fc気まぐれなるままに~?!

ブロガーイベント、インターネット、ガンダム、車、動画、デジカメ写真など、気になったもの拾い出してネット検索しつつあれこれ書き連ねています。

ブログパーツ

ACR WEB List


良くご覧頂いているページ

良く参照して頂いているページAll

Scroll最近の記事


フリーエリア

    厚木市森の里つつじ公園、若宮公園の桜 

    この記事のカテゴリ 写真 |
    厚木市森の里つつじ公園、若宮公園の桜


    前記事飯山観音の桜のあと、古沢を越えて森の里へ


    大きな地図で見る

    こんな感じですぐそばなんですけどね

    Monopolizing the park of the spring
    さしづめ独り占めと言ったところ

    Nikkn D5000 "AF-S DX Nikkor 18-55" "Rowa 0.45x WideConversion"

    この森の里のつつじ公園はちょっと奥まったところにあるので、平日だと人もまばらで独占状態


    Jump in spring
    春を狙え!

    Nikkn D5000 "AF-S DX Nikkor 18-55" "Rowa 0.45x WideConversion"

    公園の奥のほうにある桜の林の中

    DSC_5602_r

    Nikkn D5000 "AF-S DX Nikkor 18-55" "Rowa 0.45x WideConversion"

    昼の晴れ間の下散り落ちる桜の花びらのシャワーを浴びながら


    更に奥のほうに貯水池があるので、映り込みとかどうかな~と見に行きましたがちょっと無理でした。


    そして若宮公園へ


    P4142595_r4

    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5"

    お昼時で昼食取りつつお話されているようす。
    花見談義は良いっすな

    ということで丁度お昼なので公園向こうにあるスーパーで飲み物と食べ物調達して私達も昼食。



    ここは桜の枝が割りと低いところにあるので、桜の花びら覗き込むように撮れます。

    それならということで

    Here, in it is,

    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5" "Extention Tube"

    エクステンションチューブで近接撮影。
    風にあおられる枝を左手で押えつつだったので、微妙にぶれてしまっています。エクステンションチューブはやはり地面から生えているような草花向きですね。


    P4142613_r4

    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5"

    花びらの横や裏から差し込む陽射しで明るくなった花びらやっと撮れました。

    DSC_5605_r4

    下が貯水池になったすり鉢状のところです。

    Invitation of spring

    Nikn D5000 "AF-S DX Nikkor 18-55" "Rowa 0.45x WideConversion"
    "

    ワイコン効果で近接撮影。レンズ面から5~10cm程度の距離の近接。
    クローズアップレンズでは無いので、被写界震度が極端に狭まらずに撮れます。

    空と若葉とで背景いい色合い出てくれました。けれど元が明るいレンズじゃないのでいい具合にとろけてはくれないのがおしいところ。


    DSC_5616_r4

    Nikon D5000 "AF-S DX Nikkor 18-55" "Rowa 0.45x WideConversion"

    こっちもワイコンでの近接
    とけるようにはぼけてくれないんですよね。


    DSC_5627_r4

    Nikon D5000 "Nikkor 105mm f2.5"

    最短焦点距離が1mくらいなので、 D5000 装着だとそこまで大きく写ってくれませんが、明るさいかしたボケはそこそこ。


    Among the waves of the sea of cherry blossoms

    Nikon D5000 "Nikkor 105mm f2.5"

    桜の海の波間から

    桜の花びらが折り重なるようにあるところを探して撮影。
    森の里若宮公園は、傾斜面の上に桜が植えられている。
    良く探すと桜の花びらが低いところにある。
    これで手前から奥まで花びらが溢れているようなところで撮れました。

    桜が散る間際になると、周囲の緑、そして桜の葉の緑が写りこんで、春の暖かさが増した感じになりますね。

    Topaz Adjust4 でほんのり弄っています。
    食品などに合うような、コントラスト少し弱めで影が薄くなるようにし、華やかさ、柔らかさにつながるように、ちょうどHDRとの逆とでもいう感じのパラメータ設定です。

    最後の最後でやっとこれはと言うのが取れたかなというところです。

    この後嫁さん合流して家で洗濯物取り込みやら~なんて具合で。

    以上で2011年の桜はおしまい。

    感想

    それっぽく撮れるように、ものは揃ってきたけどキレとか精緻さなんてはやっぱり難しいところ。

    桜なんてをハイキーででも精細に撮るにはやっぱり大写しできる300mmクラスや、中望遠のマクロレンズが欲しい~。

    テーマ: - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/04/22 23:59 ]
    この記事と同じカテゴリ 写真

    関連タグ 厚木 関連タグ 森の里 関連タグ 若宮公園 関連タグ 関連タグ Olympus 関連タグ E-520 関連タグ Nikon 関連タグ D5000

    • 2011/04/22(金) 23:59:36|
    • 写真
  1. | トラックバック(0)
  2. | コメント(0)|
  3. このページのトップへ
  4. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    飯山観音の桜 

    この記事のカテゴリ 写真 |
    飯山の桜

    子供連れて厚木の飯山と森の里に桜を見に。
    その飯山編

    実際には山上の長谷寺下駐車場に車を停めて戻ってきました。
    が、下から長谷寺に向かう道すがら、という順序にしています。


    To the origin of cherry blossoms

    Nikon D5000 AF-S DX Nikkor 18-55 + Rowa 0.45x WideConversion

    良く晴れた空の下、夜桜見物でこの辺では有名な飯山観音へ。

    APS-Cで18-55の広角端

    Exifでは18mmとして。35mm換算27mmとして記録されています。
    公証0.45倍のワイコンをつけているため、12.15mmという事になります。
    実際には0.5倍程度で13.5~15mmなんて感じなんでしょうか。

    PhotoshopでのRaw現像で色収差歪みなどを軽減しています。
    広角の画像が手に入るのは良いですね。



    Where do the scatter cherry blossoms flow?

    Nikon D5000 AF-S DX Nikkor 18-55 + Rowa 0.45x WideConversion

    上から流れてくる川には、桜の散花が沢山。
    あちらこちらで桜がひらひら舞い落ちていました。

    舞い落ちる桜の下はなかなか風情があります。






    The petal of cherry blossoms where it scatters and it goes : to where.

    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5"

    桜が満開からちょうど散りだしたところ。
    山道の向こうにひらひら舞い散る桜を眺めています。
    実は、子供がキャッチできる桜の花びらが無いかと、狙いを定めているところ。
    そのため、ダッシュが利くように、重心を前に置いてまるでS字立ちのようにぐっと立っています。


    Olympus E-520 (4/3rd) と "Nikkor 105mm f2.5" の組み合わせで、子供を焦点の中心とした浅めの被写界震度となって、暗いバックに陽光を浴びて舞い散る桜が雪のように光って綺麗でした。




    DSC_5513_r4_a

    Nikon D5000 AF-S DX Nikkor 18-55 + Rowa 0.45x WideConversion

    長谷寺への山門と階段


    Cherry blossoms in mountain village

    Nikon D5000 AF-S DX Nikkor 18-55 + Rowa 0.45x WideConversion

    階段上から上ってきた道を見下ろし。
    里山の桜と言った風情です。

    まあ丹沢、白山なんてにも繋がるハイキングコースの丁度入り口部分でもあるんですよね。


    飯山観光協会 厚木市飯山温泉郷 ハイキング







    Yamabuki



    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5" "Kenko 1.5x TELEPLUS DG "


    そして階段の上にヤマブキ 山吹、学名:"Kerria japonica" "Japanese kerria" イエロー・ローズ "Yellow rose"
    緑の中に陽お浴びた山吹色がとても綺麗でした。


    4/3rdに105mmレンズ、更に1.5xテレコンで35mm換算315mm相当。
    流石に315mm相当付けて歩こうとすると使いどころとても難しいです。
    しかし、動物園の檻や柵の向こうの動物や、こういう花を適度に距離を置いて撮るのにはとても良いですね。

    Nikon D5000 とオールドレンズだと絞り連動もAFも利かずフルマニュアルでしか使えないためシャッタースピードの調整、手ブレへの注意が必要です。
    三脚やレリーズなどしっかり準備整えないとまともな絵になってくれる確率低い。

    しかしE-520だと、ボディー側に到達した明るさでシャッタースピード適当に決めてくれる。
    更に焦点距離を合わせることができれば手ブレ補正も利くので、本来難しい撮影となってしまうものも手軽に扱えるのは凄いとこです。


    P4142475_r4

    神奈川県厚木市飯山の桜2011/04/14

    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5" "Kenko 1.5x TELEPLUS DG "

    これなんて言う花なんだろう。
    ランか、水仙の系統なんだろうか。



    Restaurant in mountain village

    Nikon D5000 AF-S DX Nikkor 18-55 + Rowa 0.45x WideConversion


    更に上に上っていくとお寺の下の茶屋。
    緋毛氈をしっかり写しこめれば、茶屋の雰囲気も出せるんだろうけど。

    この茶屋の横に、夜桜見物できる場所と駐車場があります。


    P4142402_r4_a

    OLMPUS DIGITAL 14-42 3.5-5.6 ED

    このあちこち一面に咲いた状態で夜桜だと綺麗なんでしょうけど、今年は中止。
    この写真撮ったときは10:00頃でまだ人まばらでしたが、お昼近くになると人も大分増えて花見で昼食とられている方々多く居ました。

    厚くも寒くも無い穏やかな気温。
    そこにそよそよと渡るようにそよぐ風と散桜がとても風情がありました。

    この写真だけ Olympus ボデイとレンズの組み合わせ。
    短焦点ばかり組み合わせてOlympus レンズはまだ殆ど使ってなくて傾向が掴めてません。


    DSC_5484_r4

    Nikon D5000 AF-S DX Nikkor 18-55 + Rowa 0.45x WideConversion

    山の上方、階段上の長谷寺。

    ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%AF%BA_%28%E5%...


    wikipedia より部分抜粋

    長谷寺(ちょうこくじ)は、神奈川県厚木市にある高野山真言宗の寺院。山号は飯上山。本尊は十一面観世音菩薩で、坂東三十三観音霊場第6番札所である。飯山観音とも称される。



    ずらっと並んだ、鹿が掘り込まれた石灯篭が印象的。




    P4142439_r4_tpz_us

    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5" "Kenko 1.5x TELEPLUS DG "

    境内手前横にある、桜のちょっとした広場。

    青空バックに。

    P4142461_r4

    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5" "Kenko 1.5x TELEPLUS DG "

    こっちは桜をバックに。

    桜も散りだしているため、葉の緑が色づき、がくの紅色も濃くなっています。
    紅と若葉色が春らしさを感じさせます。



    for you

    Olympus E-520 (4/3rd) "Nikkor 105mm f2.5"

    カメラ2台にレンズあれこれとかだと、流石にあげる~と差し出されても持てない~ごめん。


    といった感じで、なかなかの装備にはなっちゃいますが D5000 を広角から通常用。
    E-520 を明るい望遠として使っていくと自分的になかなか良い感じでした。


    勿論予算があれば用途に応じた(手ブレ補正つき)レンズがあるにこしたことは無いんですけどね。

    テーマ: - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/04/22 20:24 ]
    この記事と同じカテゴリ 写真

    関連タグ 厚木 関連タグ 飯山観音 関連タグ 関連タグ 長谷寺 関連タグ Nikon 関連タグ D50000 関連タグ Olympus 関連タグ E-520 関連タグ 50mm 関連タグ 105mm

    • 2011/04/22(金) 20:24:27|
    • 写真
  5. | トラックバック(0)
  6. | コメント(0)|
  7. このページのトップへ
  8. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    初秋の夕暮れ(PhotomatixPro HDR トーン圧縮) 

    この記事のカテゴリ カメラ |
    初秋の夕暮れ(PhotomatixPro HDR トーン圧縮)

    1
    初秋の夕暮れ D5000 HDR トーン圧縮


    夏真っ盛りでは、夕暮れ時が19:00くらいだったのが、9月の半ばでは18:30くらいで陽も山の陰へ。

    日曜の夕方、密集した家の窓から空を見上げると、適度に山にかかる雲。現在の住まいから、歩きでの周囲だと綺麗な夕景は厳しいんですよね。

    この空だと、雲を夕陽が染めてくれそうかなとNikon D5000 と三脚抱えて車へ。

    海老名まで足を伸ばせば、大山バックに割と広々とした構図も取れそうなんですが。
    しかし土日の夕方街中だと、あちいこっち混んでしまっているし。

    129/246を厚木から海老名へ向かう途中。
    金田陸橋を越えて直ぐのところに歩道橋。

    ここは車を停めておく場所もあって良いかもと。

    2
    初秋の夕暮れ D5000 HDR トーン圧縮


    そんな訳で大山をバックに

    と行きたかったのですが、三脚立てて見ると歩道橋欄干の手すりとレンズの高さが同じ。

    ぐうう。

    やりたかったのは、PhotomatixPro で HDR 合成をかけてトーンマッピング。
    まだ製品版購入していない評価版。
    評価版でもロゴが入らないトーン圧縮で色味こってりに。



    3
    初秋の夕暮れ D5000 HDR トーン圧縮

    てな訳で、三脚を一脚代わりにしてなんとかかんとか BRKT 撮影。

    こういう風景だともうちょっと広角が欲しくなっちゃいますが。
    明るいレンズがあればいう事なしですが、HDR 合成で好みの色味に調整。


    4
    初秋の夕暮れ D5000 HDR トーン圧縮

    街中でもないのに歩道橋って感じで、人通りは殆ど無し。
    じゃ三脚普通にセットして歩道橋も入れながらの絵も撮っておこうかと。


    5
    初秋の夕暮れ D5000 HDR トーン圧縮

    人通りは30分ほどで4人くらいでしたかね。
    もう占有なんて感じでした。

    6
    初秋の夕暮れ D5000 HDR トーン圧縮

    お、なんかありがちな絵っぽくなった?


    7
    初秋の夕暮れ D5000 HDR トーン圧縮

    横位置もお試し


    8
    初秋の夕暮れ D5000 HDR トーン圧縮

    これは今回お気に入り。
    青からオレンジに沈む夕暮れと歩道橋の上の照明と影。
    それぞれに光と影でグラデーションしているのがいい感じ。

    ベストって訳じゃないんだけど、車ぽんと停めて夕暮れ時を撮るのにちょっといい場所発見ってな感じ。



    HDR だの Photomatix だの興味もたれた方はこちらからどうぞ。

    HDRsoft Photomatix Pro 3.0 - 株式会社ジャングル

    HDR photo software & plugin - Tone Mapping, Exposure Fusion & HDR Imaging for photography

    写真投稿サイトの flickr
    ここで photomatix で検索。
    製品版で引き出せる絵が参照できます。
    photomatix - Flickr: Search

    テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2009/09/14 03:54 ]
    この記事と同じカテゴリ カメラ

    関連タグ Nikon 関連タグ D5000 関連タグ 初秋 関連タグ 景色 関連タグ 夕暮れ 関連タグ 246 関連タグ 大山 関連タグ HDR 関連タグ Photomatix 関連タグ トーン圧縮

    • 2009/09/14(月) 03:54:25|
    • カメラ
  9. | トラックバック(0)
  10. | コメント(0)|
  11. このページのトップへ
  12. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    02_Nikonの社風とは(NikonD5000モノフェローズセミナー) 

    この記事のカテゴリ レビューレポート |
    02_Nikonの社風とは(NikonD5000モノフェローズセミナー)

    本ブログで登録している「みんぽす」にて
    NIKON D5000モノフェローズセミナーに参加させて頂きました。(今回は貸し出しが無いため当日のレポートとなります)

    このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...

    • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!

    • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!


    サービスやメンバーになれないか?などの興味のある方はこちら

    みんぽすやモノフェローズって何?と思われた方、宜しければ上記のリンク確認して見てくださいね。
    みんぽす


    1


    で、ここからはお約束の会社紹介を手短に紹介ありました。
    D90の際にお聞かせ頂いたものと基本的に同じもののようでした。

    が、念のため。

    ニコンさんは基本手に持って、覗き込んでなど使われるモノを提供している。

    その中で簡単には壊れたり故障することなく安心して使えるって事が絶対条件だそう。


    2


    プロのカメラマンが仕事で使用中にシャッターが切れなくなったら?
    最近の半導体などでは、微細な製造工程にイメージセンサーなどを組み込んで、不良品が写らないか?なんて言ったチェックも導入されているようです。

    Nikon | ニュース(報道資料):LSI検査顕微鏡用ウェハローダNWL200シリーズの発売について

    そういう現場で確実に機能するものを商品として取り扱っている。


    3


    そして目指すところ、ありたい姿

    期待を超えて、期待に応える

    価格的にまあこんなもんだろう、の先に行きたい。
    一眼カメラではそれが強く現れているんじゃないかな~と思えます。

    エントリー向けだったら、D90の基本性能を引きつがなくったって許されると思いますが、あえて可能な限り継承していくなんてあたり。

    まあ、逆の面からみればD90の開発資産を転用活用する事で余計な開発費を抑制出来るという側面もあるかとは思います。

    ただ、エントリー機だからD90には到底適わない、とは簡単には言わせないものを盛り込む。

    省いてコストダウンよりも継承しつつ更にってあたりが凄いな~と思えたりもします。

    そして根底にあるのは信頼と創造

    この信頼の部分を非常に重視していて、品質保証部隊がかなり厳しいのだとか


    4


    左上:ショルダーストラップから90度で吊るしあげてて壁にゴツン&レンズから真下へドン

    左下:耐熱試験

    右上:三脚にセットした状態でバタン

    右下:耐候性豪雨想定で雨での濡れなど

    この辺の品質チェックが入るそうです

    実際に品質保証にカメラ持って行くと、その場で落として、あ、壊れたね~これだめ~なんて具合だそうです。



    5


    で、北京オリンピックでは何故か聖火がチョモランマにも行ったそうですが、そこにニコンのカメラが同行したそうです。

    ニコンさんのスタッフさん(マーケ担当、設計者)と一緒に・・・。
    さすがにベースキャンプまでとのことですが
    で、さすがに高山病に悩まされたとか・・・。

    D2XSなんてはNASAで宇宙に行ったのだとか

    でもって白いレンズばかりから黒いレンズが大分盛り返した!


    Nikon | ニュース(報道資料):NASAからニコンデジタル一眼レフカメラ「D2XS」、交換レンズなどを受注


    で写真撮りそこなっちゃったのですがこんなので一位獲得だそう。

    日経ビジネスが毎年実施している「アフターサービス調査」2008年版

    松下、ANA、シャープに支持 1万9000人が評価した満足度調査 :日経ビジネスオンライン

    こちらのデジタルカメラ部門で4年連続第一

    絶対的な売上げや派手さとよりも、信頼性が評価されているなんて現れなんでしょうね。

    テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2009/05/29 01:05 ]
    この記事と同じカテゴリ レビューレポート

    関連タグ NikonD5000 関連タグ D5000 関連タグ みんぽす 関連タグ Nikon 関連タグ ニコン 関連タグ モノフェローズ

    • 2009/05/29(金) 01:05:45|
    • レビューレポート
  13. | トラックバック(41)
  14. | コメント(0)|
  15. このページのトップへ
  16. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    01_D5000セミナーはじめに自己紹介(NikonD5000モノフェローズセミナー) 

    この記事のカテゴリ レビューレポート |
    01_D5000セミナーはじめに自己紹介(NikonD5000モノフェローズセミナー)

    本ブログで登録している「みんぽす」にて
    NIKON D5000モノフェローズセミナーに参加させて頂きました。(今回は貸し出しが無いため当日のレポートとなります)

    このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...

    • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!

    • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!


    サービスやメンバーになれないか?などの興味のある方はこちら

    みんぽすやモノフェローズって何?と思われた方、宜しければ上記のリンク確認して見てくださいね。
    みんぽす



    1



    モノフェローズ向けセミナーでは、始めに主催者側スタッフさん、そして参加したみんぽすモノフェローズの方々が相互に自己紹介。
    自己紹介をフリーでと言うのもちょっと散漫になるので、何かしらのお題提示。

    でも、結局無難な食べ物とかになっちゃうことが多いような。

    今回は”おいしかった”ものごと。
    食べ物に限らず美味しい思いでもOKなんてとこでした。

    この写真は広報宣伝部 WEBマーケティング課マネージャーの 新藤さん。

    新藤さんの自己紹介を筆頭に、参加されたモノフェローズの方々の自己紹介、Nikonさんのその他スタッフの方々の紹介がありました。


    2


    で、その中でようかん。

    実はNikon羊羹!
    当初は社員さん向けに販売されていたものだったのだとか。

    今はニコンさんのダイレクトショップで入手可能だそうです。

    ザ・ワークス
    概要はこんなとこで
    ニコンようかん - Wikipedia

    更に薀蓄に突入するならこんなとこで
    Nikon Imaging | Enjoyニコン |

    新藤さんいわく、カメラが売れないときもこの羊羹は良く売れました~なんてお話も~。

    ちなみにWEBサイトの話によると、この羊羹はエントリー向けなんだとか?!

    ?!じゃ本格機の時は長いちゃんとした羊羹が出てくるのか?!(おい


    3


    そしてプロダクトチームのメンバーの方々の紹介。

    まずはD5000プロダクトマネージャー、マーケティング担当
    田澤氏
    カメラやスキャナ、電送機なんてのメカ設計なんてをされていたそうです。


    4


    そしてD5000プロダクトサブマネージャー、メカニック担当
    渡辺氏
    銀塩、デジタルの一眼レフボディ開発に携わっているそうです。


    5



    渡部 剛の星空ノート

    で、上記の天体写真のホームページを運営されているそう。
    プロフィールを見させていただくと生息地が目と鼻の先・・・。



    6


    こういうのに画像を提供していたりとのこと
    (注意:以下のリンク先はホルストの惑星が鳴り出します)
    ホームスター ポータブル

    天体写真とバリアングルは相性良さそうですよね~

    この時点で既にD5000の在り方の運命、いや宿命は決まっていたのかも?!


    7


    そしてD5000プロダクトサブマネージャー、電気回路設計担当
    大貫氏
    プリンタ、スキャナ、ニコン初のコンデジ COOLPIX デジタル一眼レフD1を筆頭に多くのデジ一の電気回路を担当

    ご本人はデジタル一眼レフよりもコンパクトカメラを愛用されているのだとか。
    料理にはフラッシュを焚かないほうがおいしそうに写る、と改めて発見したなんて話も出ていましたが、一体いつの話だったのだろうか?なんて思いつつ。

    この方が居ることで、楽しいカメラって言う方向性が強まったのかも?と思えるような軽妙さのある方でした。

    テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2009/05/29 00:59 ]
    この記事と同じカテゴリ レビューレポート

    関連タグ NikonD5000 関連タグ D5000 関連タグ みんぽす 関連タグ Nikon 関連タグ ニコン 関連タグ モノフェローズ

    • 2009/05/29(金) 00:59:40|
    • レビューレポート
  17. | トラックバック(2)
  18. | コメント(0)|
  19. このページのトップへ
  20. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    NikonD5000セミナー(モノフェローズ)-開催前D5000実機 

    この記事のカテゴリ カメラ |
    NikonD5000セミナー(モノフェローズ)-開催前D5000実機

    本ブログで登録している「みんぽす」にて
    NIKON D5000モノフェローズセミナーに参加させて頂きました。(今回は貸し出しが無いため当日のレポートとなります)

    このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...

    • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!

    • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!


    サービスやメンバーになれないか?などの興味のある方はこちら

    みんぽすやモノフェローズって何?と思われた方、宜しければ上記のリンク確認して見てくださいね。
    みんぽす



    1




    Nikon(ニコン)D5000モノフェローズセミナー開始前に、D5000実機を眺めさせてもらいました。

    今回発売前なので、セミナーで試させて頂くのみで持ち帰っての貸し出しは無しでした。
    となるとD5000実機はセミナー開始前にあれこれ写しておかないと、家に帰ったらその姿を拝む事はできないので撮れるうちに撮っておかないとならないのですよね。


    2



    外観は角が落とされた形状

    現物を前にするとついついカメラにばかり気が行ってしまい素っ気無い写真になってしまいがちですが、花によって色、と華やかさが出てくるのが雰囲気良かったり。
    写真撮っている際も気付かなかったのですが、優しい気分みたいなもの出ていたかもしれません。

    場が全体的に和やかな空気に包まれていたようにも思います。


    3



    バリアングル液晶での表示をオン。
    前方にある花を映し出しています。


    4



    バリアングル液晶で表示しつつ、若干カメラを左に振って。


    5



    こちらは、腕を天井の方に振り上げつつ、カメラを45度程度下に向けて、右手の別のコンデジで撮った物。

    こういう状態でD5000のシャッターを切るには、リモコンかリモートスイッチが欲しかったりするところかもですね。


    6



    液晶に現在の設定状態が見やすく表示されます。
    表示の配置とかを覚えてしまえば、見やすいので設定状態直ぐに確認できそうです。




    1



    内蔵フラッシュをポップアップさせたところ


    2



    キットの標準レンズ装着状態だとこの程度の大きさです。


    3



    隈なく配置されつつも、基本機能のスイッチ位置は極力変えない。
    なるべく角を落とした形なので、面で受け止めるような持ち方に。


    4



    キット品の標準レンズなら、こんな感じで握ることで安定。

    ただし、重たいレンズを付けると、これだとガッチリのホールドとはならなかったりもするようです。


    5



    ダイヤル割付の専用シーンモード以外にも、更にシーンモードがあるダイヤル。
    ”SCENE”を選択した場合は、撮影モードダイヤル右下のコマンドダイヤルで切り替えて登録されているシーンを呼び出します。


    6



    カメラ表面は勿論樹脂ですが、シボ加工で滑りとめ、表面の質感アップに繋がっています。
    傷を目立ちにくくする効果もあるみたいです。


    7




    8








    1



    ここからは自分の手持ちのCanonEOSKissDigitalNewと並べて。
    右上のはニコン羊羹
    ニコンのネットショップで売っているそうですが、カメラが売れないときも羊羹だけは~良く売れてなんて話があるとかないとか。

    それはさておき、D5000の方が一回り二周り大きい感じでしょうか

    背面の液晶の大きさの違いなんては、もう年代の差ともいえちゃいそうですが


    2



    比べる相手が違うんですけどね。
    比べるならX3となんでしょうけど、自分が所有している手持ちのカメラはKDN

    真上からでなくちょっと角度付いた状態だと随分大きさ違うように見えちゃいます。


    3



    年代差なんて辺りもあるのでしょうけど、D5000の方が流石にずっと複雑な形状盛り込まれてますね。


    4



    あと、高さも結構違う
    絶対性能を盛り込もうとすると必然的に寸法も重量も増しちゃいますね。
    ただ数年とか何十年おきに来るブレークスルーで寸法重量も揺れていくのだと思います。

    D5000はD90譲りの基本性能とバリアングル液晶を奢っている。2009年4月時点では間違いなく欲しいもの、あったら便利なものふんだんに盛り込んだエントリー機だと思います。


    5



    ただその為に、遊びと言うか間、手が休まるようにはまり込む隙間も少ないような気もしなくはありません。

    あくまで、自分の手、指の場合ではありますけど。


    6



    逆に言えば無理が無いところに、上手くレイアウトしつつぎっちり詰め込んであるな~とも。
    このサイズのこの機種にこのように詰め込めるなら、上位機種では更に最適なボタン配置も楽になっちゃったりするのでしょうね。


    7



    隙の少ない詰まり具合、局面の盛り込みなどのあたりで緻密さ、精巧さ精悍さは俄然D5000が優位です。

    ただし比べる相手が悪いですが。

    ただ、KDNなんてあたりは、逆に詰まりすぎていない、その分コンパクト軽量なんてあたりは、兎に角構えず気軽に使うには非常に適していたのでしょうね。

    D5000だと構えず気軽によりは、D90譲りの基本性能にやはり期待して良い絵が手に入りやすいのでは?という期待感が先行してしまったりもします。

    でも瞬間とか表情とか引き出す、それを切取るのは撮影者次第なんですけどね。

    テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2009/05/26 23:48 ]
    この記事と同じカテゴリ カメラ

    関連タグ NikonD5000 関連タグ D5000 関連タグ みんぽす 関連タグ Nikon 関連タグ ニコン 関連タグ モノフェローズ

    • 2009/05/26(火) 23:48:58|
    • カメラ
  21. | トラックバック(1)
  22. | コメント(0)|
  23. このページのトップへ
  24. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    NikonD5000セミナー(モノフェローズ)-開催前-C'ZON GARDEN 

    この記事のカテゴリ レビューレポート |
    NikonD5000セミナー(モノフェローズ)-開催前-C'ZON GARDEN

    本ブログで登録している「みんぽす」にて
    NIKON D5000モノフェローズセミナーに参加させて頂きました。(今回は貸し出しが無いため当日のレポートとなります)

    このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...

    • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!

    • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!


    サービスやメンバーになれないか?などの興味のある方はこちら

    みんぽすやモノフェローズって何?と思われた方、宜しければ上記のリンク確認して見てくださいね。
    みんぽす

    1



    2009/04/26(土)の恵比寿駅
    昼の陽射しが上から振り降りてきている
    人によってはGWに突入したばかりの土曜日
    気温もなかなかに上がり気味
    そしてニコンD5000セミナー会場に向かうテンションは、いやが上でも上がってしまう


    2



    1時開催のセミナーにはまだ少し早いですが


    3



    今回、D5000発売直前に開催されたNikonD5000モノフェローズセミナーの会場はこんなところ

    [場所]
     〒150-0021
     東京都渋谷区恵比寿西2-10-10 C'ZON GARDEN 5F
     TEL:03-5728-4552
     http://www.elegantevita.co.jp/5f/index.html

    [アクセス]
     JR恵比寿駅西口4分 
     http://www.elegantevita.co.jp/access/index.html

    開催までの待ち時間に小耳に挟んだところでは、会場はニコンさん選定とのこと。


    4



    主催者であるニコンさん。やはり撮影会であったりイベントなど開催されていたりするようで、良いロケーションもしっかり抑えていたりするようです。

    新機種発表に際してなどの、ユーザー向けセミナー、メーカーの会議室を会場にして頂くのも、そのメーカーの心臓部に迫る!なんて感じで興味深いですが、こと写真やカメラでミニ撮影会などがセットになっている場合、こういう絵になる場所での開催は非常に嬉しいですね。

    この写真を撮っている時にも、ヨーロッパ系の外人さんが食事していこうか?なんて感じで店内の様子チェックしていました。


    5



    実は2008/12月に開催された、今回同様のNikonD90モノフェローズセミナーでの銀座バーでの撮影会もニコンさんによるロケ選定だったのだとか。

    Minpos Trackback Center ≫ ニコン:D90セミナー

    ところでこの建物、屋上階の張り出した柱が目に止まります。

    6



    いよいよセミナー会場へとC'ZON GARDEN 5Fへと上がっていくと、空が開けた屋上。
    街の中の空中屋上庭園とでも言うかのような、ゆったりした空間がありました。
    これ、夜は夜でまた綺麗なんだろうな~。

    あと、良く晴れたのが、Nikon使っていない自分には仇になってしまった部分がありました。

    ライブビューでフラッシュ焚いていかなかったら潰れちゃった・・・。
    AFのエリア選定、適した測光モードの選択が判らずできていなかったからなんですが。


    1



    Nikon(ニコン)D5000モノフェローズセミナー、セミナー自体は指しガに天井がある空間です。
    開発経緯や製品の特徴などの説明にはパワーポイントなどの映写が必要になりますし。


    ニコンの垂れ幕一つですが、これが場を非常に集約している感じがしました。



    2



    5/1発売前のD5000実機

    それぞれの席の前に一台づつ。

    ただ、このカメラ達、広報宣伝用、プレスお試し用などまだまだ少ない状態で社内駆けずり回ってひっかき集めてきたのだとか。

    そのせいで、セッティングは必ずしも工場出荷状態では無かったりもするとの事。製品開封直後とは、微妙にセッティングや状態など違うことあるとのこと。



    3



    造花が添えてある事で、少しですが華やいだ明るい、そして柔らかさ、優しさの空気感が出ていました。

    フラッグシップを飾る一台と言う訳ではなく、初心者にも優しい、触れ易い馴染み易い一台。

    そういう性格、役割に準じた場作りでもあったのでしょうね。


    4



    とは言え単純に初心者向けではすまない。

    モエ・エ・シャンドンと並べても違和感な遜色無く馴染んで並べられる。


    5



    ニコンのカメラが黒に赤、そしてレンズが黒に金をあしらっているのでデザイン的にもさりげなく調和しちゃうのですね。

    D5000ではシャッターボタン下の赤は採用されていますし。

    テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2009/05/26 03:26 ]
    この記事と同じカテゴリ レビューレポート

    関連タグ NikonD5000 関連タグ D5000 関連タグ みんぽす 関連タグ Nikon 関連タグ ニコン 関連タグ モノフェローズ

    • 2009/05/26(火) 03:26:21|
    • レビューレポート
  25. | トラックバック(1)
  26. | コメント(0)|
  27. このページのトップへ
  28. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03

    4/4)NikonD5000_plus_SIGMA18-125DC,HSM,OS  

    この記事のカテゴリ カメラ |
    1





    本体正面が底を向く形で箱に収まっていました


    2



    ボディはやはり小ぶり


    3



    重量バランスなどは、キットレンズが丁度良さそうです。


    4



    が、D90の基本スペックを踏襲した奴となったら、やっぱり即戦力となって欲しい。

    その時、55を境にレンズ交換ってちょっと手間ですし、チャンス逃しちゃうんですよね。


    5



    バリアングルで覗き込まなくても上からも下からも撮れる。
    となったら汎用性が高い18-105のレンズセットがあればそのコンセプトがより生きてきそうなんですけどね~。

    どうも海外だとD5000プラスVR18-105なんてセットもあるみたいですし。

    ただ円高の煽りでやぱり高くなってしまっているようですが。

    理想はVR18-105 + VR55-200でコストパフォーマンスに優れるセットがいいよな~なんて思ってみたり。


    6



    と、ここまでRICOHのR10でお気軽に撮っていました。
    この写真は彩度、コントラスト上げまくっていますが。


    7



    で、SIGMAのOSの威力を借りて。
    椅子に座って、手持ち、ISO200 1/15シャッタースピード。
    望遠の癖して0.35mまで寄れるので、室内で静止物を気楽に撮れちゃうのも便利だったりします。



    8
    あ、そうそう、ホワイトバランスなんですが、D90にあった任意の色温度が無くなっちゃった。
    もしもファームで追加可能なら、入れて貰えたらな~なんて思ったり。

    →マニュアルみたら、各設定が順に色温度に相当しているようです。
    温度表示もする、もしくは温度表示に切り替えられるとかだと良かったり~。



    あとやっぱり2.7インチ液晶だと手ブレしている、していないなんて辺りは、液晶画面上で2~3段ズームしないと判り難いという点は大きいのだな~と思えます。

    例えば手ブレした写真を液晶で確認する際ズームして確認。
    削除すると、液晶表示の拡大表示が解除されてしまうので、ズーム維持モードみたいに出来たらいいな~と思ったりしました。
    既にそういう設定あるのかな?

    ま、バリ液晶いかしてガンガンシャッター押していく方がいいのかもしれませんが。

    ガンガン撮っていくなら、ファインダー視野マッチクロッピング設定なんてあったらな~なんて思います。

    作品よりも状況を切取るなんて場合、いちいちトリミングまでしなくていいやって事も往々にあります。

    でも、ファインダー越しに撮影って場合、ファインダーに見えていなかったもの、ファインダーから一生懸命外したつもりのものが入り込んでいるのってちょっと力抜けちゃうんですよね。

    ならしっかり撮って、その上でトリミングなりすればなんてのはありますが。デジカメになってシャッター枚数増えてしまうと全部統一してトリミングなんてのも手間掛かりますし。

    RAWの場合は別に良いのですが、Jpegの時にファインダーで見えた範囲と同じ範囲でトリミングされたデータもあったらいいな~なんて思ったりもします。

    もしくは、編集機能でファインダーマッチトリミングとかあったらそれはそれで嬉しかったりもするんですけどね。

    う~ん、かなり初心者的要望だったり~。

    ただ、コンデジから移行してくるユーザーであれば、液晶で見えたのと違う範囲が写っているのっていやじゃないか?

    なら、ハードの制約に縛られず、ソフト側でファインダーで覗き見たものととマッチした画像提供の設定があってもいいんじゃないかな~なんて思えたりします。

    D5000というクラスだと、尚更だったり。

    テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2009/05/26 03:10 ]
    この記事と同じカテゴリ カメラ

    関連タグ NikonD5000 関連タグ D5000 関連タグ 関連タグ Nikon 関連タグ ニコン

    • 2009/05/26(火) 03:10:00|
    • カメラ
  29. | トラックバック(2)
  30. | コメント(0)|
  31. このページのトップへ
  32. 2015 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 03
    登録済みサービス関連情報など
    : fc気まぐれなるままに??! と あわせて読みたい
    ex気まぐれなるままに~?! と あわせて読みたい
    エディタコミュニティ(edita) - julajpさん
    fc気まぐれなるままに~?!|にほんブログ村
    BlogPeople - ブログ情報ポータル・ブログランキング
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「ニュース・一般」部門 - BlogPeople
    http://seoparts.com/w/
    ご当地ブログ(神奈川) - BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「スポーツ・車・アウトドア / 車」部門- BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「趣味の世界 / コレクター」部門- BlogPeople
    BlogPeople ブログ紹介 - あなたの好きなブログの紹介コメントを書いたり評価してみよう。-fc気まぐれなるままに~?!
    相互リンク その他/その他 SEOパーツ
    車に関するブログ: テクノラティジャパン - ブログディレクトリー
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「趣味の世界 / コレクター」部門 - BlogPeople
    ゆーすけべー日記: 「これ☆ほしい」公開から2日目でのフィードバックまとめ
    fc気まぐれなるままに??! : ブログランキング ドット ネット
    きまぐれClips - クチコミ - BLOG360
    はてなブックマーク - julajpのきまぐれブックマーク
    きまぐれClips
    【 みんカラ 】 タグ - by carview
    【 みんカラ 】 ガンダム みんカラタグ - by carview
    GUNDAM 【 みんカラ 】 みんカラタグ - by carview
    GUNDAM【 みんカラ 】 タグ - by carview
    RSS フィード メーター - ex気まぐれなるままに~?!
    RSS フィード メーター - jula / きまぐれNOTE(Rider)
    RSS フィード メーター - fc気まぐれなるままに~?!
    人気ブログランキング - ■ fcきまぐれなるままにサイト情報




    より過去のページへ


    FC2Ad

    みんぽす


    便利なサービス

    SugarSync このLinkからだと、無料5Gbに500 MBプラスで始められますよ~。
    SugarSync +500MB(2011/08/10現在)キャンペーン 


    DropBox このLinkからだと、無料2Gbに250 MBプラスで始められますよ~。
    DropBox +250MB(2011/08/10現在)キャンペーン 


    (どちらのサービスも、お互いに容量プラスになるので紹介する方もされるほうもお得 \(^o^)/。
    新規登録の際はリンク活用しないと勿体無いですよ?)(DropBoxはリンク経由せずに登録して、しまった~後の祭りorz~でした (T T) )

    Lc.ツリーカテゴリー

    あわせて読みたい

    fc気まぐれなるままに~?!
    あわせて読みたい

    みんカラ『きまぐれNOTE』

    あわせて読みたい

    ex気まぐれなるままに~?!

    あわせて読みたい

    きまぐれClips
    あわせて読みたい

    個別ページメニュー

    ▼WEBメールフォーム 
    コメント、メッセージ、メール等はこちらのメールフォーム、もしくは、WEBメールフォームページへのコメントを頂けましたら幸いです。

    ▼Amazon ガンダム他ホビー基本ジャンル分類済みページ
    HG,MG,PG,EX,MIA,EMIA,HCM-PRO等々Amazonのガンダムホビージャンル分けしています。


    ▼模型、トイ関連フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview
    食玩、FusionWorksUltimeteOperation、MIA(MobileSuitinAction)、可動化、関節造成関連のフォトギャラリーはこちら。(別サイトに飛びます)
    ガンダマー・ドットコム
    ▼MIA、塩ビもの改造レコメンド
    aBa Contract Ride
    可動化の職人さんです。
    ちょっと真似しきれるものでは無い、珠玉の逸品ぞろい。

    mia-hall
    改造リペイントの作例満載です。
    作例庫を丹念に見ていくと、アイディア満載。
    ちょっと弄ってみたいなんてところも例として載っていますからリファレンスとして役に立ちますよ~。

    ▼Search/Transration 
    検索、トランスレーション系をあれこれ載せてます。
    ▼WEBサムネールショット 
    ▼(徹底検索)ガンプラストライクフリーダム(ストフリ)ポイント改修あれこれ 
    ▼MG ストライクフリーダム のイメージ検索
    ▼機動戦士ガンダムSEED THE HYPER HYBRID MODE 2nd 検索用ページ 
    ▼ガンダム関連、その他検索ページ 

    ▼日産NoteRiderFOGランプ自前取り付けはこちら(別サイトに飛びます)
    FOGランプ付きました。のりさんありがとう第2弾 - jula 【 みんカラ 】 ブログ

    ▼日産NoteRiderスプリング自前交換はこちら(別サイトに飛びます)
    スプリング交換実施~!!ノリさんありがとう~ - jula 【 みんカラ 】 ブログ

    整備手帳 jula 【 みんカラ 】 - by carview


    Ripre

    カレンダー(月別)

    06 ≪│2017/03│≫ 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    BP Links

    Blog People 相互等Links
    BlogPeopleで相互Linkしてみませんか by BlogPeople


    ◆BlogPeople検索(TrackBackCategoryを探しましょう)
    BlogPeopleで記事、トラバターゲット検索

    にほんブログ村/BP/Feed

    にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    ◆ex人気ブログランキング - ex気まぐれなるままに~?! ◆mk人気ブログランキング - jula / きまぐれNOTE(Rider) ◆fc人気ブログランキング - fc気まぐれなるままに~?!
    ninki_blogbanner_04.gif★ 人気blogランキングへ ★

    track feed
    SEO:ガンダム SEO:動画 SEO:YouTube SEO:SEED SEO:日産 SEO:Google SEO:Yahoo SEO:Gundam

    サイトマップを表示する

    別窓でサイトマップを表示する

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する