうも熱海、箱根の温泉ホテル旅館があまり埋まっていない、また宿泊費や入園料の一部を義援金として充当なんてことをTV放送していた様子。

    飲み放題食べ放題の温泉ホテルなんても、人気どころだと大分前に確認しても案外予約取れないけど、今回は2日前であっさり部屋取れた!(嫁さん談)

    そんなこんなで、心の準備の間もなくばたばたと、食べ放題飲み放題温泉パターンで熱海一泊、翌日箱根彫刻の森なんて感じで一泊してきました。

    西湘(セイショウ)PA(下)から平塚方面
    西湘(セイショウ)PA(下)から平塚方面"

    急に決まった話だったのであちこち回るようなことせずのんびりめで。

    厚木から小田原へも小田原厚木道路使わず西湘バイパスで下り。
    西湘パーキングエリアで、休憩と早めの昼食ということに。

    ロープノット
    食堂に飾られていた額装されたロープノット

    マリンスポーツやアウトドアでロープ使うような場合、色々な結び方知っていると便利なようですが、実物あると分かりやすそうですね。

    海をテーマに、装飾施されまた金のプレートがいい感じ。
    人少ない時間帯だったらきちんと撮りたい良い感じのディスプレー。
    でもPLフィルター無いと反射光抑え込むのが厳しいかも。



    西湘バイパス 西湘PA(下り線) 潮騒にぎわい丼

    西湘バイパス 西湘PA(下り線) 潮騒にぎわい丼


    ~「真のどんぶり王者が決まる!」 グランプリ決定~
    「どんぶり王座決定戦」審査結果発表(お知らせ | サービスエリア情報ガイド 中日本エクシス株式会社)

     「こだわり丼」をテーマに、中日本エクシス株式会社東京担当部が管理するサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)
    11箇所のスナックコーナーにおいて開催しました、「どんぶり王座決定戦」のグランプリがついに決定しました。
    審査方法は審査員による試食審査と皆様のご投票により、総合的に 評価したうえ、決定しました。



    高速道路PAなんてでラーメングランプリなんてやっていたりするようですが、それのドンブリもの。
    海鮮かきあげ丼、まぐろ(わかめ、ホタテ)丼、しらす(大葉とだいこんおろし)丼と3種類のミニドンブリと漬物味噌汁でお得感一杯。ミニドンブリと言っても、写真のコップと比べてもらえれば分かるようにそこそこボリュームあるので、食べ応えもなかなか。自分は子供と分けましたよ~。

    食事も取って一休み。


    食堂の外にあるベンチとテーブル。

    海辺のテーブルと椅子
    NIKON D5000 AF-S NIKKOR 18-55 + ROWA 0.45xワイコン


    海辺のテーブルと椅子
    Olympus E-520 Nikkor 105mm f2.5

    陽射しも強く海の反射なんても強いせいか、元写真は色抜けてやたら白かったんですが、フォトショで無理やり色呼び戻し。
    なんとか、どこかで見たことあるような感じに


    海のヨットのかざり
    Nikon D5000 AF-S NIKKOR 55-200 + Kenko 1.5x

    とまあ、単焦点のMFレンズ、NIKKOR 50mm f1.4 NIKKOR 105mm f2.5 をボディ内蔵手ブレ補正搭載のE-520 にマウントアダプタ付けて使う、NIKON D5000 と Olympus E-520 2台持ち出しての小旅行での様子見兼ねつつです。




    ロープノットの額装
    高価なものはいいお値段ですが、小物だと案外リーズナブルなところからあるんですね。
    ミニロープノット額(舵輪・帆船)

    ミニロープノット額(舵輪・帆船)





    テーマ:箱根 - ジャンル:旅行


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/05/12 11:59 ]
    この記事と同じカテゴリ 家族 家族

    関連タグ 西湘バイパス 関連タグ 西湘BP 関連タグ E-520 関連タグ D5000 関連タグ 海鮮丼 関連タグ ロープノット 関連タグ ロープノット額

    • 2011/05/12(木) 11:59:30|
    • 家族 家族
  16. | トラックバック(0)
  17. | コメント(0)|
  18. このページのトップへ
  19. 2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツver.3 

    この記事のカテゴリ フィギュア |
    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツ




    ヤングエース 2010年 05月号 [雑誌](Amazon)

    本創刊号表紙絵とほぼ同じ向きで。
    写真と表紙絵比べてみると、アスカフィギュアは頬や顎のラインまでイラストそっくりになるように形づくられて居るのが見てとれて驚き。
    口や目は彩色次第の部分もあると思いますが、顔の輪郭などはイラスト見事に再現しているのが凄いですね。


    ヤングエース2011年5月号分で起こした記事。
    ヤングエース2011年5月号綾波レイ フィギュア プラグスーツver.3

    020_DSC_5691_r

    前号分の上記綾波レイフィギュアの写真、机の上で撮影したのですが、今回もまた机の上で。
    背景画像をPC液晶モニターに表示して撮ってます。



    厚い雲越しに淡く光る太陽を撮ると、自然のランダムなグラデーションができます。
    撮影した画像を好みの色合いに調整して、画像拡大して(今回だとあまりグラデーションがない部分を探して)背景として活用なんて具合です。



    アスカフィギュア、レイと二体で1セット用のポーズなので、単体だと前のめりで自立不可能。

    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツ



    膝のあたりを持つと、こんな向きに見ると思います。
    アヒル口気味で上下に向きかえると口元の表情が微妙に変化します。

    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツ


    髪のうねりなどもなかなか良い感じ。

    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツ


    ヤングエース 2011年 05月号付録の綾波レイフィギュアをセットにすると、やはりポーズが決まります。

    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツ


    ところでアスカは台座セットしにくいんですよね。
    セットしても直ぐ外れちゃうし。



    それぞれ台座に取り付けた状態で、2体をセットしたままちょっと向きを変えようとすると、アスカの方が直ぐに台座から外れてしまうんですよね。


    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツver.3
    二体ともそれぞれの台座に取り付けて、何も考えず適当にセット
    アスカの左手が綾波の腕の上に
    微妙によそよそしい?


    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツver.3
    二体ともそれぞれの台座に取り付けて、アスカの左手が綾波の腕の中、おなかの上に
    なんだか腰が引けてる?
    前のめりになってしまう。

    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツver.3

    元絵は確認していなかったのですが、確かアスカの頭の位置って綾波の胸の辺りじゃなかったっけ?と台座無視して組み合わせてみました。

    アスカの左手をレイの腰骨に添えるような位置関係にすると、レイとアスカがいい具合に密着してくれました。元絵は兎も角、フィギュアのポーズが密着していた方がバランス自然な感じ。

    アスカの左手が綾波の腰骨の上に来て手に演出性が出る。
    アスカの前のめりが解消、腰が入ってすっと伸びあがった感じ。
    こういう密着気味の絵なんても良くありますしね。



    という訳で、レイの方を台座2枚にしてアスカを台座無しに、それぞれテープで仮止め、ライティングも多少変更して撮影しなおし。

    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツ



    冒頭のヤングエース 2010年 05月号 本創刊1号の表紙改めて確認してみると、台座使ってセットしたのとは微妙に違う位置関係ですね。

    2体の塗装、艶の有り無しの調子、顔の色などバランス取れているので、揃えてセットするといい感じですね。
    写真撮る際はアスカを台座外してテープで仮止めなんてしてあげると、密着感出て良いと思いますよ~。



    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツ
    風が出てきたね。ぴたっ。

    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツ
    見てあの星~


    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツ
    綺麗ねぇ~。ねぇ、このまま二人で~

    ヤングエース2011年6月号付録 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツ
    巨人の星を目指せ(爆
    そんなこと言ったららロンギヌスの槍たたき付けられるような(爆爆


    ヤングエース 2011年6月号付録
    新世紀エヴァンゲリオン 惣流・アスカ・ラングレー プラグスーツ ver.3
    YoungAce NEON GENESIS EVANGELION Souryu Asuka Langley Plug-suite
    &
    ヤングエース 2011年5月号付録
    新世紀エヴァンゲリオン 綾波・レイ プラグスーツ ver.3
    YoungAce NEON GENESIS EVANGELION Ayanami ReiPlug-suite

    両付録からでした~。


    ヤングエース 2010年 05月号 [雑誌]元絵

    ヤングエース 2011年 05月号 [雑誌]綾波レイプラグインスーツ ver.3付録号

    ヤングエース 2011年 06月号 [雑誌]惣流・アスカ・ラングレー プラグインスーツver.3付録号


    テーマ:美少女フィギュア - ジャンル:趣味・実用


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/05/05 21:06 ]
    この記事と同じカテゴリ フィギュア

    関連タグ ヤングエース 関連タグ 惣流・アスカ・ラングレー 関連タグ 綾波レイ 関連タグ プラグスーツ 関連タグ 関連タグ フィギュア 関連タグ エヴァンゲリヲン 関連タグ Evangelion 関連タグ 海洋堂

    • 2011/05/05(木) 21:06:54|
    • フィギュア
  20. | トラックバック(0)
  21. | コメント(0)|
  22. このページのトップへ
  23. 2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

    厚木市森の里つつじ咲く若宮公園のこいのぼり 

    この記事のカテゴリ 写真 |
    2011/5/2 厚木市森の里若宮公園でこいのぼりを撮ってきました。

    前の記事
    桃井先生による写真談義、みんぽす・モノフェローズ自由参加ミニイベントレポート (05/04)
    こちらの記事のように、桃井先生からあれこれ伺うと、俄然撮りたくなる!

    森の里のこいのぼり、全景はこんな感じで、いくらでも撮影ポイント出てきちゃうんですよね。 

    公園を渡るこいのぼり
    Nikkon D5000 "AF-S DX Nikkor 18-55" "Rowa 0.45x WideConversion"

    スーパーがある方の駐車場から一番遠くに来て戻りながら撮る方向で。

    先ずこの辺からかな~と物色していたら妙齢の女性がどこで撮ればいいですか~?と。

    とりあえず、聞かれた場所近辺で比較的絵になりそうなこの辺りをお勧め。

    厚木市森の里若宮公園鯉のぼり
    Nikkon D5000 "AF-S DX Nikkor 18-55" "Rowa 0.45x WideConversion"

    厚木市森の里若宮公園鯉のぼり
    Nikkon D5000 "AF-S DX Nikkor 18-55" "Rowa 0.45x WideConversion"

    無こう側丘の上の建物が被ってしまうのがちょっとうるさい感じなんですが、手近だとこんなずらっと直列したこの向きなんてなかなか鯉のぼりも向きよく写りこんでくれますし。

    写真って、自分がこれいいなとか、これ良さそうだなというの見つけ出して撮るのが面白いのになぁと思いつつではあったのですが。

    桃井先生から聞いた話だと、「女性は機材入手したら元を取ろうとする」なんて辺りと繋がるのかな。写るんですだと枚数少ない、プリント出すなんてのがあるから確実なとこ押えておきたいなんてのが優先になっていたのかな。


    実は、反対側のこの辺からスタートして、斜面下っていくと色々撮れて面白いんですよね。
    綱をも遡って
    Nikkon D5000 "AF-S DX Nikkor 18-55" "Rowa 0.45x WideConversion"


    下からずらーっと張られた鯉のぼりが撮れるので、こんなのは一枚薦めしたいとこだった。

    青空にそよぐ
    Nikkon D5000 "AF-S DX Nikkor 18-55" "Rowa 0.45x WideConversion"

    でも写るんですだと空が大半を占めてしまうので厳しいかぁ


    ところで、WillViiでの桃井先生の話の中で、撮影地について検索して様子調べたりと言った話がありました。あと写真良く見てストックしようと言う辺り。その辺微妙に試してみた。

    撮影前に、こいのぼり で画像検索。すると、ツツジや菜の花絡めたこいのぼり写真がいくつか出てきた。ほうほう~なるほど~と。


    菜の花とこいのぼり(E-520 + 50mm f1.4)
    こいのぼりかどうかわからない・・・
    黄色の向こう
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5"

    つつじとこいのぼり(E-520 + 105mm f2.5)
    前景に花などを入れて、なんてのがまだまだ不慣れでただぼんやり映っているだけになってしまってますが。
    こいのぼりの下のつつじはまだまだ咲いていないので、思いっきりは絡められなかったのが残念。 
    三部咲きのつつじの向こうで
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 50mm f1.4"


    若葉とこいのぼり(E-520 + 105mm f2.5)
    今一重ねる意味や効果が不明
    新緑に乗って泳ぐこいのぼり
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5"

    前景に入れながらなんてがまだまだへたくそ~です。



    こいのぼりから離れた場所だと、こんな感じでたっぷりつつじも咲いていたのだけど、鯉のぼりとは絡められない位置関係なんですよね。


    つつじの上の待ち人
    Nikkon D5000 "AF-S DX Nikkor 18-55" "Rowa 0.45x WideConversion"

    DSC_6433_r
    Nikkon D5000 "AF-S DX Nikkor 18-55" "Rowa 0.45x WideConversion"


    ちなみに近くのテラスには白井黒子× 白いバラ○
    テラスの午後
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 50mm f1.4"

    鯉のぼり目当てに車でこの森の里若宮公園に来て駐車。真っ先に目に飛び込んできたのがこのバラだったため、あまり考えずにとりあえずぱしゃった一枚。
    いい感じではあったんですが、このバラにはまってたらこいのぼり撮る時間削られてしまうので、未練振り払いつつ先へ?!




    これは2010年に撮った、池に写りこむこいのぼり。5/2は風で水面波打って撮れなかった。 
    DSC_1147_





    公園中央、こいのぼりの下に池があってえさ投げ込む人々とそれに群がる鯉 
    水面らしく、そして反射している様子出せないかとTopaz plug-in を順に適用


    Denoise
    Dejpeg
    Clean
    Adjust
    の順でplug-in filter かけてみました



    こいのぼりを見上げて
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 50mm f1.4" 


    森の里若宮公園池の鯉
    元写真はこんな調子なんで。水面の青と反射が出てくるように。
    あと、水面なんで、ガサガサせず滑らかさに繋がるようにノイズ系を省いてみてみましたが。
    ちょっとわざとらしいですね。


    他にも何か撮れないかとアップ気味のこいのぼり。

    これもネット検索してみたらアップで感じが良いのがありましたので真似~。
    寄せて撮ろうとしても目玉をなかなかこちらに向けてくれないんですよね。この辺は桃井先生の丹頂鶴が良い位置に来るまでひたすら待つなんてあたりの話に多少は通じるところ。

    おい狭いゾ
    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5"

    と言ってもこれは10分粘ったかどうかですが。


    そこそこの風に煽られて元気良い感じでしたので、暴れ気味な感じでないかな?と。
    無理やり絞り込んで、シャッタースピード落として風に暴れる鯉風味。やはし三脚とか用意してじゃないと決まりずらいようですね。
    逆らって泳げ
    Nikkon D5000 "AF-S DX Nikkor 55-200" "Kenko 1.5x TELEPLUS DG "


    とまあ、へたれなんでブラケット撮影でRAW現像だのみ。古い Nikkor 50mm f1.4 と Nikkor 105mm f2.5をE-520に。そし D5000キットレンズ + 0.45倍ワイコン2台体制。ワイコンもレンズ補正してあげるといい具合に矯正されてそれなりに絵になってくれます。桃井先生の写真談義聞いて、取り合えず絵になりそうなもの撮らずに居られない~なんて調子でした。 


    今回のflickrセットページ
    神奈川県厚木市森の里若宮公園 若葉とツツジとこいのぼり2011/05/02 - a set on Flickr


    ちなみに以下は昨年2010年に撮ったのもの
    少しはましになったかな?

    Morinosato Koinobori(20100503) - a set on Flickr

    Morinosato Koinobori(20100504) - a set on Flickr



    テーマ:季節の風景 - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/05/04 14:29 ]
    この記事と同じカテゴリ 写真

    関連タグ 厚木市 関連タグ 森の里 関連タグ 若宮公園 関連タグ 鯉のぼり 関連タグ こいのぼり 関連タグ つつじ 関連タグ E-520 関連タグ D5000 関連タグ ワイコン

    • 2011/05/04(水) 14:29:31|
    • 写真
  24. | トラックバック(0)
  25. | コメント(0)|
  26. このページのトップへ
  27. 2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

    桃井先生による写真談義、みんぽす・モノフェローズ自由参加ミニイベントレポート 

    この記事のカテゴリ レビューレポート |
    桃井先生による写真談義、みんぽす・モノフェローズ自由参加ミニイベントレポート


    みんぽすモノフェローズを主催されているWillVii株式会社塚崎社長と写真家桃井 一至先生間でのネット上でのやりとりで、東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(2011/4/25-5/7)観覧とその後写真談義などして頂けたら、などと言った感じでやりとりがあり、やりましょう、と言った感じで自由参加企画のお話がとんとん拍子で決まり、そちらに参加させていただきました。



    前記事、東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(Yodobashi INSTANCE)で写真展については記載しました。今回は写真展後に行われたWillVii社内での写真談義。


    簡潔なまとめは、みんぽす、モノフェローズの stanaka さんが早速記事アップされています。
    写真の撮り方談義 「写真のチカラで東北を救おう!」第二部@もろいことない?
    要点確認されたいかたは、 stanaka さんの記事確認してみてくださいね~。


    うちでは、こぼれ話など含めて備忘録的に書き出してみます。


    東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(Yodobashi INSTANCE)を観覧後、桃井先生と塚崎社長、モノフェローズの面々でWillVii社までぞろぞろ。


    ちなみに、代々木駅の先にあるWillVii社

    新宿から小田急線を越えて、

    yoyogi架線にロールペーパー?


    代々木駅


    ここを越えて、ちょっと行ったところ。



    WillVii社新オフィスが入居しているビル。こんな感じで聳えてます。(誇張アリ?!
    (オフィス内はさっくり3倍?!広くなった印象(こじつけてます・・・))
    201105WillVii本社が入居しているビル





    チャリティ写真展会場でのお話


    犬はしつけられたり管理されたり従属的、使役的な面がある
    オーナーさんとの絆や家族の一員的であったりするため肖像犬!が問題視されたりも
    その点、猫はオーナーさんが居ても勝手気ままに出歩いているので、肖像権は問われにくく撮りやすい

    今回の展示では、猫写真が憩い、安らぎの品としてなかなか人気

    鉄道写真
    銀塩時代に雪景色バックでの腰溜めノーファシンダー一発撮りなど神業だったりだとか

    背景やシチュエーション生かした女性物は、大体の狙いがあって、いかにそこにもっていくか

    星の写真と海と空の写真
    フォトショップの大御所が腰すえてみっちり絵作り

    花などは飾りやすく比較的ひきあい多かったり

    花火写真を撮られているかた。ピント操作などで花火がまるで空に浮かんだ花のようになった写真。追求が高じて花火作りもやられたり。今年は震災の影響で花火自粛のとこともあり、なかなか厳しそう。


    一品物などが出た場合、次の作品用意されている方もいらっしゃる様子


    自家プリント
    枠 持ち出しの先生も
    一枚限定だったり、最初のオーダーに対してプレゼントだったり


    山田久美夫先生関連のお話

    山田先生蔵出し?!

    葉っぱ
    宇宙
    等々裏からごそごそ

    桜、天空に舞い散る写真、凄かった


    自分が最近、まぐれで桜散る写真撮れたのはこれ
    The petal of cherry blossoms where it scatters and it goes : to where.



    雑誌への簡単な紹介記事への写真だとコンデジも多用
    雑誌での小さな画像の場合、ボケまでは出てきづらく被写界震度深くコントラストはっきりしたものなどの方が、形状など分かりやすいなんてことも多いため


    確かに小物を撮る際、商品やアイテムを紹介となると一部に焦点があっているよりも、全体にピントが行渡っている方が確認しやすいなんてことはある
    撮像素子が小さく被写界深度が深くなるコンデジの方がはっきり見せるには断然楽

    HDRをほどほど利用してメリハリ付けて見せたりも



    作品を撮りに行くと決めての撮影では、雨降られたことが無い

    どういう何を撮りに行くか決めていく
    そのため設定は必然的に決まってしまい現地で設定調整など殆ど無い







    桃井一至先生関連のお話


    ポスターなどの大判だと兎も角、A3くらいまでだと600万画素あれば画素は足りる


    コンデジは兎も角として最近のデジタル一眼なら、ノイズも特に気にならないレベル
    普通に一段程度搭載されているノイズ処理を入れておけば殆ど問題ない

    ぱっと見での違和感なく絵として成立していれば良いし、最近のデジタル一眼なら、自分的には問題にならない
    表現として成立していればいい

    アートフィルターなども表現を広げるものとして使っていく

    実は今回の作品でもコンデジで撮影されたものもあり
    (ただし、Olympus の XZ-1)


    桃井先生、今回の展示会出品作はolympusのデジ一で
    アートフィルター活用した作品

    ジェットコースターと観覧車、ぱっと見横浜のコスモワールド?と見間違えるけど、
    良く見ると濃いオレンジで、ジェットコースターのサイズもかなり大きめそれに対して観覧車が小さめ
    遊園地のジェットコースターは日本じゃないよ~と

    最大公約数的なとこで選んでみたけど、出品作選びはなかなか難しい


    WillVii社での桃井先生との写真談義


    普段どのくらい機材使っているのか?

    新製品貸出機などで、7~8台はなんだかんだとある。

    フィルムカメラの時はトラブルに備えてメイン・サブ必ず常備していたが、最近のデジタル機の場合、国内であれば最悪出先で調達してしまえば良いか、なんてことも場合によってはある


    2台持ちで望む方がいらしたりするが

    2台持ちはまあ普通
    イベントなどでレンズ交換の手間が惜しい場合や、シチュエーションによって交換中のごみ混入を恐れる場合、広角・標準/広角・望遠など役割決めて切り替えて使うことはある。

    式典などでは2台持ちしないと対応しきれない


    最近はズームレンズでカバーする事が多い


    フィルム時代に比べたらエントリー機の底上げが凄い
    秒間10コマと言ったらフルスペック機の性能だけど今では中級機でもある
    秒間3コマでもフィルム時代なら中級機

    昔はRGB毎に3回露出などしている時代もあった

    雑誌向け撮影だと、掲載されるサイズ的にもJpegで済ませてしまうこともある


    RAW現像は?

    RAW現像はSILKYPIXや純正のソフトで済ませることが多い
    (新機種に対しての対応が早いため)

    使わないコマをどうするか?は写真家の間でも結構問題として話題に

    Picasaを使うとサーバー側でタグわけしてくれたりとても便利だが、撮影した写真データの管理は?



    (昔から溜め込んでいるため)(それらを日々変わっていくソフトに入れ替えていくのが手間のため)
    特にソフトを利用しての管理はしていない

    基本的に日付、そしてカメラやレンズ情報をフォルダやフォルダ名に反映して管理

    一部、コレクションしているような対象、アイテム、ジャンルは専用フォルダー用意してそこにコピー

    (で、この辺の撮影後の管理の煩雑さも手伝って、結構ズームレンズで行ってしまう、なんてところもあるようです)

    picasaも勉強して本出さなきゃ~と半分冗談、半分本気発言も飛び出したり



    ---------
    (フォルダで管理するお話聞いていて、自分も同様なのでなるほどな~と。当初は日付付けて放り込み。次にざっくりどこで何を撮ったかを日付の後ろに付加。場所が変わったら、日付同じでも別フォルダ。コンデジも利用するようになって、日付+カメラ+簡単なシチュエーション
    その下でレンズ毎にフォルダ振り分けと言う感じに変えてきました。階層を深くすると面倒なのでなるべく階層少なくすることでぱっとみて探し出せるように

    フォルダーで管理なら、コピーだけ。HDDの移動も楽。
    巨大な管理ファイルを作られてしまって扱いどうしよう、なんてこともありませんし。)
    ---------

    測光やモードは?


    評価測光が多い

    絞り優先かマニュアル

    ヒストグラムあてにしない

    ヒストグラムで綺麗なカーブ描いた良いデータが欲しいのではなく、写真としての成立性が大事


    (そう言われてみると、ハイキー、ローキー、シルエットを見せるなんて場合ヒストグラムは関係なくなっちゃいますね)


    ----------
    等倍確認などは?


    雑誌など紙面向けではレタッチ可能

    Web向け作例など拡大して見られるため、レタッチNGの場合があり厳しい

    そこまで拡大してみても、作品としての写真は評価しづらいだと思うのだけれど



    スタジオの女性ポートレートなど、ファンデーションの塊や、刷毛の毛先ですらゴミとして写ってしまう

    大御所ともなると年齢域的に老眼となってしまっていて近くで細部見えなかったり。
    モデルさんに超接近でジロジロ観察となるため、女性アシスタントなどがチッェク役として任命されたり


    どうしたら構図決められるか、どう構図決めるか?


    良く言われる3分割線の交点のどこかに主題やピントを持っていくと動きや間が出やすくなる

    兎に角写真を沢山見る
    いい写真を沢山見て、その構図や構成を頭にインプットして引き出しを増やしておく

    写真を撮りに行ったときに、今まで見た写真に近そうな構図やシチュエーションが無いか照合する

    で、それを自分なりに再構成する


    海外は撮影はどうしているの?


    海外など現地コーディネータさんの力によることも大きかったりする。
    また、お付き合い長いコーディネータさんだと、こちらの趣向知っていて、逆に提案してくれたりすることもある


    saika先生の動画の場合の余談

    動画の場合、現地に割りと多い人数で出向いての撮影となる
    現地撮影で構図探しなどはしていられないので、事前のロケ、絵コンテ書き起こし等々充分な準備をして、当日の余分な出費を如何に抑えるかが重要だったりする


    雲なども狙う場合

    海、山など景色で雲を入れる場合、しばらく待ったり、一回りして再度撮ったりなど

    雲は割りと流れて表情変わるので待ったり、タイミング変えて同じ場所で何回かに分けて撮るのもおすすめ


    アシスタントの有無


    雑誌などだと、担当者同伴で夜になってくるとそろそろなんて声がかかったりするので返って良かったり

    一人だとペース配分無しについついいつまでも撮り続けて疲れてしまったり

    風景写真家さんなどは、朝と日が傾いてからの写真が絵になるので、日中は休憩して体力温存していたり


    鳥などは兎に角ベスト狙えるまでの待ちを楽しめるかどうか


    たまたまくるまでコ一時間の釧路の雪の中の鶴を撮りに行くとなった時は、甘く見ていた

    雪の中平気で半日、一日粘っていたりするのが極当然で防寒対策半端でなかった


    海外で写真お勧めの国とかある?


    ポルトガルは良い感じ

    イタリヤ・スペインなども良い感じだが泥棒が多く気を遣う

    ダンボールに何か書いたもの見せ付けて注意惹きつけて、その隙にポシエットごそごそだったり

    信号待ちで追突してきたり


    海外製のレンズ


    海外製のレンズなどは特別に気にしない
    ラベルが付いているだけと言った感じ

    趣味が高じた方などでは、ドイツ製のレンズの修理をドイツでやれなんて話があったり
    レンズとレンズの間の空気(空気レンズ)がドイツの空気で無ければならないなんて話があったり

    趣味に対しての夢や思い入れは尽きないものですからそれはそれで



    量産前のテスト機よりは、発売された製品の方が確実に良くなると言っている


    初めて行くような場所のときは?

    初めて行く場所は画像検索等で下調べ。
    街の雰囲気などを掴むようにしている
    アップされている月日で季節を確認
    写真家仲間に聞く
    地元の人に聞くなどなど


    花、カレンダー風などは飾りやすく、特定の人物のポートレイトなどはは部屋に飾りにくい


    今回の二枚は

    作品に振りすぎない
    作風が知られている人であれば、その作風を出していくのが良いと思われる
    今回は最大公約数みたいなとこにしてみた


    今回の出品はアートフィルター適用したもの

    解像度・ノイズ抑制はあまり気にしない
    表現の幅、シチュエーションに似合う

    やりすぎるとおどろおどろしくなる



    明るいレンズは何故ぼけるの?
    短時間での説明余裕が厳しい
    宿題~


    はみだした方が主要な部分がより明確になり、切れることで想像で補完される

    引き出し貯める

    真似る

    退職後の老夫婦など

    男はどうしても独自、自分なりを探そう、走ろうとする
    一方で女性はとりあえず素直に従う。

    結果、基本を吸収する
    また、花、料理等々これを撮りたいというのがある
    そのために必要に駆られて出費する
    出費した分以上には回収に走る
    で、上手くなる

    一方男性は、これがあればと集めること、収集することに走りがち
    集めて、揃えて満足だったり

    レンズもオーナーかレンズユーザーか

    どうせなら、レンズもオーナーで貸し出し制
    Supported by なんてのがあれば~




    E-システムでのリビングフォト講座

    食品をどちらが良い?
    ビンに詰めたられたブーケ

    鏡を使うことで印象随分変えられる

    目が粗めの黒のストッキングがあると、ソフトフォーカスに持っていける

    傘と長靴でレイアウト検討の事例


    アートフィルタの一覧表
    調べて表に起こすの大変だった

    アートフィルタのダイナミックフォト
    曇りで使うといい感じ

    晴れの日に使っても効果が分かりにくい
    曇りでもやもやした様子を、アートフィルター利用で迫力ある一枚に持っていける

    リビングフォト

    写真の周囲に花や草花をフレーム的に

    更に、被写体との距離を置き、レンズ近くにおけば前ボケで色調追加


    さらにそこにアートフィルターで優しい感じに

    なければ、目が粗いストキングを被せることでも
    ただし、ストッキングは黒
    黒以外だと色被りをおこしてしまうためあまり積極的にすすめられない


    ---------------
    場数のこなしかた
    何でも撮っていく
    抽斗の多さ
    新機材、新機能もどんどん取り入れていく

    こだわるけど、こだわり過ぎない

    さりげなく、パワポ使い

    写真と説明だと、資料作りは必然的に多くなるか


    ----------------


    写真談義終わっていただいたPost Card
    桃井先生からのPost Cardプレゼント

    貴重な作品達と生のお話、滅多に無いとても良い機会ありがとうございました。


    基本やシーン毎、レンズフィルター、カラーマネージメント、X50など多彩な桃井一至先生著書、共著書(AMAZON)

    テーマ:写真日記 - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/05/04 04:22 ]
    この記事と同じカテゴリ レビューレポート

    関連タグ モノフェローズ 関連タグ みんぽす 関連タグ 桃井一至 関連タグ WillVii 関連タグ 写真談義

    • 2011/05/04(水) 04:22:52|
    • レビューレポート
  28. | トラックバック(1)
  29. | コメント(2)|
  30. このページのトップへ
  31. 2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06

    東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(Yodobashi INSTANCE) 

    この記事のカテゴリ ブログ ブロガーイベント |
    東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(Yodobashi INSTANCE)

    観覧 + みんぽす・モノフェローズ自由参加ミニイベントレポート

    ※会場内は撮影禁止ですが、今回はイベントで特別に許可をいただき写真撮影、blog掲載をさせていただいています。

    東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(Yodobashi INSTANCE)



    みんぽすモノフェローズを主催されているWillVii株式会社塚崎社長と写真家桃井 一至先生間でのネット上でのやりとりで、東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(2011/4/25-5/7)観覧とその後写真談義などして頂けたら、などと言った感じでやりとりがあり、やりましょう、と言った感じで自由参加企画のお話がとんとん拍子で決まり、そちらに参加させていただきました。



    名称:東北地方太平洋沖地震被災者支援チャリティー写真展 ~写真のチカラで東北を救おう!~

    会期:2011年4月25日(月)~2011年5月7日(土)
       11~20時。最終日18時まで。会期中無休。入場無料。
       会期中無休

    作品出展写真家(63名。順不同・敬称略)

    赤城耕一、飯塚達央、石川梵、井村淳、岩木登 、魚住誠一、大西みつぐ、大山謙一郎、
    岡本洋子、金武武、川合麻紀、川北茂貴、川隅功、河田一規、川畑崇、工藤智道、小澤太一、
    小城崇史、小林幹幸、小林義明、斉藤勝則、斉藤巧一郎、斎藤友覧、佐口正章、鹿野貴司、
    鹿野宏、清水哲朗、諏訪光二、田中希美男、田中達也、玉内公一、土屋勝義、鶴巻育子、
    戸塚学、冨田きよむ、中井精也、永嶋サトシ、並木隆、那和秀峻、萩原史郎、萩原俊哉、
    秦達夫、八二一、早川廣行、林雅之、原田寛、広田泉、広田尚敬、福田幸広、藤井智弘、
    伏見行介、増田雄彦、松本明彦、水本俊也、宮崎麻衣子、宮沢あきら、茂手木秀行、
    桃井一至、山岸伸、山田久美夫、山田實、湯浅立志、吉住志穂

    会場提供

    ヨドバシカメラ
    ヨドバシカメラフォトギャラリー「INSTANCE」(MY新宿第2ビル地下1階)
    http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213373439033/index.html

    プリント、額装協力、協賛

    キヤノン株式会社、キヤノンマーケティングジャパン株式会社、セイコーエプソン株式会社、エプソン販売株式会社、富士フイルム株式会社。

    協賛

    オリンパスイメージング 株式会社、カシオ計算機 株式会社、ジェネラル・イメージング・ジャパン株式会社、株式会社 シグマ、ソニー 株式会社、株式会社 タムロン、株式会社 ニコンイメージングジャパン、パナソニック 株式会社、HOYA 株式会社 PENTAXイメージング・システム事業部、株式会社 リコー


    額装協力
    株式会社フレームマン


    趣旨

    2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震および長野県北部地震による、
    東日本大震災では、大変多くの方が被災されました。その復旧には多額の費用と時間がかかると思われます。


    今回、その一助として、プロ写真家の有志によるチャリティー写真展を開催いたします。


    このチャリティー写真展は、写真の力を通して、義援金を集めるのが目的です。

    具体的には、プロ写真家の作品をプリントし、それを販売。

    その売り上げを全額を、日本赤十字社を通して被災者支援金として寄付いたします。


    内容:

    各写真家の作品を、A3プリントを中心に展示。

    1点15,000円で、作品を販売(フレーム付き)。お一人様5点まで購入可能(一部制限あり)。

    作品受け渡しは、会期終了後、着払いでの宅配便により、順次発送。

    参加写真家63名。展示点数121点の作品を展示。

    ※作品の転売はご遠慮ください。 (4月24日更新)




    こちら会場で頂いたちらし。ただし、協賛会社が上記のように更新されているとのことです。
    東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(Yodobashi INSTANCE)



    会場にてパネル圧着されたA3プリント作品写真をお見せ頂きながらの、山田久美夫先生と桃井先生からの生での説明。



    桃井 一至先生によると、2011年3月11日に山田久美夫先生桃井先生その他の方々と2011年夏版、デジタルカメラグランプリの選定のお仕事されていた最中丁度地震があったとのこと。

    「デジタルカメラグランプリ2011 SUMMER」受賞モデル発表! - Phile-web

    P5023366

    (受賞製品のガイドとなる小冊子、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、キタムラカメラその他店頭で配布されているので良ければ見ていただければとのこと。(観覧後の写真談義の中でお聞かせいただいた話ですが、桃井先生などは販売会社の販売メンバー向け講師などもされたりするとのこと。新製品では発売前にいち早く最新カメラ持ち出して撮影、実販売に対して新機能などフィードバックされている訳ですね。))

    その後、山田先生の呼びかけにより、東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展開催に至ったそうです。
    今回のように多くの写真家の方々、メーカーが賛同して出品、協賛、チャリティ写真展開催という事自体が異例で日本では初との事でした。

    開催にあたっての手配が3週間。開催目処付いての写真家への呼びかけ、作品集めプリントにわずか2週間。インターネットを主な連絡手段とすることで、また基本的にデジタルベースでのデータ収受でこのような短期間での写真展開催に漕ぎ着けることができたそうです。

    殆どの作品がA3出力で一部A3より小さいものありでした。

    各写真家の方々が思い思いに選定された1~2枚の写真。
    人物、猫、犬、空、海、スポーツ、山、花、桜、幾重にも重ねられた合成、遊園地、被災地、鉄道、花火等々様々な写真が一堂に会している様は圧巻です。(猫写真は多くの方がヨダレ垂らしてました(ぉ?!))

    東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(Yodobashi INSTANCE)


    具体的にどんな写真が出品されているのかは、こちらの毎日新聞の記事に7割程度の写真が掲載されていました。
    流石にサイズが小さく現物の持つ迫力はなかなか伝わってきませんが、どんなものがあるのかは確認できました。

    東日本大震災:カメラマン63人が新宿でチャリティー写真展-毎日jp(毎日新聞)




    毎日新聞の記事に掲示された記事写真では、一品限定もの、肖像権などが大きく絡みうるものなどは割愛されているようです。その辺こそかななか生で見られない貴重なものでもありますので、新宿駅西口、横断歩道の向こう側と言うアクセスの良い場所足を運んで見られてはいかがでしょうか。



    中には写真家の方がご自身でプリントされた一枚限定ものなどもありました。この辺りは早速Sold Out の札も出ていたりで。
    キャンバス地風の用紙に絵画タッチでプリントされている?と思われる特別なプリントのものなどもあったり。

    今回の出品品ですが、プリントされた用紙をただパネルに貼り付ける訳ではなく、展示会展示に耐えうる専用の機械で圧着、プリント直接鑑賞に耐えうる均一面が出るようにされているとのこと。今回のようなパネル化となると、印刷5千円~上、パネル化7千円~上とのことで1万5千程度はするとのこと。専用圧着無しにパネルにただの糊付けしただけだと、展示中、電球光での温度湿度変化などで波打ちなどが出てしまうようです。

    こちらに、専用機での圧着などについて書かれていました。

    額装協力の株式会社フレームマンのQ&A
    プロ&アマチュアカメラマン向け写真展の企画・額装・展示サポート|株式会社フレームマン


    もしも自分で何か撮影してこれをA3引伸ばしプリント、更にきちんとパネル圧着など検討するとなると、ここに展示された作品の価値がとてつもないものであることが思い知らされます。余裕あれば欲しい~~。





    更に今回印刷代金、装丁代などプリント、額装協力、協賛、各社の持ち出しでのプリント、パネル張りとなり、100%の額が寄付に回されるとのことです。最終的に国内全カメラ、レンズメーカーが協賛されたとのこと。


    これだけの御歴々の方々の写真。たとえば初日に誰かが買占めしその後転売したら?など考慮されて、一人当たりの購入枚数、更に転売禁止の制限とされたそうです。確かにそのような配慮に基づいた措置としないと、とてつもないプレミアとなる作品ばかり。



    一方で、現実として家庭やオフィスで飾っておくものとなるため、普段の鑑賞として置いておきやすい動物や風景、植物的なものに引き合いが集まりやすいと言うのはあるようです。



    今回集まってお話伺う機会でもあり、主催者の山田先生、及び桃井先生の作品、特別に撮影させて頂きました。



    山田先生の出品作品の一つ
    東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(Yodobashi INSTANCE)

    (手ブレやらかした~)


    桃井先生の出品作品
    東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(Yodobashi INSTANCE)

    桃井先生はアートフィルターなど適用されていたりだそうです。

    明るい躍動感と、これからカラー色を取り戻しに、んなんて感じがしてくる作品。



    他の参加写真家の方々は1~2点の作品ですが、山田先生が向こうの方の展示パネルの裏からなにやらごそごそ。なんと蔵出し?!作品。

    山田先生の蔵出し品?!
    東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(Yodobashi INSTANCE)


    主催者特権で、他にも用意していて限定品が出て行ったら別のに差し替えてあげようかなと言うことだそうで。

    山田先生より、きちんと置いてみようかと展示状態に。



    東北地方太平洋沖地震 被災者支援チャリティー写真展(Yodobashi INSTANCE)
    淡い若葉のマクロ、今の季節と更に復興や再生にもマッチしてとてもよい感じ。


    というか、毎日新聞記事に掲載されている写真とも違うようですので、もしかしたら次々差し替えられているのかも?
    とは言っても収益は全てチャリティとして寄付で山田先生ご本人は無償提供!



    山田先生によると、日本では写真を撮る人は多くても、こういう写真展自体が少ない、ましてこのようなチャリティ写真展もなかなか成立し難かったとのこと。

    今後も、このような写真を通じての取り組みに貢献できたらと言う事でした。





    尚、この後、代々木駅の先にあるWillVii社にて、桃井先生から写真談義伺わせて頂きました。

    代々木駅
    代々木駅の向こうにそびえるNTTDoCoMoビル

    WillVii社新オフィスが入居しているビル(オフィス内はさっくり3倍?!広くなった印象(こじつけてます・・・))
    201105WillVii本社が入居しているビル



    写真談義終わっていただいたPost Card
    桃井先生からのPost Cardプレゼント

    貴重な作品達と生のお話、滅多に無いとても良い機会ありがとうございました。

    テーマ:写真日記 - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/05/02 12:15 ]
    この記事と同じカテゴリ ブログ ブロガーイベント

    関連タグ 山田久美夫 関連タグ 桃井 関連タグ 一至 関連タグ 東北地方太平洋沖地震 関連タグ 被災者支援チャリティー写真展 関連タグ Yodobashi 関連タグ INSTANCE 関連タグ WillVii 関連タグ みんぽす 関連タグ モノフェローズ

    • 2011/05/02(月) 12:15:27|
    • ブログ ブロガーイベント
  32. | トラックバック(0)
  33. | コメント(0)|
  34. このページのトップへ
  35. 2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06
    登録済みサービス関連情報など
    : fc気まぐれなるままに??! と あわせて読みたい
    ex気まぐれなるままに~?! と あわせて読みたい
    エディタコミュニティ(edita) - julajpさん
    fc気まぐれなるままに~?!|にほんブログ村
    BlogPeople - ブログ情報ポータル・ブログランキング
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「ニュース・一般」部門 - BlogPeople
    http://seoparts.com/w/
    ご当地ブログ(神奈川) - BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「スポーツ・車・アウトドア / 車」部門- BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「趣味の世界 / コレクター」部門- BlogPeople
    BlogPeople ブログ紹介 - あなたの好きなブログの紹介コメントを書いたり評価してみよう。-fc気まぐれなるままに~?!
    相互リンク その他/その他 SEOパーツ
    車に関するブログ: テクノラティジャパン - ブログディレクトリー
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「趣味の世界 / コレクター」部門 - BlogPeople
    ゆーすけべー日記: 「これ☆ほしい」公開から2日目でのフィードバックまとめ
    fc気まぐれなるままに??! : ブログランキング ドット ネット
    きまぐれClips - クチコミ - BLOG360
    はてなブックマーク - julajpのきまぐれブックマーク
    きまぐれClips
    【 みんカラ 】 タグ - by carview
    【 みんカラ 】 ガンダム みんカラタグ - by carview
    GUNDAM 【 みんカラ 】 みんカラタグ - by carview
    GUNDAM【 みんカラ 】 タグ - by carview
    RSS フィード メーター - ex気まぐれなるままに~?!
    RSS フィード メーター - jula / きまぐれNOTE(Rider)
    RSS フィード メーター - fc気まぐれなるままに~?!
    人気ブログランキング - ■ fcきまぐれなるままにサイト情報







    FC2Ad

    みんぽす


    Lc.ツリーカテゴリー

    Ripre

    カレンダー(月別)

    04 ≪│2011/05│≫ 06
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    BP Links

    Blog People 相互等Links
    BlogPeopleで相互Linkしてみませんか by BlogPeople


    ◆BlogPeople検索(TrackBackCategoryを探しましょう)
    BlogPeopleで記事、トラバターゲット検索

    にほんブログ村/BP/Feed

    にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    ◆ex人気ブログランキング - ex気まぐれなるままに~?! ◆mk人気ブログランキング - jula / きまぐれNOTE(Rider) ◆fc人気ブログランキング - fc気まぐれなるままに~?!
    ninki_blogbanner_04.gif★ 人気blogランキングへ ★

    track feed
    SEO:ガンダム SEO:動画 SEO:YouTube SEO:SEED SEO:日産 SEO:Google SEO:Yahoo SEO:Gundam

    サイトマップを表示する

    別窓でサイトマップを表示する

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。