fc気まぐれなるままに~?!

ブロガーイベント、インターネット、ガンダム、車、動画、デジカメ写真など、気になったもの拾い出してネット検索しつつあれこれ書き連ねています。

ブログパーツ

ACR WEB List


良くご覧頂いているページ

良く参照して頂いているページAll

Scroll最近の記事


フリーエリア

    「スケートリンク試走会」腕を試してみる? 

    この記事のカテゴリ 車 タイヤ関連 |
    TOYO TIRES・スタッドレス『スケートリンク試走会』を応募しているそうです。

    トーヨータイヤ(TOYO TIRES)では2008年の秋に以下の全国5エリアでスケートリンク試走会を開催するそうです。

    (以下の各会場は、GoogleMapをリンクしてみました)

    北海道
    2008/10/14(火)
    安平町スポーツセンター


    東北
    2008/10/20(月)
    ウェルサンピアみやぎ泉


    関東
    2008/9/2(火)
    新横浜スケートセンター


    中部
    2008/9/29(月)
    邦和スポーツランドみなとアイスリンク

    関西
    2008/9/16(火)
    アクアピアアイスアリーナ


    各会場、抽選で50名

    総計250名

    試走会参加された方はプレゼントも用意されているそうですよ。

    応募締切は
    2008/08/12(火) 24:00まで



    実際の氷雪路面は様々に様相を変えてしまうもの。

    しかしアイススケートリンクでは一定の条件が整っている。

    これは氷結面で、どのスピード域でグリップが発生したり失ってしまうのか?を明確に確認できる事になります。

    また、氷結面に於いてのスタッドレスタイヤの特性もはっきり体感できる。

    一定の整った条件であるが故に、スタドレスタイヤの特性を明確に再現体感できる。こういうチャンスって滅多に無いですから試してみるの面白いですね。


    試してみようかな~という方は、以下の画像が、応募ページへのリンクとなっていますのでどうぞ。







    尚、当方2007年10月に別メーカーさん主催のスケートリンクでのスタッドレスタイヤ試乗会に参加しました。

    その時の模様などは以下にレポートしました。

    基本的な進行は似たような感じになるんじゃないかと思いますので、宜しければご参考にして頂ければ幸いです。


    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会6 [2007/10/27]

    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会5 [2007/10/27]

    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会4 [2007/10/27]

    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会3 [2007/10/18]

    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会2 [2007/10/17]

    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会1 [2007/10/16]


    もしくはカテゴリ:
    タイヤ関連 で一気にご覧になれます。
    但し、画像が多く重たい事ご容赦お願いします。


    ------
    トーヨータイヤ、スケートリンク試走会を実施 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック


     トーヨーゴム工業は、スタッドレスタイヤ新商品の発売予告TVCFの放送に伴い、『スケートリンク試走会』を実施した。

     この『スケートリンク試行会』は、現在オンエア中のTVCFのラストカットで案内しているスケートリンク同様に、氷上で試走して新商品のスタッドレスタイヤの制動・コーナリングなどを体験するもの。



    カービューのニュースの記載が正確であるなら、TVCFと連動とまでいかなくても連想させるなんてとこもあるみたいですね。

    テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2008/07/14 06:06 ]
    この記事と同じカテゴリ 車 タイヤ関連

    関連タグ トーヨータイヤ 関連タグ スタッドレス 関連タグ スタッドレスタイヤ 関連タグ 試乗会 関連タグ 試走会

    • 2008/07/14(月) 06:06:14|
    • 車 タイヤ関連
  1. | トラックバック(0)
  2. | コメント(0)|
  3. このページのトップへ
  4. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    『エアモニ』タイヤバルブキャップ置き換え型空気圧モニター  

    この記事のカテゴリ 車 タイヤ関連 |
    『エアモニ』タイヤバルブキャップ置き換え型空気圧モニター

    何やら気になるものが目に止まりました。


    プロテクタ、タイヤのバルブキャップに装着する空気圧センサーを発売 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック











    以下カービュー記事引用


    2007年11月14日(水)

    プロテクタ、タイヤのバルブキャップに装着する空気圧センサーを発売


    カーセキュリティ用品の製造・販売をおこなっているプロテクタは、タイヤのキャップバルブとして取り付ける空気圧チェッカー『エアモニ』を12月1日より発売する。

    表示ディスプレイには4つのタイヤの空気圧が常時表示され、ボタン操作で温度も確認可能。空気圧が設定範囲外になるとバックライトとブザーでドライバーに注意喚起する。センサー部の電源にはボタン電池を使用、表示ディスプレイは単4電池のほか、シガーライターからの電源入力にも対応している。電池の寿命はセンサー部で約2年、表示ディスプレイは約1年半程度という。

    また盗難防止のために専用ロックナットも同梱する。定価は3万9900円で、全国のプロテクタグループ(全10店)および提携の販売店で扱う。




    これは面白そうですね~。

    ・ガソリン節約に利く

    タイヤの空気圧を適性に保っておく事は、燃費に利く
    直進安定性が良くなる
    左右のコーナリングが偏りなく安定する

    4本とも空気圧が適性となっている事で偏磨耗を防げる

    →あまりチェックしないままで空気圧が減っているタイヤがあった場合空気圧が低いタイヤの転がり抵抗が大きくなってしまいそのタイヤばかり減ってしまい偏磨耗を起こしてしまう。
    (昔一本だけ妙にタイヤの減りが早いと思ったら、そのタイヤの空気圧が他のタイヤより低い状態でした。)


    抵抗が大きくなれば直進安定性も落ちる
    (微妙にそのタイヤだけブレーキがかかっているような状態)

    知らずにバーストに繋がる危険性も少なからずありうる

    営業で車使われている企業さんや個人の方など、安全、安心、節約の観点で見てみるのも良いかもしれないですね。


    ・エアバルブのキャップを外してはかってみないと判らない。

    運転中は当然わかりません。

    車を走らせてしまうと、ブレーキの放熱熱伝導とかでホイールが熱かったりするのでちょっと間を置かないといけない。

    走行前と走行中、走行後では熱のかかり方で極微妙でも空気圧が変わる


    ・サーキット

    サーキット走行する方なんては、サーキットの路面やコーナーの多少曲率に応じて最適グリップが得られる空気圧があるかもしれませんね。

    前後のタイヤ空気圧を替える事でコーナリングの粘り、リアのブレークなんての加減も微妙に変わってくるかと思います。



    ところで、使うにあたって以下はどうなの?

    ・バルブ側センサーの電力供給と発信はどうなっているのだろう?

    ・表示/受信に関わる電力はどうなっているのだろう?

    ・使うにあたって運用コストは?

    ・バルブキャップ装着性は?

    ・盗難については上記記事にあったように専用ロックナット同梱との事


    と言う事でメーカーのHPが以下



    カーセキュリティ・ホームセキュリティのプロテクタは札幌・埼玉・千葉・東京・湘南(神奈川)・静岡・愛知・京都(大阪)・北九州



    以下がエアモニのページ


    ワイヤレスエアープレッシャーモニター エアモニ 新発売!



    ■ちっちゃくて可愛いエアモニは取付簡単!でも、頼りになるワイヤレスタイヤ空気圧センサーです。ボタン操作で温度も確認でき、異常はブザーでお知らせします。 タイヤを交換しても直ぐに対応!いつでもタイヤの状態を把握できるので安心です。

    12月1日(木)より全国のプロテクタグループ店及び防犯装置取扱店などで発売いたします。
    ■プロテクタオンラインショップでは、3台限定先行発売中!

    Powered by IgWebCap








    取付簡単!たったの2分

    4つのタイヤのバルブキャップを外し、代わりにキャップ型センサーを付けるだけ。表示部も専用ブラケットでワンタッチ取付。



    空気圧、温度をモニターし、異常時はブザーでお知らせ

    4つのタイヤの空気圧を常時表示し、ボタン操作で温度も確認できます。また、設定範囲外になるとブザーでお知らせいたします。バックライト付き。


    タイヤを替えてもすぐに対応可能

    センサーは簡単に取替えが可能なので、センサー内蔵型バルブと違い、スタッドレスタイヤのシーズンでも余計な出費がありません。



    見た目すっきり、電池駆動で完全ワイヤレス!

    電源はどこでも買えるボタン電池(センサー)と単4電池(表示部)を使用。振動がなくなるとスリープに入り、消費電力を抑えます。
    ※表示部用のシガーコードも同梱されています。




    センサー部

    ●電池寿命 2年未満(4時間/日稼動時)
    ●計測温度 -40℃~145℃
    ●動作温度 -30℃~145℃
    ●動作湿度 100%
    ●計測空気圧範囲 0~60psi(0~410kpa 0~4.2kgf/cm2)
    ●空気圧計測精度 ±0.5psi
    ●温度計測精度 ±2℃
    ●5dBm以下
    ●使用電源 CR1632 3V
    ●センサー重量 11g




    モニター部

    ●電源電圧 12VDC(シガープラグ)単四アルカリ乾電池2本(3V)
    ●動作湿度 100%
    ●保存温度 -40℃~105℃
    ●動作温度 -30℃~85℃




    ところで、使うにあたって以下はどうなの?

    ・バルブ側センサーの電力供給と発信はどうなっているのだろう?
    →CR1632 3V

    ・表示/受信に関わる電力はどうなっているのだろう?
    →12VDC(シガープラグ)単四アルカリ乾電池2本(3V)

    ・使うにあたって運用コストは?

    定価は3万9900円
    電池寿命 2年未満(4時間/日稼動時)
    振動がなくなるとスリープに入り、消費電力を抑えます

    ・バルブキャップ装着性は?

    タイヤのバルブキャップを外し、代わりにキャップ型センサーを付けるだけ
    スタッドレスタイヤでもバルブキャップを付け替えるだけ

    ・盗難については上記記事にあったように専用ロックナット同梱との事


    個人が普通に使う分には過剰になっちゃいそうかな。

    業務利用の方なんては長期的にはいい面多そうですね。
    さすがに電池寿命が若干短いようですが、でこにでもある電池でコンビニでも入手可能。

    サーキット走る方は空気圧の設定値を超えた場合の警告表示なんてもあるみたいですから、あって無駄にはならなさそうですね。


    なかなか魅力的な一品ですね~。


    以下にメーカーのブログがありました。
    エアモニやカーセキュリティーに関してのホットな記事など掲載されてました。


    カーセキュリティーのプロテクタブログ

    テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2007/11/15 14:31 ]
    この記事と同じカテゴリ 車 タイヤ関連

    関連タグ ワイヤレスエアープレッシャーモニター 関連タグ エアモニ 関連タグ カーセキュリティー 関連タグ カーセキュリティーのプロテクタ

    • 2007/11/15(木) 14:31:27|
    • 車 タイヤ関連
  5. | トラックバック(0)
  6. | コメント(0)|
  7. このページのトップへ
  8. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会6 

    この記事のカテゴリ 車 タイヤ関連 |
    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会6




    新横浜プリンススケートセンターで サイバーバズ(CyberBuzz) イベント案件の横浜ゴム アイスガードブラックiG20(iceGUARD BLACK iG20)の試乗ブロガー体験会がありました。
    イベントタイトルは・・・

    スケートリンクで試乗会!? 横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in 新横浜スケートセンター

    対象となるスタッドレスタイヤは 横浜ゴムiceGUARD (アイスガードブラック)
    http://www.iceguard.jp/

    横浜ゴム株式会社
    http://www.yrc.co.jp/



    実は試乗が終わり、スライドを見させて頂く間の休憩時間にもお話伺う事ができました。



    ○交換は?
    冬履きっぱなしをお勧め


    ○インチアップ/インチダウンについいては?

    昔は面圧で稼ぐやり方だったが最近は面積で稼ぐやり方が主流

    実験ではインチアップ/インチダウンの差は思ったよりも少ない

    ある面においては・・・

    わだちが多い雪道

    細い方がわだちを避けやすい

    女性などはインチアップもおすすめ


    ○固い?柔らかい?

    タイヤ表面の柔軟性の確保の為に硬化してしまわないような成分が配合されている

    この成分が抜けるのが一般的な使い方で3年程度。

    但し、夏場にホイールごと外して居る場合など、空気圧を落としておくことで、若干柔軟性を保つ成分の抜けのスピードは落とせる。

    但し、エア圧調整の手間もあるので無理にやる必要は無い。


    ○パターンの維持

    表面は柔軟性を維持して、路面に張りつけ 絶対的な設置面積を稼ぐ

    そのためには、パターン自体はしっかりしている必要がある。

    腰砕けでは駄目

    そのため実は、スタッドレスとしては案外固めのタイヤ

    それを実現するために2層構造

    表面には粘着性が高くなる専用ゴムが使われ、基部にはよれたりしにくい固いゴムで異なるゴムを組み合わせてあるとの事でした。


    ○どのくらいの期間?

    上述のゴム性能維持の関係などから一般的な使用で3年程度

    ただ、激しく使う場合は当然早まる

    商品の入れ替わりが3年サイクルなので、3年サイクルくらいで考えてもらうと丁度良いサイクルと思われるようにおっしゃられていました。



    但し、安全にご利用頂く為に是非下記の CHECK DE SMILE こちらのページを確認して頂きたい旨をおっしゃられていました。

    引用


    冬のドライブを、安全で快適なものにするスタッドレスタイヤ。
    でも短い期間しか使わないスタッドレスタイヤは、
    どのように安全性を確認すればいいか分からない方もいらっしゃるはず。
    本サイト「チェックでスマイル」では、スタッドレスタイヤの安全チェックに関する
    情報発信を通して、安全、快適な冬のドライブをサポートしてまいります。



    CHECK DE SMILE
    Powered by IgWebCap

    ちょっと近くで時間潰して帰宅。

    駅前の歩道橋というか連絡通路からぱしゃり。



    でもここ、結構揺れていました。
    キチント撮れるように、構えるのですが上下にふわふわ。

    時間帯的に暗くなったのも手伝って、手ブレ補正があってもぶれてしまっていました。
    その中で、唯一ぶれていないものがやっと一枚ありました



    そして待望?のおみやげ。

    結構盛りだくさんでびっくり。


    横浜ゴムの紙袋
    何やら黒いもの


    何やら黒い物
    キャンペーン用お茶
    キャンペーン用お守り
    キャンペーン用カップヌードル
    ホイールカタログ



    その黒いものは袋になっているのですが、その中にさらに簡易コスメ関連
    シャンプー関連詰め合わせ
    綿棒
    水に濡れてもいいようなメッシュの袋
    タオル
    お茶と比べてもらうと判る、かなり大判のタオル

    iceGUARD BKACK のブラックにかけて黒いグッズで統一しているのですね。


    イベントで頂けるノベリティなどでも使い道が難しかったりするものがありますが、これならばっちり使える~。
    嫁さんも喜んでいました。





    ところで、

    実は昨年(2006)Webで見ていたら雑誌DIMEのWeb版の記事がありました。

    こちらで iceGUARD BLACK iG20 の特集ページを見かけたのですよ。
    最近のスタッドレスって随分趣向を凝らしているのだな~面白そう、こんな感じなのか~と興味深く見ていました。

    それで氷上テストやどんなタイヤなのかな~と言う興味は持っていました。

    すっかり忘れていましたが、体験会のお話があった時には、あ~これの事か~と思って
    面白そうだから是非~と応募していました。


    iceGUARD BLACK iG20 × DIME
    DIME 2006年11月21日号タイアップ掲載

    YOKOHAMA STUDLESS INFO-STATION
    Powered by IgWebCap



    最後に、


    出来るなら、広いテストコースなんかでも走ってみたいですね。

    単純に円周周回なんてしながらどの辺でグリップが抜けるのか?なんて感じで周回重ねながら試せたら理想的。またスラロームも広いところで確認できたら面白そうなんですよね。



    ついでに、タイヤに限らず車でも、ブレーキパッドでも、ハンドルでも何でもいいので色々試乗できたら面白いな~なんて思ってみたり。

    レカロと標準シートの座り心地、操縦への違い。

    ヘッドライトハロゲン、キセノンとかの違いとか。

    バックビューモニター、駐車支援システムなんてのも面白そうですね。

    1~6にわたる長い記事お付き合いして頂いた方、ありがとうございました。

    自分の興味にマッチした体感系のイベント。
    こういうのは流石になるほどとか思う事多く、是非自分用の記録としても残しておきたく細かい記録的な形になってしまいました。

    また機会あり、気合入れていけるようでしたら詳報なんて出来たらな~と思っています。


    おしまい

    ---
    以下関連の写真:

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 001:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 002:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 003:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 004:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 005:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2007/10/27 20:54 ]
    この記事と同じカテゴリ 車 タイヤ関連

    関連タグ 横浜ゴム 関連タグ スタッドレスタイヤ 関連タグ iceGUARD 関連タグ 横浜タイヤ 関連タグ CyberBuzz

    • 2007/10/27(土) 20:54:26|
    • 車 タイヤ関連
  9. | トラックバック(1)
  10. | コメント(2)|
  11. このページのトップへ
  12. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会5 

    この記事のカテゴリ 車 タイヤ関連 |
    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会5


    新横浜プリンススケートセンターで サイバーバズ(CyberBuzz) イベント案件の横浜ゴム アイスガードブラックiG20(iceGUARD BLACK iG20)の試乗ブロガー体験会がありました。

    イベントタイトルは・・・

    スケートリンクで試乗会!? 横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in 新横浜スケートセンター

    対象となるスタッドレスタイヤは 横浜ゴムiceGUARD (アイスガードブラック)
    http://www.iceguard.jp/

    横浜ゴム株式会社
    http://www.yrc.co.jp/


    そしてタイヤがどう性能を発揮するのか?

    詳細は是非 Web サイト と カタログを見て下さいとのことでした。







    3年サイクルでの開発を行っているそうです



    温度域に応じて働きを分ける


    この温度域ってのがミソとの事です






    -6度  0度 あたりを境にそれぞれを境に路面状況は激変するらしいです。

    その温度域にあわせて「氷を噛む・吸収・しっかり」という機能




    -6度から下:ガチガチのアイスバーン

    -6度から0度:アイスバーンなんだけど、荷重や摩擦熱で極薄い水の膜が出来てハイドロプレーンと同様になる

    0度より上:ウエットや乾燥路面

    なんて感じ




    -6度から下では?

    -6度から下:ガチガチのアイスバーン



    パワー吸水バルーンと言う固い殻で引っ掛ける作用がある
    (卵の殻やピンポンボールを想像して下さいとのことでした)

    ピンポンボールのような構造物がタイヤの中にちりばめられているそうです

    路面に露出すると球面が削り取られて穴が開く

    これがスパイクのように引っかく作用となる


    更にブラックポリマーと言う粘着性の性質があるもので貼りつくように粘らせる

    これらでガチガチのアイスバーンに食いつかせるようにするとのこと






    -6度から0度の間は?

    -6度から0度:アイスバーンなんだけど、荷重や摩擦熱で極薄い水の膜が出来てハイドロプレーンと同様になる



    -6~0度の氷で乾いている

    しかし、そこに荷重圧と摩擦熱が加わると薄皮一枚の水の膜が出来てしまうそうです。

    その水をいかに取り除くか?

    タイヤのパターンで水を掃き出しつつ、タイヤ表面の極薄い水の膜を吸い上げタイヤが氷に密着する事を促進するそうです

    ピンポンボールのようなパワー吸水バルーンがポケットの役目で水を吸い込む

    スポンジのような吸水カーボンが毛細管現象を利用して水を吸い上げる




    今回の試乗はまさに-6~0度

    凍っているけど、車が走ると薄い水の膜がタイヤ表面に出来てしまう。

    ノーマルタイヤでは水を吸い取りつつ、噛むという作用が一切無い


    結果皮一枚の水の薄膜に乗っかって、す~っと滑っていってしまうわけですね。





    0度から上は?

    0度より上:ウエットや乾燥路面




    こっちは氷に張りつかせる、食い付かせるよりも夏タイヤ的なパターンでの水切り性能が要求されてくるとのこと。

    今までのスタッドレスは氷などでの滑りに対して最大限有効性を発揮するように考えられている。

    そこを夏タイヤ側の要件も盛り込んであげる。

    しっかりしたトレッドでパターンが崩れないようにしてあげる。

    これでパターンによる排水作用を確保する。


    スポンジ

    握れば潰れてしまう

    実は吸水作用などのためスポンジ的な構造、作用を持つタイヤとなっているそうです


    単純にゴムだけだと難しいけど、パワー吸水バルーンの固い殻がしっかりした構造物となって、形状保持に威力を発揮するとの事です。

    このため、柔軟さを保ったタイヤにも関わらず形を保つ働きをするそうです



    詳細は是非 Web サイト と カタログを見て下さいとのことでした。


    上記のような温度対応のコンセプトが記載されたページ

    アイスガードブラック:コンセプト
    Powered by IgWebCap


    また、各働きを技術的に解説してあるページ

    アイスガードブラック:テクニカル
    Powered by IgWebCap


    コンセプト、技術面などがまとめて記載されたiceGUARDのカタログダウンロードページ

    アイスガードブラック:ダウンロード
    Powered by IgWebCap



    上記の各働き頭の片隅に置いて動画を見てみると、なんとなくイメージ湧くでしょうか?
    やっぱり乗っていないと難しいかな。


    前にも載せさせてもらいましたが、改めて動画


    こちらの方撮影です

    スケートリンクでスタッドレスタイヤ「iceGUARD IG20」試乗|レクサスとの道[LEXUS]


    アイスガードを履いたVitz
    YOKOHAMA iceGUARD test drive in ice skating rink(1)




    パワー吸水バルーンで吸水と食いつき

    ブラックポリマーと言う粘着性の性質があるもので貼りつくように粘らせる

    吸水カーボンの毛細管現象で吸水

    これで-6~0度で発生してしまう、極薄のハイドロプレーニングに対応

    割と何でも無いかのような発進、スラローム、そしてそんなに伸びない制動



    DNA ECOS + アイスガードブラック
    YOKOHAMA "BLACK ECOS" test drive in ice skating rink



    DNA ECOS + アイスガードブラック

    こっちはアイスガードのゴムを使って作られた夏タイヤDNA ECOSのパターン。
    このためコーナーなどではやっぱり粘りが弱い傾向が強かったです。

    氷専用の排水パターンで無いからですね。
    アイスガードブラックだと、ノーマルタイヤに無いかなり細かい溝が入っているそうです。
    これで極薄い水を掻き分ける作用も高まっているそうです

    但し、直線のフルブレーキではブラックポリマーの吸い付きと吸水バルーンの噛む作用が結構作用していました。直線的な単純なGの場合は専用ゴムの威力が結構発揮される


    DNA ECOS ノーマルタイヤ
    YOKOHAMA DNA ECOS test drive in ice skating rink



    ノーマルタイヤでは排水と吸水をしっかりする、氷を噛む、柔軟に粘着するという作用が働かない。

    スタートで簡単に空転

    スラロームもちょっと余計にアクセル入れると直ぐにグリップ失いグリップが戻ってこない。

    これは水の膜に乗ってしまったままだからなんでしょうね


    三台それぞれで、車の速度感、テンポが違うと思いますがタイヤの違いがそのまま出ている感じです。



    市販タイヤもターゲットを絞って色々工夫を凝らすことで、夏用ラジアルとは全く性格が違うタイヤとなる事に驚いてしまいました。



    つづく
    ---
    以下関連の写真:

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 001:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 002:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 003:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 004:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 005:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    テーマ:【動画】自動車動画 - ジャンル:車・バイク


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2007/10/27 20:08 ]
    この記事と同じカテゴリ 車 タイヤ関連

    関連タグ 横浜ゴム 関連タグ スタッドレスタイヤ 関連タグ iceGUARD 関連タグ 横浜タイヤ 関連タグ CyberBuzz

    • 2007/10/27(土) 20:08:15|
    • 車 タイヤ関連
  13. | トラックバック(0)
  14. | コメント(0)|
  15. このページのトップへ
  16. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会4 

    この記事のカテゴリ 車 タイヤ関連 |
    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会4





    新横浜プリンススケートセンターで サイバーバズ(CyberBuzz) イベント案件の横浜ゴム アイスガードブラックiG20(iceGUARD BLACK iG20)の試乗ブロガー体験会がありました。



    イベントタイトルは・・・

    スケートリンクで試乗会!? 横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in 新横浜スケートセンター

    対象となるスタッドレスタイヤは 横浜ゴムiceGUARD (アイスガードブラック)
    http://www.iceguard.jp/

    横浜ゴム株式会社
    http://www.yrc.co.jp/



    スケートリンクでの試乗が終わったあとで、改めてタイヤ開発にまつわるエピソードを聞かせて頂きました。




    その前に、スケートリンクで冷えた体に暖かいコーヒーが嬉しい (^^)






    開発は世界各国を巡っているとの事です。





    日本では12月から2月末

    フィンランドでは11月から3月

    更に8月にニュージーランド

    実際の雪がある状況はこの6ヶ月間。
    綿密なスケジュールを組んで開発、テスト、試乗会などに望んでいるとの事でした。


    他にも専用の試験場があり様々な試験が行われているとの事






    こちら茨城の試験場





    こちら北海道の冬条件関連の試験場

    スタッドレスだけを作っている訳では無いので雪以外の一般的な試験も重要

    雪や氷の条件でのテスト用
    スロープでの試験などもあるとの事です





    こちらも北海道

    ガチガチの氷結面を人工的に再現できるような感じらしいです





    国内でも雪の質が異なるためあちこちでテストをするそうです




    こちら8月のニュージーランド

    実はニュージーランドの国立公園の中に、国が認可を下ろすテストコースがあるそうで、
    車メーカーから、タイヤメーカーなど様々なメーカーが、極限られた時期を狙って集まるそうです。






    様々なスケート場を巡って各種試験が繰りかえされているとのことです。





    こちらはフィンランド
    実はオーロラ見学ツアーなのか、冬場のテストの時期日本人観光客が多いそうです。
    飛行機の中でたまに声を掛けられたりで仕事で行くなんて事を言うと、?と言う顔をされるんだとか。




    アイスガードブラックのパターンに到るまで、様々なパターンで試行錯誤が繰り返されたとの事


    冬の状況を仕立てたり追っかけたりしながらと、世界中飛び回りながら開発されているとのことです。


    続く
    ---
    以下関連の写真:

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 001:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 002:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 003:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 004:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 005:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2007/10/27 19:08 ]
    この記事と同じカテゴリ 車 タイヤ関連

    関連タグ 横浜ゴム 関連タグ スタッドレスタイヤ 関連タグ iceGUARD 関連タグ 横浜タイヤ 関連タグ CyberBuzz

    • 2007/10/27(土) 19:08:36|
    • 車 タイヤ関連
  17. | トラックバック(0)
  18. | コメント(0)|
  19. このページのトップへ
  20. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会3  

    この記事のカテゴリ 車 タイヤ関連 |
    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会3


    新横浜プリンススケートセンターで サイバーバズ(CyberBuzz) イベント案件の横浜ゴム アイスガードブラックiG20(iceGUARD BLACK iG20)の試乗ブロガー体験会がありました。

    イベントタイトルは・・・

    スケートリンクで試乗会!? 横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター

    対象となるスタッドレスタイヤは 横浜ゴムiceGUARD (アイスガードブラック)
    http://www.iceguard.jp/

    横浜ゴム株式会社
    http://www.yrc.co.jp/

    そのタイヤの特徴はこんな具合だそうです。


    ◆ヨコハマタイヤスタッドレスタイヤ「iceGUARD」特徴◆

    ■温度域に合わせて機能する
    温度によって路面状況は刻々とかわります。ヨコハマはこの温度の違いに対応する新しいスタッドレスタイヤを開発しました。

    ■新開発『ブラック吸収ゴム』
    温度域にあわせて「氷を噛む・吸収・しっかり」という機能を発揮できます。



    そしてビデオを見終わったところでいよいよ試乗。

    用意されたタイヤは実は3種類。

    1.普通の夏タイヤ 
    DNA ECOS

    2.最新スタッドレスタイヤ アイスガードブラックIG20
    BLACK iceGUARD20(BLACK iG20)

    3. アイスガード搭載夏タイヤ
    BLACK ECOS




    これ、夏タイヤのECOSのパターンなんだけど、IG20のゴムを使っているそうです。


    実は、


    雪はパターンで捕らえる。


    氷はゴムで捕らえる。



    なんて感じになっているそうです。

    スケートリンクはまさに氷の上ですので、ゴムがiG20であれば、ノーマルタイヤの形状であってもゴムによって氷を捕らえる。


    それを体感してもらえればということのようです。



    ○コースの概要




    ・スタートでの滑り、グリップの様子。

    ・パイロンスラロームの具合。
    (どの程度噛むか、滑ってしまうか)

    ・スケートリンク端、コーナリング中盤でアクセル吹かすとどうなるか

    ・直線、30km程度からのフルブレーキ


    なんてところが試してみるポイントとのことでした。



    最初に、夏タイヤを履いた車でのデモ走行がありました。
    ビッツ、青い奴がそうですね。




    (YouTube にアップした写真つなげたスライドです)



    ノーマルタイヤでのデモラン(横浜タイヤスタッフ)
    00:18
    横浜タイヤ、CyberBuzz共催、新横浜プリンススケートセンターでのブロガースタッドレスタイヤ試乗体験。
    但しこれは、写真を繋げあ合わせたスライド動画です。


    運転ド素人の私がスケート場を車で走り抜けた!|にゃーのダイエット日記

    Powered by IgWebCap

    こちら、かなりのダイエットに成功されている方。

    横浜タイヤスタッフさんによる、デモランの動画を収められていました。

    乗ってみたら緊張は吹き飛びました。|にゃーのダイエット日記

    こちらに、残りのその他タイヤで走った様子書かれていました。


    ○そして実車搭乗してのテスト

    私はゼッケン2番。

    2番目の試乗の為、教習車の路上研修よろしく、後部座席に乗車して順番待ち。


    まず BLACKはiceGUARD 20










    (YouTube にアップした写真つなげたスライドです)


    iceGUARD BLACK 20での試乗ラン
    00:19
    横浜タイヤ、CyberBuzz共催、新横浜プリンススケートセンターでのブロガースタッドレスタイヤ試乗体験。
    但しこれは、写真を繋げあ合わせたスライド動画です。



    で、やっぱり写真繋ぎ合わせたスライド動画だと今一ですね・・・。

    スケートリンクでスタッドレスタイヤ「iceGUARD IG20」試乗|レクサスとの道[LEXUS]
    Powered by IgWebCap

    こちらの方が 各3台の動画ばっちり収録されていました。

    LEXUS IS のユーザのようで、車関連記事はバッチりまとまっていました。

    こちらで掲載されている、1本目のYouTube動画が同じ車です。





    お~、抑制効いて、低速では走り出す、曲がる、止まるがちゃんと利いているな~。

    ノーマルタイヤ、ノーマル路面と違って氷上のために流石にグリップ限界は早いけど、グリップの限界範囲以内なら普通に動いているかのよう。

    と、言ってもスケート場の氷上ですから20~30km以内ですが。

    但しスピードに関しては、測定機器とか搭載しているわけでなく、車のスピードメータちら見してですのでかなりいい加減です。

    パイロンスラロームはハンドルの切り率が多いのでタイヤの仕事が多く、このくらいアクセル煽ると滑るかな~というあたりでわざとアクセル煽ると滑り出してしまいますが、アクセル戻すと直ぐにグリップ復活する。


    スケート場端でのコーナー進入、ターンインでハンドル切りながらアクセルオンすれば当然タイヤはグリップを失い空転して、アンダーでアウトに滑っていってしまいますね。

    ゼッケン1番の方が最初にそれをやっていました。

    リンクの周囲に設置されたすのこのようなものは、緩衝用になっていました。
    大概はハンドル切ったまま滑空する形ですので、すのことタイヤは直角ではなく、並行や斜め。これでショックとなって、車が壁にぶつかる前に速度ダウン、グリップ回復なんてが図られているようでした。

    コーナー進入あたりで不用意にアクセルオンして、壁に突進してあわや・・・というシーン結構ありましたが、このすのこのお陰で、みな修理代弁償せずに済んでいました~。

    実は試乗の前に、私設や車を傷めた場合は、責任を持って対応する旨誓約書記名していたのですよね~。

    自分はコーナー進入でのアクセルはこらえて、車が向きを変えたコーナー中頃あたりであえてアクセルを煽るとしてみました。

    アクセルオンによりグリップが抜けて空転しだす。アンダーステアー状態で外周へ逃げる。でもアクセル戻してちょっと待つてすべりが収まれば、ぐりぐりとハンドルを切った方向に向きを変えていく。

    何か路面をガムテープでペタペタ貼り付けて捉えているかのような感じというか。


    もちろん、10~20kmのレベルではあるのですが。

    直線でアクセル踏んで30km前後からフルブレーキ。

    ABSが利いてガ、ガ、ガ、ガとロックと開放が断続するのですが、ガっというロックした前後にゴムがぺたっと張り付いているかのような感覚で結構氷をとらえてくれます。


    -----------

    次になんと比較用のテストタイヤ。

    まあ、前述のBLACK ECOSなんですが。

    見かけは夏シーズン向けの一般市販のタイヤ。普通の夏タイヤのパターンなんですが、ゴムがアイスガードブラックと同じだそうです。

    こっちは連続写真撮っていませんでした。

    スケートリンクでスタッドレスタイヤ「iceGUARD IG20」試乗|レクサスとの道[LEXUS]

    こちらの方が掲載されている、2本目のYouTube動画がBLACK ECOSをはかせたビッツです。



    さすがに加速減速グリップ、コーナリングフォースは専用スタッドレスに比べるとかなり劣ってしまいます。

    スタートもちょっとアクセル煽るだけですぐに空転してしまう。

    しかし20km以下で案外貼りつくような感じでグリップするのですよね。

    こっちもペタペタ貼りつく感じ。スタッドレスのアイスガードブラックiG20と比べると、その張り付き感は大分弱くなっちゃいますが。

    普通の夏用ラジアルで氷のうえだと、アクセルいれた途端にに空転してグリップ失っちゃうのですよね。

    どうも、パターンは兎も角ゴムのお蔭でグリップする様子。

    このゴム、ただものではないのかも・・・。

    パイロンスラロームでわざとアクセル吹かした場合でのグリップ失うタイミングは、やはりアイスガードブラックiG20と比べると早く、またグリップの復活もちょっと時間がかかる。

    スケートリンク端、回り込みコナーリング中盤でアクセルをちょっと吹かし気味にした場合も、グリップを失うタイミングが早まり、グリップが復活するタイミングも遅めでした。

    グリップが復活しても若干グリップ抜けがある感じ。

    でも、やはりペタペタした感じが何かあるのですよね。


    それでも、ノーマルタイヤだとグリップどころかつるつる滑ってしまうはずが、一定速度以下だと路面それなりに捉えてくれちゃうのですよね・・・。

    直線でのブレーキングでも、アイスガードブラックiG20と比べたら停止距離伸びちゃいますが、それでも張り付き感を伴っての停止状態になりました。

    もっと滑っちゃうのかな~と思いましたが直線からの氷上フルブレーキはなかなかゴムの威力を発揮してくれるようです。


    ---------------

    そして今回更にサプライズ。

    一番最初に、コースとスピードの様子をざっと示してみせる為に走らせたノーマルタイヤ装着の車。

    このDEMOランした夏用タイヤ装着車に乗れる。

    さすがにパイロン全体的に内側にレイアウトし直してとエスケープゾーン広げる方向でレイアウト変更してます。

    最初のパイロンスラローム以外は変にテストしないでゆっくり帰ってきてくださいとの指示。

    が、やっぱりハンドル握ったらみんなテストしたくなりますよね。



    (YouTube にアップした写真つなげたスライドです)


    夏用ノーマルタイヤでの体感ラン(横浜タイヤスタッフ)
    00:29
    横浜タイヤ、CyberBuzz共催、新横浜プリンススケートセンターでのブロガースタッドレスタイヤ試乗体験。
    但しこれは、写真を繋げあ合わせたスライド動画です。



    スケートリンクでスタッドレスタイヤ「iceGUARD IG20」試乗|レクサスとの道[LEXUS]

    こちらの方が掲載されている、3本目のYouTube動画がノーマルタイヤです。



    スタートで直ぐにグリップが抜ける。

    スラロームでもグリップの抜けの速さを確認。

    やっぱり普通の夏タイヤだと、専用ゴムと違ってグリップしてくれません。

    極低速でもコーナーでちょっとグリップ失うと、そのまま滑っていってしまいますね。

    専用ゴムで無いので、氷結した路面をタイヤが捉えるような感覚が無い。

    例えるなら底が濡れたコップ。

    台所やテーブルにその底が濡れたたコップを置く。

    ちょっと触れるとツーと滑ってしまいますが、まさにあの感覚。


    リンク端のコーナーでもアクセルちょっと踏み込むだけで直ぐに空転。



    直線20km程度からのブレーキィングも試してみました。

    ABSでガ、ガ、ガ、ガとロックと開放が断続するのですが、まるで路面を捕らえない。

    ABSが無かったらひたすらツツツ~~~とスケーティングしていっちゃうんだろうな~。

    おそらくアイスガードの2~3倍くらいの停止距離いっちゃっているんではないでしょうか。

    たかだか20km前後にも関わらず。ABSがあるから減速停止してくれるけど、無いままにフルブレーキしたらどこに滑っていっちゃうのでしょうか。





    YOKOHAMA DNA ECOS test drive in ice skating rink

    YOKOHAMA summer tire "DNA ECOS" test drive in ice skating rink

    DNA ECOS
    59秒


    (あ、そうそう、スケート場などに行くとBGMとしてポッポスとか流れていますが、こちらの動画のようにJ-POP主体でバックに流れていましたので、なかなか和やかな試乗会になっていました)


    因みにこれ、走らせ方に覚えがある・・・。


    多分私が運転していたものを動画に収めてくださっていたようです。



    スタートおとなしめにアクセル開けても、やはり空転する。
    スラローム左ハンドルから右ハンドル切った直後に滑るかな~という程度アクセル入れたら案の定滑ったのでブレーキ、そのまま滑走してしまわないように直ぐにブレーキ離してグリップ戻るのを待つ。

    リンク端ではわざと一旦アウトに膨れてそこからイン側に。この際もちょっとアクセル多めにあけるとやはりグリップ抜ける。
    直線もまるっきりのノーマルタイヤである事考慮して無理にはスピードあげていないにも関わらず停止までに随分距離が伸びてしまう。


    ノーマルタイヤなので絶対無理しないで下さい、と念を押されていたので無理が無い範囲で空転するあたりを試して見ていました。


    以下、同じイベントに参加されていた方々のブログ記事

    車好きに限らず色々な方々が集まっていたようで、人様々な感想が興味深いです。

    他の方々の記事も是非覗いて観ていただけたらと思います。




    氷の上を走る|きじトラとアビシニアンズ
    Powered by IgWebCap


    こちら猫大好きの方の書かれた試乗記事です。


    スケートリンクで試乗会 - 黒帯さんになぁれ 空手でね - 楽天ブログ(Blog)
    Powered by IgWebCap

    お子さんが空手をやられている方の試乗記


    織田裕二に会ってきました。 ヨコハマゴム iceGUARD(アイスガードブラック)|「のぎのそんき」の魅せるカラダ日記 スレンダートーン体験記
    Powered by IgWebCap

    こちらはビリーズブートキャンパーな方の記事。


    ----
    こちらの方も動画撮られていました。

    キャンピングカーやDIY関連情報盛りだくさんですね。


    軽快・気軽にオートキャンプ:スタッドレスタイヤ体験会
    Powered by IgWebCap


    軽快・気軽にオートキャンプ:続・スタッドレスタイヤ体験会
    Powered by IgWebCap


    軽快・気軽にオートキャンプ:スタッドレスタイヤ iceGuard
    Powered by IgWebCap


    つづく


    ☆ざ~との検索で見つけられた方々の記事です。
    まだ他にも参加されていた方いらっしゃいました。
    もしもこの記事見て頂けたなら、コメントやトラックバック頂けたら併せて紹介させて頂きたいと思います。



    ---
    以下関連の写真:

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 001:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 002:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 003:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2007/10/18 04:22 ]
    この記事と同じカテゴリ 車 タイヤ関連

    関連タグ 横浜ゴム 関連タグ スタッドレスタイヤ 関連タグ iceGUARD 関連タグ 試乗会 関連タグ CyberBuzz

    • 2007/10/18(木) 04:22:26|
    • 車 タイヤ関連
  21. | トラックバック(2)
  22. | コメント(0)|
  23. このページのトップへ
  24. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会2 

    この記事のカテゴリ 車 タイヤ関連 |

    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会2


    新横浜プリンススケートセンターで サイバーバズ(CyberBuzz) イベント案件の横浜ゴム アイスガードブラックiG20(iceGUARD BLACK iG20)の試乗ブロガー体験会がありました。

    イベントタイトルは・・・

    スケートリンクで試乗会!? 横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター

    対象となるスタッドレスタイヤは 横浜ゴムiceGUARD (アイスガードブラック)
    http://www.iceguard.jp/

    横浜ゴム株式会社
    http://www.yrc.co.jp/

    そのタイヤの特徴はこんな具合だそうです。


    ◆ヨコハマタイヤスタッドレスタイヤ「iceGUARD」特徴◆

    ■温度域に合わせて機能する
    温度によって路面状況は刻々とかわります。ヨコハマはこの温度の違いに対応する新しいスタッドレスタイヤを開発しました。

    ■新開発『ブラック吸収ゴム』
    温度域にあわせて「氷を噛む・吸収・しっかり」という機能を発揮できます。



    新横浜到着。



    出発前にぱっと見た地図の印象だけの雰囲気で行こうとしたら迷いかけました(汗

    慌てて体験会案内に入っていた地図再確認。

    付きましたよ~。









    試乗開催の前の週には日米対抗フィギュアスケートが開催されていたとこだったんですね~。

    TBS「日米対抗フィギュア2007」
    Powered by IgWebCap


    ☆Map
    新横浜スケートセンター
    Powered by IgWebCap

    因みに近くには

    横浜アリーナ
    新横浜ラーメン博物館
    日産スタジアム(旧横浜国際総合競技場)

    周辺案内 新横浜プリンスホテル
    Powered by IgWebCap


    受け付けをすませ暫く待機。

    開始までは自由にしていてくださいという事で、早速カメラ持ってロケハン。





    リンクはこんな感じで、3台か・・・
    3台同時で回転はやめるのかな?





    試乗コースはこんなか。これは間違うことは流石にないな~。





    テーブルにカタログと印刷物。





    試乗車はこのタイヤを履いている訳ね。





    随分細かい溝が入っているんだな~。
    でもブロックは案外ガッチリした感じ。
    もっと変形したり、いかにも柔らかい感じって訳でもないのか。





    一応薀蓄部分も。

    給水ゴム・・・。
    ゴムが水吸うの?
    温度によってタイヤの性質なんて変えられるの??




    試乗が開始したら、あんまりふらふら出来ないでしょうから、全景とかは予め収めて置かないと暇なくなるんですよね。


    3台同時で時間稼ぐのかな?
    と思ったらそれぞれ別のタイヤを履かせているそう







    ○開催にあたって








    日本でのスタッドレスタイヤメーカーとしてはNo.1を自負しているとの事。

    ○製品については

    技術面: 温度対応

    ブランドイメージ:BLACK

    ?それはどの辺で??

    説明だと長くなるのでムービー見て下さいという紹介でした。

    ○ビデオ視聴

    ムービーはこちら

    アイスガードブラックのサイトにあるADページ.

    このページTVCFやショートムービーが集めてありました。

    http://www.iceguard.jp/ad.html
    アイスガードブラック AD
    Powered by IgWebCap



    織田さんいきいきしているな~。
    こんなプレゼンされたらぐっときちゃうかも~。



    先ずは、上記ADサイト、その中の中央のCF。
    まあ、これはTVCMでもやっている奴なんですね。


    んが、このTVCMに到るまでのエピソードが右のショートムービー。
    中央のTVCMは、このショートムービーのラストシーンだったんですね。


    そして実はこの右端のショートムービーなんですが、織田さんは”商品開発チームリーダー”として出演しています。

    ”商品開発チームリーダー”CMでは織田さんがやっていますが、本当の中の人はこの方!


    開発の湯本さん




    ショートムービー終盤での織田さんのちょっとかっこつけっぽいセリフ



    皆さんには大切な人は居ませんか。
    命に代えても守りたいという人は居ませんか。

    その大切な人に冬の道を安全にドライブさせてあげたい。

    そう思ったことはありませんか。
    例えせかいがどう変わっても、どんなに温度が変わっても
    全力を尽くし、心を込めて車に乗る全ての人を守りたい。

    それが、僕らの仕事ではないんでしょうか。




    お客様の安全の為に!は、実はこのムービーの中だけでなく、開発されている方々の想いを汲んで映像化されているらしいです。

    以下の写真の中でも、スライド画像に文言が見て取れます。





    実際にショートムービーのシーンにあったようにプレゼンなどもされているみたいなことも、他の方の質問に応じられる形で仰られていました。


    通常この氷上試乗会は部品販売、タイヤ販売など販社さん業者さん向けに開催されているそうです。
    国内あちこちでテスト、販社向け試乗会も頻繁に行われているとのことでした。

    そこを、一般の方々にも試してみて頂こうという試みだったみたいです。


    どおりでスケートリンクぐるっと取り囲んでの旗など段取りとか準備がいいわけですね。










    つづく



    ---
    以下関連の写真:

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 001:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 002:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 003:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2007/10/17 00:50 ]
    この記事と同じカテゴリ 車 タイヤ関連

    関連タグ 横浜ゴム 関連タグ スタッドレスタイヤ 関連タグ iceGUARD 関連タグ CyberBuzz 関連タグ アイスガードブラック 関連タグ 試乗会 関連タグ サイバーバズ

    • 2007/10/17(水) 00:50:41|
    • 車 タイヤ関連
  25. | トラックバック(0)
  26. | コメント(0)|
  27. このページのトップへ
  28. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    スケートリンクでスタッドレスタイヤの試乗会1 

    この記事のカテゴリ 車 タイヤ関連 |
    新横浜プリンススケートセンターで CyberBuzz イベント案件の横浜ゴム アイスガードブラックiG20(iceGUARD BLACK iG20)の試乗ブロガー体験会がありました。


    (この絵、横浜タイヤ iceGUARD カタログ見開きイメージ借用させて頂きました)

    イベントタイトルは・・・

    スケートリンクで試乗会!? 横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター

    対象となるスタッドレスタイヤは 横浜ゴムiceGUARD
    http://www.iceguard.jp/
    Powered by IgWebCap

    横浜ゴム株式会社
    http://www.yrc.co.jp/
    Powered by IgWebCap

    そのタイヤの特徴はこんな具合だそうです。

    ◆ヨコハマタイヤスタッドレスタイヤ「iceGUARD」特徴◆

    ■温度域に合わせて機能する
    温度によって路面状況は刻々とかわります。ヨコハマはこの温度の違いに対応する新しいスタッドレスタイヤを開発しました。

    ■新開発『ブラック吸収ゴム』
    温度域にあわせて「氷を噛む・吸収・しっかり」という機能を発揮できます。



    東北以北の人達からすれば雪がある路面は当たり前なのでしょうけど、関東組みにとっては年に1回か2回雪が積もるか積もらないか。

    スタッドレスも無ければ無しで済んでしまうのですよね。

    WinterSportsを毎年楽しむという習慣も特に無いので、氷結路でのドライブ体験なんて殆どありません。



    但し昔の話ですが、雪関連でこんな体験がありました。


    晩に結構な勢いで雪。

    当時乗っていたのがRX-7(FC3S)

    タイヤホイールインチアップしてしまい、チェーンも用意していなかった。
    215/55 225/50あたりを履いて居た。

    通勤帰り、シャーベット状で坂道でグリップ失いかけたりしながら、でもまだ積雪というほどでもないので無事帰宅。

    朝になったら5cm近い積雪がありました。

    雪での走行経験無かったけど、いちかばちか夏タイヤで出発。

    で、これが平地ならノソノソなんとか動くは動く。FRなんでフロントのグリップが利けば向きは変わってくれるし、アクセルでリアに余分なパワー与えればパワースライド気味にも動いてくれる。

    しかし、少しでもスロープがあると、リアがまるで噛まなくなる。

    通勤路は結構坂やらスロープきついとこがある。

    このまま無茶して強行しようとしても、スロープでつ~~と滑ってガッチンコと衝突する可能性大。

    というか、スロープ上れずはスタックして車放棄するしかなくなりかねない事が運転しながら容易に想像できました。

    仕方なく、坂、スロープが殆ど無い家の周辺を何とかかんとか一周して帰宅。

    歩いて通勤なんて事した事ありました。

    RX-7自体FRでパワーがありましたので、人気の無い郊外でパワースライド、パワースライド状態からのカウンター、アンダー状態とかはちょっとだけ試していた事ありました。

    雨中の高速道路でハイドロプレーンになってエンジン回転が妙に上がってしまう事も経験あります。


    氷上では、そんなにパワーが無くても、タイヤが噛まない、ロックして滑る。

    そういうのが極遅いスピードで発生するはずなのですよね。

    こういう機会、そうそう無いので是非是非と言う事で応募していました。



    つづく



    ----
    以下関連の写真:

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 001:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 002:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    横浜ゴムスタッドレスタイヤ『iceGUARD』試乗会 in新横浜スケートセンター 003:フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview

    写真は後日改めてコメント付けていきたいと思っています。

    テーマ:自動車全般 - ジャンル:車・バイク


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2007/10/16 08:07 ]
    この記事と同じカテゴリ 車 タイヤ関連

    関連タグ 横浜ゴム 関連タグ 関連タグ スタッドレスタイヤ 関連タグ iceGUARD 関連タグ 試乗会 関連タグ CyberBuzz

    • 2007/10/16(火) 08:07:01|
    • 車 タイヤ関連
  29. | トラックバック(0)
  30. | コメント(0)|
  31. このページのトップへ
  32. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03
    登録済みサービス関連情報など
    : fc気まぐれなるままに??! と あわせて読みたい
    ex気まぐれなるままに~?! と あわせて読みたい
    エディタコミュニティ(edita) - julajpさん
    fc気まぐれなるままに~?!|にほんブログ村
    BlogPeople - ブログ情報ポータル・ブログランキング
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「ニュース・一般」部門 - BlogPeople
    http://seoparts.com/w/
    ご当地ブログ(神奈川) - BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「スポーツ・車・アウトドア / 車」部門- BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「趣味の世界 / コレクター」部門- BlogPeople
    BlogPeople ブログ紹介 - あなたの好きなブログの紹介コメントを書いたり評価してみよう。-fc気まぐれなるままに~?!
    相互リンク その他/その他 SEOパーツ
    車に関するブログ: テクノラティジャパン - ブログディレクトリー
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「趣味の世界 / コレクター」部門 - BlogPeople
    ゆーすけべー日記: 「これ☆ほしい」公開から2日目でのフィードバックまとめ
    fc気まぐれなるままに??! : ブログランキング ドット ネット
    きまぐれClips - クチコミ - BLOG360
    はてなブックマーク - julajpのきまぐれブックマーク
    きまぐれClips
    【 みんカラ 】 タグ - by carview
    【 みんカラ 】 ガンダム みんカラタグ - by carview
    GUNDAM 【 みんカラ 】 みんカラタグ - by carview
    GUNDAM【 みんカラ 】 タグ - by carview
    RSS フィード メーター - ex気まぐれなるままに~?!
    RSS フィード メーター - jula / きまぐれNOTE(Rider)
    RSS フィード メーター - fc気まぐれなるままに~?!
    人気ブログランキング - ■ fcきまぐれなるままにサイト情報




    より過去のページへ


    FC2Ad

    みんぽす


    便利なサービス

    SugarSync このLinkからだと、無料5Gbに500 MBプラスで始められますよ~。
    SugarSync +500MB(2011/08/10現在)キャンペーン 


    DropBox このLinkからだと、無料2Gbに250 MBプラスで始められますよ~。
    DropBox +250MB(2011/08/10現在)キャンペーン 


    (どちらのサービスも、お互いに容量プラスになるので紹介する方もされるほうもお得 \(^o^)/。
    新規登録の際はリンク活用しないと勿体無いですよ?)(DropBoxはリンク経由せずに登録して、しまった~後の祭りorz~でした (T T) )

    Lc.ツリーカテゴリー

    あわせて読みたい

    fc気まぐれなるままに~?!
    あわせて読みたい

    みんカラ『きまぐれNOTE』

    あわせて読みたい

    ex気まぐれなるままに~?!

    あわせて読みたい

    きまぐれClips
    あわせて読みたい

    個別ページメニュー

    ▼WEBメールフォーム 
    コメント、メッセージ、メール等はこちらのメールフォーム、もしくは、WEBメールフォームページへのコメントを頂けましたら幸いです。

    ▼Amazon ガンダム他ホビー基本ジャンル分類済みページ
    HG,MG,PG,EX,MIA,EMIA,HCM-PRO等々Amazonのガンダムホビージャンル分けしています。


    ▼模型、トイ関連フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview
    食玩、FusionWorksUltimeteOperation、MIA(MobileSuitinAction)、可動化、関節造成関連のフォトギャラリーはこちら。(別サイトに飛びます)
    ガンダマー・ドットコム
    ▼MIA、塩ビもの改造レコメンド
    aBa Contract Ride
    可動化の職人さんです。
    ちょっと真似しきれるものでは無い、珠玉の逸品ぞろい。

    mia-hall
    改造リペイントの作例満載です。
    作例庫を丹念に見ていくと、アイディア満載。
    ちょっと弄ってみたいなんてところも例として載っていますからリファレンスとして役に立ちますよ~。

    ▼Search/Transration 
    検索、トランスレーション系をあれこれ載せてます。
    ▼WEBサムネールショット 
    ▼(徹底検索)ガンプラストライクフリーダム(ストフリ)ポイント改修あれこれ 
    ▼MG ストライクフリーダム のイメージ検索
    ▼機動戦士ガンダムSEED THE HYPER HYBRID MODE 2nd 検索用ページ 
    ▼ガンダム関連、その他検索ページ 

    ▼日産NoteRiderFOGランプ自前取り付けはこちら(別サイトに飛びます)
    FOGランプ付きました。のりさんありがとう第2弾 - jula 【 みんカラ 】 ブログ

    ▼日産NoteRiderスプリング自前交換はこちら(別サイトに飛びます)
    スプリング交換実施~!!ノリさんありがとう~ - jula 【 みんカラ 】 ブログ

    整備手帳 jula 【 みんカラ 】 - by carview


    Ripre

    カレンダー(月別)

    06 ≪│2017/03│≫ 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    BP Links

    Blog People 相互等Links
    BlogPeopleで相互Linkしてみませんか by BlogPeople


    ◆BlogPeople検索(TrackBackCategoryを探しましょう)
    BlogPeopleで記事、トラバターゲット検索

    にほんブログ村/BP/Feed

    にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    ◆ex人気ブログランキング - ex気まぐれなるままに~?! ◆mk人気ブログランキング - jula / きまぐれNOTE(Rider) ◆fc人気ブログランキング - fc気まぐれなるままに~?!
    ninki_blogbanner_04.gif★ 人気blogランキングへ ★

    track feed
    SEO:ガンダム SEO:動画 SEO:YouTube SEO:SEED SEO:日産 SEO:Google SEO:Yahoo SEO:Gundam

    サイトマップを表示する

    別窓でサイトマップを表示する

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する