fc気まぐれなるままに~?!

ブロガーイベント、インターネット、ガンダム、車、動画、デジカメ写真など、気になったもの拾い出してネット検索しつつあれこれ書き連ねています。

ブログパーツ

ACR WEB List


良くご覧頂いているページ

良く参照して頂いているページAll

Scroll最近の記事


フリーエリア

    スポンサーサイト 

    この記事のカテゴリ スポンサー広告 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ --/--/-- --:-- ]
    この記事と同じカテゴリ スポンサー広告



    • --/--/--(--) --:--:--|
    • スポンサー広告
  1. |
  2. このページのトップへ
  3. 2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

    これからスマートフォンが起こすこと。拝読 

    この記事のカテゴリ Net_PC インターネット |



    このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」のレビュー企画に参加して書かれています。無償での配本は受けていますが、本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。 (WillVii株式会社みんぽす運営事務局)




    レビューサイト「みんぽす」のレビュー企画で


    これからスマートフォンが起こすこと。 [単行本(ソフトカバー)]
    本田 雅一 (著)
    単行本(ソフトカバー): 222ページ
    出版社: 東洋経済新報社 (2011/5/20)
    ISBN-10: 4492580891
    ISBN-13: 978-4492580899




    の募集がありました。

    本田 雅一氏はPCデジモノ幅広く取材されていて twitter でも最新情報 tweet が目を引き思わず読んでしまいます。

    iPhone、スマートフォンや従来のフィーチャーフォンやガラケーって一体どうなるの?というあたり気になっていましたので、これはと飛びつかせて頂きました。

    届いた本を見てびっくり、著者サインも入っていました。

    そう言えば、著者、本田氏が twitter で 5月に 黒バックに銀のサインてどうなんだろう?みたいなこと呟かれていました。
    あ~これの事だったのか~。

    感謝!!





    飄々と提示された各端緒を紡ぎなおすとそこに来るべき必然が描き出されていた



    戦後復興と経済躍進に伴いやって来たデジタルから、更に一歩前進したスマートという軸足が出来上がっていた事が一貫したストーリー仕立てで最後にがつんと落とし込む調子ではなく、煩悩の呟きの如く飄々と網羅されることで振り返るとそうなるべく必然に到ると言う書き口。


    図らずも東日本大震災でTVや従来メディアの代替として、また別視点を浮き彫りにしながら浮上したtwitterのタイムラインやUstream、ニコニコ動画などのネット中継。その背後には、一部の熱烈なマニアに支えられ、アングラとして扱われていたネットから大きく躍進を遂げ、いつでもどこでもシーンを選ばすコンテンツやメディアに触れたい、更に自らもなんらかの発信を通じて交流を行うのに都合の良いクラウドを主軸にする、デジタルから一歩咀嚼されたスマートネィティブという存在が居たからこそ。


    高性能PCを頂点とするデジタルの世代までは、コンテンツはハードに応じたメディアとしてパッケージにされ流通されていた。しかしここにスマートフォントと言う切り口が加わり、何でも出来る高性能よりも、よりシンプルに直ぐに使え、更にシーンに応じたハードに移し替えて持ち出せることを提示し形にしたアップル。一度この味を占めたスマートの住人はコンテンツを個別のパッケージで部屋に所有するよりも、いつでもどこでも好きなときに、好きなハードで利用することを志向しだす。そこにはクラウドコンピューティングが必然としてある。


    従来のケータイはキャリアに配分された帯域をMaxとして各ユーザーに専用ソフト専用ハードを通じて部分的に切り売りしている状態。しかしスマートフォンはクラウドが前提となり帯域の超過は必然。スマートフォンになればキャリアがハードやソフトの枠で括り付ける事は難しく、ユーザーがappsを好みで組み合わせ利用する。当然利用者側のニーズは従来のケータイよりもクラウド、スマートの側により開かれている。そこにサービスをシフトしていかざる得ないキャリアの宿命。同様にコンテンツもハード毎のパッケージで縛り付ける事は困難で、クラウドでの利用権を前提としてそこからメディア毎の価値や便宜を供与していく方向に向かざるえない。


    ユーザーが利用する端末がシフトすれば、一般消費財、経済の枠組みも影響を受ける。そのあたりは更に未来像の展望として元SCEの久夛良木健氏による特別寄稿に引き継がれる。本書に書き出された様々な事象を眺め紡ぎなおしてみると、確かに突然変異の如く、しかし必然としてのシフトが待ち受けている事が垣間見えてくる。



    なんて調子でアマゾンに感想いれさせてもらいました。

    実は、「これからスマートフォンが起こすこと。」読了後に、著者宛てメッセージつけつつ以下のtweet 飛ばさせていただいていました。




    julajp julajp
    これからスマートフォンが起こすこと。 本田雅一先生著作 みんぽすモニター読了 図らずも東日本大震災で浮上したタイムラインやネット中継 その背後にはクラウドを主軸にするスマートネィティブが居たからこそなんだなぁ RT @rokuzouhonda #minpos



    julajp julajp
    これからスマートフォンが起こすこと。本田雅一先生著作 みんぽすモニター 一貫したストーリーで最後にがつんとした調子ではなく、知らない間にデジタルからスマートに軸足が変わっていた事がつぶさに網羅されていた RT @rokuzouhonda #minpos



    julajp julajp
    これからスマートフォンが起こすこと。本田雅一先生著作 みんぽすモニター 先鋭的包括的なデジタルから一歩咀嚼され、より簡易なスマートに軸足が変わっていく事で、よりパーソナルが近づく RT @rokuzouhonda #minpos



    julajp julajp
    これからスマートフォンが起こすこと。本田雅一先生著作 みんぽすモニター 利用者側のニーズは従来のケータイよりもクラウド、スマートの側により開かれている。そこにサービスをシフトしていかざる得ない宿命 RT @rokuzouhonda #minpos



    julajp julajp
    これからスマートフォンが起こすこと。本田雅一先生著作 みんぽすモニター スマートフォンやクラウドを軸に著書に書き出された様々な変化を眺めてみると、確かに突然変異の如くシフトが待ち受けている事が垣間見えてくる RT @rokuzouhonda #minpos





    rokuzouhonda 本田雅一
    @julajp 感想ありがとうございます。もし良かったらアマゾンの感想にでも書いてくださいね。




    julajp julajp
    ありがとうございます。淡々とというか飄々と書かれているのですいすい読めつつ振り返ってみると来るべき必然が提示されていました。 RT @rokuzouhonda @julajp @julajp 感想ありがとうございます。もし良かったらアマゾンの感想にでも書いてくださいね。



    rokuzouhonda 本田雅一
    アマゾンにも感想入れてくれたんですね。高評御礼。 http://amzn.to/iRv4LQ RT @julajp: ありがとうございます。淡々とというか飄々と書かれているのですいすい読めつつ振り返ってみると来るべき必然が提示されていました




    julajp julajp
    800字超でNG来ちゃうかと思いましたが載せていただけちゃったようです。振り返るとじわじわってのが凄いです。 RT @rokuzouhonda アマゾンにも感想入れてくれたんですね。高評御礼。 http://amzn.to/iRv4LQ



    著者本田氏からメッセージ&RT頂いて、これは!とガシガシ書き起こした形でした。

    まさに twitter を経由したコミュニケーションですばやい化学反応の賜物となりました。




    戦後の復興て、悠々自適な老後の保障、そのための手厚い年金、退職金、それを見込んで車や家を所有し、AVルームを充実するなど、ステータスと所有を頂点に置いた価値観であったのではないか。そこに大量生産、大量消費、そして重厚長大が働くように、そして豊かな老後の為に特定の会社で長く勤め上げる。
    経済を手っ取り早く復興成長させるためには、就業率あげ更に、あまり職を変えず職人的に長く勤めさせる。
    長く勤められる安心から長期ローンで家を購入。家という商品単位であれば経済も随分回る。

    右肩上がり経済前提の行く末にバブルとその崩壊。結果新たな所有という事が現実として厳しくなり、エコ、リサイクルが推進。

    経済成長が止まれば停滞期はやってくる。誰もが所有できる、所有して当然と言う、経済を回すために仕組まれた回路は綻んでいく。
    そうなれば、余分な所有物はなるべく少なくして身軽に生きるという生き方が出てきて当然。

    過ぎたるは及ばざるが如し、の諺が現実として到来したのかも。



    そうやって見ると、では自らはなるべく所有せずに、でもより快適にと言った方向はどうなっていくのか?

    預けられるものは皆預けてしまう。そのかわり、時や場所を選ばず好きな時に呼び出せる。利用できる。

    そういうあり方は、今の時代にマッチしてより多岐に渡っていくのでしょう。

    カード化やポイントカードが広く行渡るのも、クラウド側に預けておくサービスと交じり合っていくでしょうし。

    一方、アイテムとして利用するものですが、カーシェアリング付きのマンションなんてのも出てきていますし。

    第60回 電気自動車も利用できる!! カーシェアリング付きマンション増加中 - L-Cruise - 日経トレンディネット



    「これからスマートフォンが起こすこと」の中でも、曲や映画などのコンテンツをハードごとにパッケージングして、ほぼ同じコンテンツを何度も入手させる事への危惧が書かれていました。
    更に、同じコンテンツをパッケージ違いで入手する場合の何らかのメリットやインセンティブの付与についても言及されていました。



    一方で車って、ハードごとに付加価値付与しながら専用パッケージ化して販売する方式の権化。

    痛いニュース(ノ∀`) : 「クルマのピンチを救って!」 トヨタ、SNSで若者層に直接“助け”を求める - ライブドアブログ

    若者のクルマ離れを食い止めるソーシャルアプリを! トヨタがアイデア公募 -INTERNET Watch



    車といえば所有するもの、所有してこそのステータスシンボルとして今まであったと思います。
    その前提を180度覆して、好きなときに、好きなものを、好きなように、と言う利用方法が適うような、所有からシェアと言ったビジネスモデルも構築して行かなくてはならないのでは?

    と思えてしまいます。

    そうやって見渡してみると、別に所有しなくても、利用したいときだけ利用できれば、と言うものはますますクラウドへ、そしてシェアへ。

    そしてそういう時代を切り開く端末として、iPhoneやスマートフォンが今まさに席捲しつつあると見て取れそうです。



    個人が利用する、普段使いの標準的な端末が様変わりすれば、それが中心となっての商流となるでしょうし。
    人々が普通に利用する、スマートフォンで便利に使えるかどうかという事は、とても重要なファクターになっていくと思われます。


    端末が変われば、その先に繋がる商品やサービスのあり方も一新されてしまう。
    そういう可能性は存分にある。

    今までの前提は、ガラケーやPCが暫定あーゲットであったけど、いよいよ本命のスマートフォンに焦点が定まってきたのだなということが垣間見れる。

    その辺強く意識させられる一冊でした。

    そういえば本の下部に108の(煩悩の?!)注記。
    これも必見だったり。


    これからスマートフォンが起こすこと。(Amazon)


    ★これからスマートフォンが起こすこと。 携帯電話がなくなる!パソコンは消える!
    本田雅一
    東洋経済新報社★(楽天ブックス)

    スポンサーサイト

    テーマ:携帯&モバイル関連ニュース - ジャンル:携帯電話・PHS


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/06/16 01:50 ]
    この記事と同じカテゴリ Net_PC インターネット

    関連タグ これからスマートフォンが起こすこと 関連タグ みんぽす 関連タグ モノフェローズ 関連タグ スマートフォン 関連タグ iPhone 関連タグ 本田雅一 関連タグ クラウド

    • 2011/06/16(木) 01:50:59|
    • Net_PC インターネット
  4. | トラックバック(1)
  5. | コメント(0)|
  6. このページのトップへ
  7. 2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

    ”手のひらにインターネット”iPhoneこんなCM風動画ってどうかな~ 

    この記事のカテゴリ Net_PC 携帯 |
    ”手のひらにインターネット”iPhoneこんなCM風動画ってどうかな~

    iPhone所有はしていないのですが興味はとってもあります。
    お財布きついので、この際思い切って替えちゃえ~というう訳に行かないのが残念なとこなんですが。


    ところで  で twitter 今更ですが julajp のidで 6月頃から始めました。
    まあ、自分からの囁きは少なく、色々聴かせて貰っちゃえ~なんて感じなんですが。

    はてなブックマークだったりインターネットで記事など拝見させて頂いている方々などをフォローさせてもらって居たりします。

    そんなtwitter の呟きの中でこんなのがありました。


    milkstand.net | f-shin & mayunezu portal の中の人 fshin2000(f-shin) さんの一言。


    fshin2000 おさいふケータイは券売機からの解放、iPhoneは何からの解放?[iPhone]



    これに、こんなリプライさせて貰っちゃいました。

    @fshin2000 iPhoneは何からの解放?:PCから部分的な代替をして、机椅子に座り込んでやるものという常識からの開放とか



    そしたらこんなレス頂いちゃいました。

    fshin2000 @julajp やっぱり手のひらにインターネット、ってことかな。[iPhone]



    でもってこんなのリプライ

    @fshin2000 ん?なんだ?とぱっと気を引くCMの最後にキャッチコピー。「The Internet to your palm」「あなたの手のひらにインターネットを」リンゴマーク~。なんての誰か作ってYouTubeにアップしないかな~。





    手のひらにインターネット


    これ端的で何かいいな~と思っちゃいました。

    iPhoneって何?って言うとケータイじゃ括りがたい。
    いつでもどこでもインターネットと言うにはまだちょっとパワーが足り無そう。
    でも、手のひらの中の iPhone を覗き込むとそに確かにインターネットがある。




    何かCMとか動画みたいの作れたら面白そうだな・・・とか思いつつ、それっぽいCM風ショート映像脳内で妄想しちゃいました。

    以下妄想~




    真っ暗な画面

    スポットらいとからじょじょに明るく照らし出されるiPhone

    パワーオン

    画面をタッチしていく

    画面の中に映し出された動画

    真っ白な背景に、何やら横切っていく人のシルエット。

    と思ったら画面の横からバンと顔突き入れてくる。
    そして画面のこっちを指差しながら何か言っている。

    かと思ったら、画面のフレーム掴んでこっちに半身乗り出してくる。

    あっけに取られていると腕を振り回しだす。
    何故かLANケーブルが引き寄せられ、iPhoneから半身乗り出した奴がLANケーブルをむんずと掴む。

    そのLANケーブルをずるずる引っ張っていく。
    液晶モニタ、本体、キーボード、マウスがまんまとiPhoneの中にひきずりこまれる。

    そして画面の中の机の上に置かれていく。

    そんな馬鹿な?とびっくりしながら、空になった自分の机と、iPhone の中の机を交互に見つめる。

    すると今度は、向こう側からウインクしながらiPhoneの画面をタッチしてくる。

    向こう側からiPhoneの画面をタッチされた瞬間、部屋に居たはずだったのに、周囲を覆っていた緞帳を全て引き剥がすかのような感じで誰も居ない薄暗いホールの中。

    画面では暗くてなんだか良く判らないのだけど、実はLANケーブルに繋がったPCが壁を覆い尽くしている。

    床にはホールのドアに向かう矢印がLEDでほのかに光る。

    良く判らないままにドアを開けると眩しいばかりの光。

    思わずiPhoneを持った手でまぶしい日の光を遮る。


    カメラが上空にぐんと上昇するとiPhoneを持った人の先に通りが広がっている。

    その人はあれれと周囲をきょろきょろ。

    手の中のiPhoneから、iPhoneを持った人の顔を見上げるカットを一瞬。

    カットは再び iPhone を見降ろす方向に変わる。

    そう言えばと思いながらiPhoneの画面を見つめると、中の人がうろうろしつつ相変わらず部屋とPCが写っている。

    と思いきや、なんだかケーブルを切る仕草。

    すると写しだされていた部屋とPCがゆらゆらしながら MobileMe のシンボルに代わっていく。

    そんな iPhone を見つめる視線の先に靴が見え、何か妙なケーブルが絡みついているのに気付く。

    それを引き剥がす。

    カメラワークは路面すれすれに切り替わる。

    引き剥がされたケーブルの先端が路面にぽとり。

    実はLANケーブルのコネクタ。

    路面に写ったLANケーブルコネクタを尻目にiPhoneを手にしながら歩みさっていく人。



    そしてこんなキャッチコピー

    「The Internet to your palm」「あなたの手のひらにインターネットを」

    テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2008/07/29 13:50 ]
    この記事と同じカテゴリ Net_PC 携帯

    関連タグ iPhone

    • 2008/07/29(火) 13:50:48|
    • Net_PC 携帯
  8. | トラックバック(0)
  9. | コメント(0)|
  10. このページのトップへ
  11. 2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

    iPhone vs 日本のケイタイ 

    この記事のカテゴリ Net_PC 携帯 |
    iPhone vs 日本のケイタイ

    iPhone って片手で気軽に電話
    片手でスパスパメール返答
    そういうのとは別の物ってのが見えてきた感じでしょうか。

    無理な括りをすると通話できるコンテンツセレクターと言ったところ?




    一方、日本のケータイって片手でメール打ちが出来るかどうか?で現されるような気がする。

    日本のケータイって、電話というよりも、メールコミュニケーションデバイスなのかも。

    例えば仕事や授業にに割り込むような時に電話はかけられなくても、メールなら送ることは出来る。

    家族でも通話するよりもメールなら安上がり。

    元々は携帯電話として誕生したけど、メールが機能として搭載され、このメールこそがかなりの使用頻度になっているのではないか?

    これも無理矢理括ってしまうと、通話代わりにメール出来る、ケータイ型メールコミュニケーションツールなんて言えないか?


    だからこそ、電車の中で吊革に掴まってでも、片手で、しかも親指打ちでメールできる。

    これこそが、今の日本のケイタイの命みたいなものなのかも。

    この為に片手で持って入力も出来る形が共通事項として普遍的に存在している。



    ところで世界はそういう状況なのか?

    仮に識字率が低い国であったら、メールよりも電話が必要。
    電話のインフラ整備が厳しいとこでは、携帯電話でインフラ整備してしまう方が普遍性も高そう。


    コミュニケーションの主な手段として入力が面倒なメールよりも電話してしまうのだとしたら?

    だとしたら、片手で通話できればOKなはず。

    日本人の民族性や几帳面さ、器用さ、場の空気を変に乱したくない、そんな意識や伝統みたいなものがメールでのコミュニケーションに向かわせるのだとしたら?

    更に、日本語って平仮名カタカナ漢字ローマ字絵文字となんでもあり。
    女子高生の絵文字に到っては年代違えば解読不能な様相。


    一方で世界はどうなのか?

    日本ほどに、ケータイ等での文字と記号によるコミュニケーションを好むのか?

    もしも仮にケータイでのメールコミュニケーションが異質と言うことであれば、電話としての機能が優先されるんじゃないか?


    少しでも込み入った内容であれば、メールよりも通話という感じなのだとしたら?

    せいぜいショートメッセンジャーサービスが主要で、メールまでは不要なのだとしたら。

    であれば、ケータイ型メールコミュニケーションツールである必要は無い。

    通話が出来るブラウザが流行りそう。

    そして iPhnoe は電話 + ブラウザ として使われるなら?

    そもそも選択ボタン、検索用の数語のキーワードが入力できれば良いのだったら?

    特定のサービス呼び出しであればショートカットキーなりを用意し専用メニューにシフトしちゃえばいいだろうし。


    それであれば、iPhone はコンテンツプレーヤーやブラウザとしてなかなか魅力的なプラットフォームなのかもしれない。

    一方で日本ではケータイはやっぱりメールコミュニケーションツール。

    貰ったメールは(若年者であるほどなるべく早く)返さなければならない。

    そうなると、iPhoneはメールと言う点でブラウズするにはいいけど、その場で送受信と言うには非常にネックになってくるのじゃないか?

    iPhone や MobileMe 以外の携帯直メはなんだか有料みたいだし。

    そういう点では、超格安のケータイ型メールデバイスなんてのが仕組みともどもできちゃえばいいのかも。

    ちょっと無理あるけど、iPhone を腕にセットできるオプション。

    これで片手操作だったり、ケータイ型メールデバイスで文字入力なんて事が出来たらどうなんだろう


    メールと通話とちょっとワンセグいう標準的な日本のケータイユーザーには、あまり見向きはされないだろうけど。

    ただ、日本以外でメールはさておき通話とブラウズが主体の国があれば、iPhone はかなり魅力的なんじゃないだろうか。

    テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2008/07/03 16:04 ]
    この記事と同じカテゴリ Net_PC 携帯

    関連タグ iPhone 関連タグ ケータイ 関連タグ 携帯電話

    • 2008/07/03(木) 16:04:40|
    • Net_PC 携帯
  12. | トラックバック(0)
  13. | コメント(0)|
  14. このページのトップへ
  15. 2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

    ソフトバンクはYahooなiPhoneをアイフォーンとして押してくる?! 

    この記事のカテゴリ Net_PC 携帯 |
    「iPhone」、年内にソフトバンクから登場 - ITmedia News

     ソフトバンクモバイルは6月4日、今年中に日本国内で「iPhone」を発売することについて、米Appleと契約したと発表した。





    という事で、iPhone ソフトバンク発で決定ですね。

    ところで、ソフトバンクモバイル株式会社によるWEBでのリリースは以下の通り素っ気無いもの。

    「iPhone」について | ソフトバンクモバイル株式会社


    「iPhone」について
    2008年6月4日
    ソフトバンクモバイル株式会社
    この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。

    SOFTBANK MOBILE Corp. today announced it has signed an agreement with Apple® to bring the iPhone™ to Japan later this year.




    asahi.com>ビジネス>経済を読む> での記事によると、以下のような分析。


    asahi.com:iPhone、ソフトバンクを選んだわけ - 経済を読む - ビジネス


    ■契約増評価、孫氏人脈も


    各国で最大手から発売されたため、ドコモ優位との見方もあった。通信料収入の一部をアップルに納める仕組みがあり、「ドコモが難色を示し、ソフトバンクが折り合った」との見方がある。さらに、アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)とソフトバンクの孫正義社長の個人的な交流も有利に働いた模様だ。




     iPhoneが成功すれば、日本市場特有の携帯の売り方にも影響を与えそうだ。日本では、世界の流れとは異なり、携帯電話会社が主導して端末開発から販売まで一貫でサービスを提供してきた。iPhoneをきっかけに、メーカー主導の開発・販売が進めば、新機能やサービスの競争が広がる可能性がある。



    ■日本人の心、つかめるか


     ただ、ワンセグやおサイフケータイなど固有のサービスが浸透し、大画面や高画質の端末が店頭にひしめく日本では、iPhoneの競争力に不透明な部分も残る。米国では、iPhoneを買うと、自分でパソコンとつなげ電話番号をもらうといった「開通作業」が必要だ。店頭で待つ必要がないが、不慣れな利用者は敬遠しかねない。

     日本ではテンキーでの入力が定着しているメール送信の使い勝手も未知数だ。価格も売れ行きのカギになる。アップルとソフトバンクがこうした課題をどう乗り越えるかに勝算がかかっている。




    ・通信料収入での折り合い、人脈面がクローズアップされていました。

    ・日本固有の携帯文化

    また、記事で指摘されているように、日本独自のワンセグやおサイフケータイとして機能しないという点も気になるところではありますね。


    一方で、ブログ記事でのこんなポイントからの見方も

    通話料など、価格面とモバゲーが使えないなど、中高生など若手への牽引力が乏しく大ヒットは難しいのではないか?と言う見方。


    iPhoneは(あまり)売れないかもしれないという話 - Thirのはてな日記


    • 現行iPhoneの概要
    • 日本独自のサービスが動作しないため、中高生を刺激出来ない
    • 料金体系が高い(→法人も躊躇)
    • 「iPodケータイ」として定着するかは微妙
    • 日本語入力が貧弱すぎる
    • あまり売れてほしくない
    • ソフトバンクのメリット



    ただし、Yahoo Japan との密な検索連動はアップル側としては非常に評価する部分あるんじゃないかと思います。
    場合によっては Yahoo Japan で人気なりのコンテンツがあれば、それをiPhone 専用にカスタマイズしてメニュー提供ってのも即座に対応して貰える可能性が高い訳ですよね。


    Yahoo!検索がさっそくiPhone対応--ソフトバンクの発表受けて:マーケティング - CNET Japan 
    鳴海淳義(編集部)
    2008/06/04 21:15






     ソフトバンクモバイルのiPhone発売の発表を受け、ヤフー検索チームの有志がiPhone/iPod touch専用のウェブ検索および画像検索を開発した。

     ウェブ検索は、iPhone/iPod touchで「Yahoo!検索」にアクセスして利用する。検索窓にキーワードを入力して、「ウェブ検索」ボタンを押すと検索結果が現れる。




    ソフトバンクがただのキャリアだけでなく、Yahoo Japan というポータル、更には検索も擁している。

    上記記事に見られるように、ソフトバンクによる”iPhone発売の発表”を受けて”ヤフー検索チームの有志がiPhone/iPod touch専用のウェブ検索および画像検索を開発した”ってなっているけど・・・。
    これって絶対契約漕ぎ着けるかなり大きな要素ですよね。

    ”開発した”っていうより”開発済み”のメニューを公開した訳でしょうから、交渉の材料となっていた可能性は非常に高いと思われます。


    ドコモ、iメニューのサイト順位を入札で決定へ--6月より導入:モバイルチャンネル - CNET Japan

    ドコモは i-mode のメニューを入札制
    これに対して、Yahoo!検索は即座にiPhone対応を表明じゃなく、iPhone対応済みである事を打ち出してきています。

    キャリアのやり方を押し通されるよりは、アップル側、iPhoneの特徴に合うように対応、メニュー、コンテンツも協力して貰えるとなったら提携したいキャリアは決まってきちゃうかもしれないですね。


    ねとらぼ:「iPhone」と書いて「アイフォーン」と読む - ITmedia News



    因みに iPhone の日本語(カタカナ)での表記ですが、上記 ITmedia の記事によると、アイフォンという通称を取得済みのとことの商標絡みでのちょっとした問題、協力関係提携なんてのが「アイフォーン」が今のところ呼び方としては正しいみたいです。

    ただ、アップル側からの正式な表記はまだなされていないみたいで、今のとこ表記は「iPhone」が無難。読む際には「アイフォーン」って読んでね、なんて感じのようです。





    ところで、以下のような点気になってしまうのですよね。
    全て私の勝手な憶測に過ぎないのですが


    ●日本よりも BRICKs などの方が売れるだろうし、ブランドや牽引力出せるのでは無いか?


    BRICKsなどで足場を確立した方が、利鞘や将来性と言う点では見込みがあるのでは?

    ただこれについては、BRICKs圏各国キャリアなどのパワーやモラルなど、まだまだ任せたり提携するには難しい点があるのかもしれません。



    ●横並び的な日本的携帯に対する iPhone というあり方


    日本的携帯と比較してもおそらく無意味。
    まして、日本国内のシェアもぎ取ろうなんて事は全然無く、iPhone としての独自性に共感する人に使って欲しいのでは無いか?



    ●日本独自の携帯って、世界に広がるのか?


    日本の携帯って、日本的利便性に特化したインタフェースとしては優れているのかもしれないけど、世界といして見た場合、ある意味マニアックで先進的すぎるのかも。
    その場合、一旦もっと見た目、見かけを優先した作り、使い勝手にした方が、世界を相手にした場合は良いのかもしれない。

    NECのPCが、日本で使えるようにカスタマイズしたお蔭で、日本にPCは定着した。けれどその後は世界標準に淘汰されてしまったという点は振り返ってみても良さそう。

    日本の携帯と iPhone どちらが世界標準となり得るのか?
    そんな観点から見ると、今とこの数年は兎も角、やがては iPhone のような通信端末が世界では席捲しそうな気もする。



    ●モバゲーなどを好む層に使って欲しいのか?


    アップル的な理念やデザイン、スタイルに共感する人に使って欲しいという節があるのではないか?
    その場合、モバゲーなどを好む人々はアップル的なデザイン、スタイルに共感するのだろうか?
    特に共感しないのであれば、すっぱり切り捨ててしまうのもある意味利用者層やターゲットを明確にし、製品コンセプトを守る事にも繋がりそうではある。



    ●日本で売り出す意味、意義


    まずは、旧来からのアップルファンへの道を開く意味が強いのかも。
    また、日本の Geek な人達が新しいガジェットを強力に牽引する事は過去から良くある事。

    またその牽引力は必ずしも欧米的あり方にフィットしない事もあるが、その代わりアジア的なあり方、使い勝手とフィットする事がある。



    ●BRICs への飛び火


    仮にアップルが志向するであろう iPhone のあり方を維持したまま、商流や収益が確保できて日本で上手く定着したのなら?
    BRICs 側からの提携オーダー、オファーに対しても、ソフトバンクモバイルのような体制で応じてくれるならばといった、前例や標準的な条件が出しやすくなるのかもしれない。

    この点はヨーロッパ圏で iPhoen と提携したキャリアが、どのような力関係やバランスを保ちながら提携を果たしているのか?と言う辺りを追いかけられれば、何か見えてくるのかもしれない。
    (けど、流石にそこまで調査能力ないや。誰か追っかけてみて~)



    ●別に日本で売れなくても、それならそれでもいいのではないか?


    最悪日本のケータイ文化の独自性ゆえ、日本で馴染まなかったなんて場合、下手にドコモと提携するよりはソフトバンクモバイルとの提携の方が後々仕切り直しもやりやすいのではないか?

    ドコモと提携し、ドコモ側の意向が強く、結果 iPhoen の独自性が損なわれる方向の動きが強くなる。
    その上、あまり売れないなどとなった場合、アップルが負う痛手が大きすぎるのでは。

    その辺を考えると、iPhone というあり方に共感してくれるキャリアがあるなら、その方がビジネス関係も相互補完でスムースに行える可能性が高そう。



    そんな事を、現時点(2008/05/06)では考えてしまいます。


    自分的には WiMAX で安価に受発信できる UMPC。これにSkypeやIP通話がやりやすい通話と閲覧専用のハンディ端末がセットになったものが使えればな~と思うのですけどね。

    通話と閲覧は取り回しの良い軽量コンパクト、でも画面はそこそこのハンディ。
    結果的にハードとしての キーを最小限にし画面を最大限にできる iPhone のような端末。

    それと、持ち運びに苦にならず入力、編集、発信がしやすい軽量薄型の端末。
    その2台がセットで相互運用出来たら。

    ただ出かけるだけならハンディ端末。
    記録、編集も伴うなら、軽量薄型の端末もセットで使う。


    WiMAX とその通信に準じ適合性が高い端末が現れたら、現行の日本のケータイは、世界で見た場合の携帯電話としての立ち位置を変え、別の便利な携帯機器としてあり方を見直す必要が出てくるのかもしれない。





    Apple Store(Japan)

    テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2008/06/05 08:05 ]
    この記事と同じカテゴリ Net_PC 携帯

    関連タグ アイフォーン 関連タグ iPhone 関連タグ ソフトバンクモバイル 関連タグ ソフトバンク 関連タグ ケータイ 関連タグ 携帯電話 関連タグ Apple 関連タグ アップル 関連タグ ドコモ

    • 2008/06/05(木) 08:05:03|
    • Net_PC 携帯
  16. | トラックバック(0)
  17. | コメント(0)|
  18. このページのトップへ
  19. 2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

    NTTドコモ(NTT DoCoMo)検索のグーグル(Google)と提携 

    この記事のカテゴリ Net_PC 携帯 |
    NTTドコモ(NTT DoCoMo)検索のグーグル(Google)と提携


    (Google announces Android and the Open Handset Alliance, but no Gphone - Mobile Gazette - Mobile Phone Newsの画像より)


    ドコモ、グーグルと提携・ネット検索メールなど、新サービス開発 :NIKKEI NET(日経ネット)

    2007/12/25 NIKKEI NET(日経ネット)によると、NTTドコモ(NTT DoCoMo)がインターネット検索世界最大手の米グーグル(Google)と提携したとのこと。

    記事によると、この提携によってドコモは


    • グーグルの検索やメール機能を来春にもドコモの携帯電話向けネットサービス「iモード」に組み込む方向

    • グーグルの技術を活用した新機能の開発や新型端末の導入を検討

    • ドコモは自社で通信のインフラからサービスまで一貫して手がける路線を転換

    • iモードを事実上他社に開放して携帯とパソコンが垣根を超えてサービスを共有できる環境を整え、KDDIなど競合他社に対抗する



    という方向のようです。

    その裏にはこんな背景がある事が記事に記されていました。


    • 携帯電話の国内契約数は1億超え

    • 携帯を通じたネット利用者は2006年末時点で約7000万人

    • パソコン経由の利用者数に近い水準に達し、ネット利用窓口としての重要性が増している

    • 定額で携帯ネットを無制限に使えるサービスの普及で携帯をパソコンのように使う利用者が急増

    • ドコモは自社サービスだけでは利用者の要望に応えられないと判断した。



    アップルコンピュータ(apple computer)のiPhoneとの提携話などもあったりしますね。

    こんなの

    NTTドコモ社長、iPhone発売めぐりアップルCEOと直接会談 国際ニュース : AFPBB News


    【12月20日 AFP】NTTドコモ(NTT DoCoMo)は19日、同社の中村維夫(Masao Nakamura)社長が米アップル(Apple)のスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)CEOと直接会談したことを明らかにした。NTTドコモがiPhoneの日本発売をめぐりアップルと交渉中との事前報道が裏付けられた。
    (続き・・・)



    [N] Apple「iPhone」ドコモと交渉

    こちらで、ドコモが示す難色、ソフトバンクも高い関心持っている事について書かれています。


    Life is beautiful: Steve Jobsとドコモの中村社長との会談を想像してみる

    これを受けて、こんな楽しげな想像上の会話


    Jobs:ナカムラさん、AppleとしてもぜひともNTTドコモとパートナーシップを組みたいと考えています。
    中村:それは光栄です。ドコモとしても、ぜひともiPhoneをユーザーに提供したいし、加入者からもそんな声が届いている。
    Jobs:それならば話は簡単だ。先に渡してある契約書にサインをいただければさっそく製造に取りかかる準備はできている。
    中村:いや、ちょっと待っていただきたい。あの契約書の条件には一つだけ問題がある。
    Jobs:聞いているよ、レベニューシェアの件だね。
    中村:ドコモとしては月額課金のレベニューシェアはしない方針だ。
    Jobs:頭から「しない方針」という言い方は無いと思う。iPhoneは全く新しいカテゴリーのデバイスだ。
    中村:それは分かっているが、前例がないことはそう簡単にはできない。
    (続き・・・)



    Appleの「iPhone」、日本ではドコモまたはソフトバンクで展開か - GIGAZINE

    一部抜粋


    AppleInsider | Prudential: iPhone to sport click wheel; video iPod by Q2

    この記事によるとiPhoneは通信方式として、GSM/GPRS及びW-CDMA方式をサポートする予定とのこと。そして日本ではW-CDMA方式をNTTドコモとソフトバンクが採用していることから、日本でiPhoneが発売される場合、この二社から発売される可能性が高いと考えられます。

    そしてiPhoneの端末自体については、あくまで音楽プレーヤー機能が最優先であることから、バッテリを持たせることを第一に考えて、スマートフォンのように無線LANなどを搭載した高機能路線とは一線を画すつもりではないかとされています。



    この辺で、通信方式的にドコモかソフトバンクのいずれか?になる事が書かれています。


    一方こちらでは・・・

    『ビジネス2.0』の視点 > iPhone、Google Androidそして次世代高速通信無線は大きな波を起こす : ITmedia オルタナティブ・ブログ

    一部抜粋


    次世代高速通信網の決着

    そして、私自身が注目していたのは次世代通信網の周波数争いの決着です。12月21日に総務省は、次世代高速通信網の周波数について、KDDI陣営とウィルコムに免許を交付しました。驚くことに、11項目で5段階評価をしているのですが、KDDI陣営が8点、ウィルコムが6点に対して、ソフトバンク陣営が2点、ドコモ陣営が1点と大きく差がつけられていました。

    「次世代無線免許割り当てで進むワイヤレスブロードバンドのオープン化」でも書かせていただきましたが、次世代無線通信(WiMAX)が普及すれば、端末のオープン化が進むことによって魅力ある携帯端末が登場し、地域格差や高齢者見守り等の公共分野での活用も広がってくることが予想されます。




    上述のGoogleの動き、iPhoneの日本での行方も書かれていましたが、次世代無線通信(WiMAX)についてもかかれていました。

    この次世代無線通信(WiMAX)の方が新たな周波数帯と言うことで、他社を超えてのサービス提携が見込まれるかもしれませんね。

    そことGoogleのAndroidをぶつけるのか?
    またiPhoneは?

    とりあえず Google の Android と apple の iPhone は機能面、用途で別になりそうですね。
    しかし、その為に2台持つというのは痛い?

    Google の Android:情報端末的扱い
    apple の iPhone:よりメディアストレージプレーヤー的な扱い

    なんて棲み分けでしょうか?

    ただ、コンテンツのダウンロード違法化なんて不穏な動きもあり、これも気になるところです。


    コンテンツは大事にひな壇に飾って、いずれ古ぼけて使えなくなるよりも、積極的な活用の機会、流通する仕組みを用意し適宜課金などしてこそ、結果的に元コンテンツの価値が上がり利益還元も可能なんじゃないかと思うのですけどね。

    インフラ、端末が徐々に成立して行く状況。でもそこに完全オーソライズされダウンロードも出来ないコンテンツに触れるばかりなんて感じだとちょっと興ざめ。

    ソフト面、ハード面とも良い方向に向いて欲しかったりします。

    ああ、そう言えばこんな記事もありました。

    ダウンロード違法化はグーグルの一極支配を加速する - アンカテ(Uncategorizable Blog)

    もしもそうなると、回線、チャンネルいくらあっても、Googleと関係が深いところが一番有利になっちゃうのでしょうかね?


    テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2007/12/26 04:14 ]
    この記事と同じカテゴリ Net_PC 携帯

    関連タグ NTTドコモ 関連タグ NTTDoCoMo 関連タグ グーグル 関連タグ Google 関連タグ iPhone 関連タグ 次世代高速通信網 関連タグ WiMax

    • 2007/12/26(水) 04:14:04|
    • Net_PC 携帯
  20. | トラックバック(2)
  21. | コメント(0)|
  22. このページのトップへ
  23. 2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

    iPhoneの細かい機能説明ムービー20分(US) 

    この記事のカテゴリ Net_PC 携帯 |
    iPhoneの細かい機能説明ムービー20分(US)

    iPhoneの細かい機能説明 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)
    iPhoneの細かい機能説明 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)




    20分間の暇つぶしを求めているあなたに。

    ジョブズより若くてジョブズよりイケてない男性が、iPhoneの細かい機能の説明をしているビデオです。このビデオでわかったことは以下の通り:



    と、言う事で、20分間のiPhone機能説明ムービー(Guide Tour)が公式サイトで見られるとのこと。
    QuickTime ベースで Large Size 175MB

    機能の主要なところについては、上記の記事で抜粋されていました。


    因みに、最近の国内iPhone記事は他にこんなのがありました。

    iPhoneはiPod機能だけでもサービスプラン必須 - Engadget Japanese

    iPhoneでのWEBページ作成に「iPhoney」:phpspot開発日誌


    また、2007.06.27 現在 Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)さんの IPHONE 記事検索結果で、iPhone 関連記事色々確認できました。


    Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン) : IPHONE 検索結果



    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2007/06/27 10:23 ]
    この記事と同じカテゴリ Net_PC 携帯

    関連タグ iPhone

    • 2007/06/27(水) 10:23:49|
    • Net_PC 携帯
  24. | トラックバック(0)
  25. | コメント(0)|
  26. このページのトップへ
  27. 2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
    登録済みサービス関連情報など
    : fc気まぐれなるままに??! と あわせて読みたい
    ex気まぐれなるままに~?! と あわせて読みたい
    エディタコミュニティ(edita) - julajpさん
    fc気まぐれなるままに~?!|にほんブログ村
    BlogPeople - ブログ情報ポータル・ブログランキング
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「ニュース・一般」部門 - BlogPeople
    http://seoparts.com/w/
    ご当地ブログ(神奈川) - BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「スポーツ・車・アウトドア / 車」部門- BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「趣味の世界 / コレクター」部門- BlogPeople
    BlogPeople ブログ紹介 - あなたの好きなブログの紹介コメントを書いたり評価してみよう。-fc気まぐれなるままに~?!
    相互リンク その他/その他 SEOパーツ
    車に関するブログ: テクノラティジャパン - ブログディレクトリー
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「趣味の世界 / コレクター」部門 - BlogPeople
    ゆーすけべー日記: 「これ☆ほしい」公開から2日目でのフィードバックまとめ
    fc気まぐれなるままに??! : ブログランキング ドット ネット
    きまぐれClips - クチコミ - BLOG360
    はてなブックマーク - julajpのきまぐれブックマーク
    きまぐれClips
    【 みんカラ 】 タグ - by carview
    【 みんカラ 】 ガンダム みんカラタグ - by carview
    GUNDAM 【 みんカラ 】 みんカラタグ - by carview
    GUNDAM【 みんカラ 】 タグ - by carview
    RSS フィード メーター - ex気まぐれなるままに~?!
    RSS フィード メーター - jula / きまぐれNOTE(Rider)
    RSS フィード メーター - fc気まぐれなるままに~?!
    人気ブログランキング - ■ fcきまぐれなるままにサイト情報







    FC2Ad

    みんぽす


    Lc.ツリーカテゴリー

    Ripre

    カレンダー(月別)

    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    BP Links

    Blog People 相互等Links
    BlogPeopleで相互Linkしてみませんか by BlogPeople


    ◆BlogPeople検索(TrackBackCategoryを探しましょう)
    BlogPeopleで記事、トラバターゲット検索

    にほんブログ村/BP/Feed

    にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    ◆ex人気ブログランキング - ex気まぐれなるままに~?! ◆mk人気ブログランキング - jula / きまぐれNOTE(Rider) ◆fc人気ブログランキング - fc気まぐれなるままに~?!
    ninki_blogbanner_04.gif★ 人気blogランキングへ ★

    track feed
    SEO:ガンダム SEO:動画 SEO:YouTube SEO:SEED SEO:日産 SEO:Google SEO:Yahoo SEO:Gundam

    サイトマップを表示する

    別窓でサイトマップを表示する

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。