fc気まぐれなるままに~?!

ブロガーイベント、インターネット、ガンダム、車、動画、デジカメ写真など、気になったもの拾い出してネット検索しつつあれこれ書き連ねています。

ブログパーツ

ACR WEB List


良くご覧頂いているページ

良く参照して頂いているページAll

Scroll最近の記事


フリーエリア

    スポンサーサイト 

    この記事のカテゴリ スポンサー広告 |
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ --/--/-- --:-- ]
    この記事と同じカテゴリ スポンサー広告



    • --/--/--(--) --:--:--|
    • スポンサー広告
  1. |
  2. このページのトップへ
  3. 2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

    FW GUNDAM STANDart:8その2 

    この記事のカテゴリ ガンダム ガンダム |
    FW GUNDAM STANDart:8


    028 Sガンダム MSA-0011 S-GUNDAM
    DSC_2205_rpc

    FW GUNDAM STANDart:8、当初はシャア専用ゲルググとデルタプラス買っておしまいにしようと思っていました。
    でも、購入してからネット検索すると4機を黒バックで撮影レビューされているブログがありました。

    noise log/toybox 【レビュー】バンダイ FW GUNDAM STANDart:8

    全体、細部と綺麗な写真で、黒バックからにょっきり生えるS-ガンダムがかなり格好いい。
    この記事見させて頂いて、やっぱりS-ガンダムとガトー専用ゲルグもいかなければ!と魔の手にハマりました orz

    上記レビュー記事の黒バックが印象にあり、自分も黒バックで撮りたいな~。
    でも折角撮るなら自分好みで行ってしまえ~と。

    シャアー専用ゲルググやS-ガンダム、素のままだと墨入れとかあったら更に良さそうなんだけどな~、なんて思ったり。
    ただ、製品でそれやったら更なる単価アップがおちでしょうし。

    かと言って自分でやろうにもこのサイズと元素材のPVCでまず上手くいかないだろうし。
    それじゃ、撮影でかっきり硬い感じに撮れたらどうかな~と言うあたり。

    でも大掛かりなセッティングも大変だし・・・。
    と一つ前の記事のように、始めてみたらコンパクトかつ案外簡単に進められちゃいました。

    (撮影のセッティングは前記事に書いているので、そちら参照していただければ幸いです。)




    ただ、折角4機撮るなら、同じタイミング、同じセッティングで一気に撮っちゃわないと微妙に雰囲気がばらけてしまう。

    なので、4機立て続けに撮るのが手間ではありますが。頑張ってみました。

    撮影での機体毎のEV調整をなるべく少なくしたいので、全画面評価測光。
    黒バックなのでカメラの方が明るい絵にしたがるので、EV-0.3~-1.0してました。


    減光せず直射が良かったのかメリハリ利いてくれてうっしゃ~と言う感じです。
    FW GUNDAM STANDartでこんな感じに撮れればお得もいいところ。
    ガンプラベースだと巨体ゆえに画用紙で収まるような代物じゃないですしね。



    DSC_2215_rpc

    S(=スペリオル)ガンダムは、アナハイム・エレクトロニクス社のMS開発計画「Z計画」の中で、究極のガンダムを目指し開発された機体である。
    拡張性を重視して設計された本機は、各パーツのユニット化が進められ、上半身(Aパーツ)、下半身(Bパーツ)、コア・ブロック(Cパーツ)がそれぞれ独立した推進器と操縦系を持ち、分離後も単体で運用できる。
    武装としては、東部に準サイコミュ兵器のインコム・システムを、背部と大腿部にビームカノンを採用したほか、携行兵器としてビーム・スマートガンを標準装備。
    また、無人MS構想の試験機でもあり、自律制御コンピュータ・システム「ALICE」が組み込まれている



    他にも数枚Flickrにアップしてます。
    FW GUNDAM STANDart:8 MSA-0011 S-GUNDAM - a set on Flickr



    031 ゲルググ(アナベル・ガトー専用機) MS-14A GELGOOG[GATO'S CUSTOMIZED]
    DSC_2134_rpc


    今回のセットでは一番のマイナー機体というか。
    シャー専用ゲルググのついでというか。
    と、思ったのですがパッケージ空けてみたら寧ろこっちが当たり。

    ビームライフルも専用の試作型ですし、なにより濃い機体色がかっちり締まった印象を強めています。
    ただビームライフル大型な分、ポージングはとても限られてしまいますが。


    それにしても濃い機体色が黒バックに溶け込んでいく感じがいいです。

    その分、カメラの設定をビビットなどにして色が強く出るようにしてあげるのが良いようです。


    DSC_2142_rpc

    MS-06ザクⅡの後継としてジオン公国軍が開発した主力MSで、「ソロモンの悪夢」との異名を持つエースパイロット、アナベル・ガトーに与えられた機体。
    ガトーが操ったゲルググは、シャア専用ゲルググを含む25機が生産された先行量産機YMS-14の実戦データをフィードバックし、各部に調整を施した量産タイプMS-14Aとの説が有力である。
    また、ガトー専用機のみの特徴として、カラーリングが他のMS-14Aと異なるほか、標準装備であったビーム・ライフルちは別の試作型ビーム・ライフルを装備している。
    失際に運用されたア・バオア・クーの戦いでは、ジオン公国軍圧倒的不利の状況下で奮闘するも、右腕部にダメージを負って撤退した



    他にも数枚Flickrにアップしてます。
    FW GUNDAM STANDart:8 MS-14S GELGOOG(Gato) - a set on Flickr


    以下はバンダイのガンダムinfoでのFW STANDart 紹介とキャンディートイ公式ページのリンクです。

    バンダイキャンディトイ「FW GUNDAM STANDart:8」1月上旬発売! | 公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」
    BANDAI キャンディトイHP:ガンダムスタンダート


    公式ページのような製品紹介で分かりやすい写真である必要ないので、好きに撮ってしまえ~。
    その結果スケール感不詳になってくれたようです。


    S-ガンダム、機体の白と黒バックの対比、更にFW ならではのスタイリングが非常に映えますね。
    ガンプラをベースだと資材セッティングと大変ですが FW GUNDAM STANDart サイズなら大して苦労せず撮れちゃいます。
    入手の暁には黒バックでの撮影お勧めです。


    ところで書き忘れてましたが、今回の撮影、床に座り込んで背もたれ、肘掛付きの回転椅子を撮影台代わりにして撮ってます。
    お気楽撮影もいいところ。気軽に撮っていい感じになるのは改めてびっくりでした。




    ★FW GUNDAM STANDart:8(楽天)★
    ★FW GUNDAM STANDart:8(Yahoo)★
    ★FW GUNDAM STANDart:8(amazon)★
    スポンサーサイト

    テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/01/20 01:13 ]
    この記事と同じカテゴリ ガンダム ガンダム

    関連タグ FWGUNDAMSTANDart 関連タグ STANDart 関連タグ ガンダム 関連タグ モビルスーツ 関連タグ MobileSuite 関連タグ フィギュア 関連タグ 食玩 関連タグ 簡易マクロ 関連タグ Sigma_28-80mm_F3.5-5.6_Aspherical-Macro 関連タグ D5000

    • 2011/01/20(木) 01:13:58|
    • ガンダム ガンダム
  4. | トラックバック(0)
  5. | コメント(0)|
  6. このページのトップへ
  7. 2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

    FW GUNDAM STANDart:8その1 

    この記事のカテゴリ ガンダム ガンダム |
    FW GUNDAM STANDart:8

    030 ゲルググ(シャア・アズナブル大佐機) MS-14S GELGOOG[CHAR'S CUSTOMIZED]
    DSC_2168_rpc

    サイズの割りに押し出し利かせた造形でメリハリがあり、塗装もなかなか頑張っている FW シリーズ。
    その中でも FW STANDart シリーズは立ち姿に限定することで凛とした様子が良いですよね。

    でも写真を普通に撮ると、サイズの小ささからくる彫りの浅さやPVCの素材感が出て来ちゃうんですよね。


    今回、小物を撮る際のセオリーを参考に、その基本部分を踏まえて撮ってみました。

    下記ブログのオーナーしょういちさんのガイドコーナーを参考にさせていただいています。
    SorryFull :: デジタル製品・家電レビュー 車 写真 ネタ話

    ただし、下記サイトSNS内の特設コーナーなので通常は見られないことあしからずです。
    みんぽす - デジタル家電やゲームの商品レビューを集めたソーシャルブックマークサービス


    とは言っても、特別な機材道具方法ではなく、基本の部分に従っただけです。
    模型 レフ板 撮り方 なんてあたりで検索して出てくる説明をなぞった感じです。
    資材もありきたりなものしか使っていないんですけどね。




    基本は以下

    FW STANDartサイズだとデスクスタンド程度の照明で充分
    あくまで一灯
    シルエットが出てきやすいように、斜め後方から逆行気味のライティング
    光源のちょうど反対の辺りにレフ板を設置
    光源を逆光気味に設置しているのでレンズに光が入り込みます。
    この逆光を遮るために画用紙で余分な光をカットしています。
    部屋の照明はオフ
    これだけです。

    通常は光がぎらつかないように、照明の先にトレペなどを一枚挟んで光を広げ和らげる(ディフューズする)のが王道だそうです。

    ですが、素材であるPVCのふにゃっとした感触を強引に飛ばすために照明直に当ててます。
    ちなみに照明は、60W相当スパイラル蛍光管です。
    これをニトリの700円程度の安価な小型スタンドに取り付けています。

    レフ板は、100均の自動車用サンシェードを適当に切り出したものです。

    試しにアルミホイルを丸めて伸ばしたものをレフ板にしてみましたが、これだと反射光が微妙に拡散してしまうためかすっきりシャープなシルエットから微妙にぼけた感じでしたので没。

    カメラは Nikon D5000
    レンズは モーター非内蔵の Sigma 28-80mm F3.5-5.6 Aspherical-Macro
    50mm付近もしくは80mm付近で撮っています。
    三脚設置してISO400 絞り優先モードで絞り F14
    色合いはVivid
    FW STANDart とレンズ先端の距離は40cm~60cm程度
    ベースとバックはそれぞれ黒の画用紙
    右斜め後方からのライティングで、画用紙の切れ目も丁度影の中に消えてくれちゃいました


    DSC_2176_rpc

    ジオン公国軍が一年戦争末期に投入した主力MS。
    公国のMS開発企業が総力を挙げて設計・開発に取り組んだ機体で、ザク系MSの開発で知られるジオニック社が基本構造を、ツィマッド社がMS-09Rリック・ドムの技術を転用してスラスターの製作を担当している。
    また、ビーム兵器の開発にいち早く着手した企業であり、ズゴックやザクレロなどMAの生産でも有名なMIP社がビーム・ライフルとビーム・ナギナタを提供、、公国軍機として初めてビーム系兵器を標準装備した。
    その結果、本機の総合性能は地球連邦軍のRX-78-2ガンダムを上回るとも言われている。シャア・アズナブル専用機は、先行量産された25機のうちの1機で、彼のパーソナルカラーで塗られている。



    他にも数枚Flickrにアップしてます。
    FW GUNDAM STANDart:8 MS-14S GELGOOG(Char) - a set on Flickr




    029 デルタプラス MSN-001A1 DELTA PLUS
    DSC_2028_rpc_

    百式スキーの自分としては、百式後継という設定のこいつをそれなりに写してみたかったんですよね。
    カラーリングもグレーベースなんで普通に撮るとぼやけちゃう。
    もうこの際シルエットで鋭角な感じが出てくれればいいや~。

    黒バックで逆光とするといやでもシルエットは出てきました。
    次にレフ板の位置や向きを、陰影が一番際立つとこを探す。

    光源右奥から逆光で当てています。
    レフは左横。
    正面に光が入り込まない位置にしてみました。


    正面に影が来る代わりに本来のサイズ以上の陰影になってくれました。




    DSC_2107_rpc


    アナハイム・エレクトロニクス社が開発した量産試作型可変MS。
    TMS(Transformable Mobile Suit=可変MS)の礎となった「Z計画」の計画過程において、変形時のフレーム強度不足等の理由により、非変形型の機体に仕様変更されたMSN-00100百式が本来目指していた「あるTMS」の開発プランを今一度洗い直し、百式が実線で培った豊富な運用データとTMSとしての高い実績を誇っていた既存Z系MSの技術を再投入sたことにより、長い時を越え、改めて完成を見た可変MSがデルタプラスである。
    U.C.0096、地球連邦軍『ロンド・ベル』の所属艦、ネェル・アーガマに配備された本機は、リディ・マーセナスの乗機として『ラプラスの箱』を巡るネオ・ジオンの残党軍『袖付き』との戦闘に投入された




    他にも数枚Flickrにアップしてます。
    FW GUNDAM STANDart:8 MSN-001A1 DELTA PLUS - a set on Flickr




    以下はバンダイのガンダムinfoでのFW STANDart 紹介とキャンディートイ公式ページのリンクです。

    バンダイキャンディトイ「FW GUNDAM STANDart:8」1月上旬発売! | 公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」
    BANDAI キャンディトイHP:ガンダムスタンダート


    製品紹介だと、どうしても判り易い写真にする必要であまり極端な写真にはしづらいですよね。


    でも折角自分で撮るんだったら、分かりやすい写真よりも、MSらしいメリハリ利いた写真がイイ。
    8~10cmという小ささを逆手に取って、本来はPVCで軟質だけど素材感打ち消してシャープな感じになってくれたと思います。

    というか、プラモデルサイズでなく、この小さいサイズだから大掛かりな資材準備やセッティングも必要なく撮れたと思います。

    実際部屋の中はごった返しているんですが、極小サイズのおかげで画用紙のベースとバックで済ませられていますし。


    FW GUNDAM STANDartシリーズ。
    逆光にすることで塗りの甘さ、はみだしなどもいい具合に隠せますし。
    小ささを生かして、手軽だけどかなり撮影楽しめる密かな逸品ですね。






    ★FW GUNDAM STANDart:8(楽天)★
    ★FW GUNDAM STANDart:8(Yahoo)★
    ★FW GUNDAM STANDart:8(amazon)★

    テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2011/01/20 01:12 ]
    この記事と同じカテゴリ ガンダム ガンダム

    関連タグ FWGUNDAMSTANDart 関連タグ STANDart 関連タグ ガンダム 関連タグ モビルスーツ 関連タグ MobileSuite 関連タグ フィギュア 関連タグ 食玩 関連タグ 簡易マクロ 関連タグ Sigma_28-80mm_F3.5-5.6_Aspherical-Macro 関連タグ D5000

    • 2011/01/20(木) 01:12:51|
    • ガンダム ガンダム
  8. | トラックバック(0)
  9. | コメント(0)|
  10. このページのトップへ
  11. 2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造 

    この記事のカテゴリ ガンダム MSinAction_UO改造等 |
    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造
    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造




    こちらの方の
    ほにゃがれ~じ 第2 
    Powered by IgWebCap
    このページの改造作品を見てしまったのが運のつき。
    ほび~
    Powered by IgWebCap

    ガンダムに限らず色々可動化されています。
    改修改造可動化によって、ガチャガチャとは思えない至福ものの凄いことになってます。
    ポージングも素晴らしくある意味目に毒かも?!


    これは是非、欲しいと分割の仕方、間接を仕込む位置など参考にさせて頂き自分も試してみました。
    可動化の改造については、ほにゃがれ~じさんのとこに詳しくありますので、チャレンジしてみようかと言う方は是非参照してみてください。
    ストライクフリーダム、EXIA、デュナメス他にも色々可動化されていますよ~。



    自分のはばらしたり組み立てたりで様子を見たかったので、肩、肘の関節軸は可動側パーツに入れて挟み込む形で保持させています。
    その為保持力は弱いですが。


    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造

    肩はプラ軸を45度程度の角度で。
    腰サイドアーマーは2.3mm程度の擬似ボールジョイント(後述)
    股関節はポリキャップパーツのランナー軸と5mm角プラ棒
    膝関節はポリキャップパーツのランナー軸
    膝下のところで1mm真鍮線で脛両側はめこみ
    左足つま先を無茶改造してます。





    せめてオリジナル要素何か入れようと爪先が上下に可動できるようなギミック左足だけですが試してみました。


    脚の底、かかと側と三角のブロックと爪先に分割
    爪先部分はは踵側のブロックにひっかかって通常は上には向かない。
    三角ブロックから引き出すと上に向く
    下向きの際も三角ブロックが下に向く
    三角ブロックから爪先引き出すと更に畳むように下に向けられる
    なんて感じ。


    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造

    爪先を三角ブロックごと下へ


    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造

    爪先を三角ブロックから引き出して上に




    5
    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造
    こんな感じに踏み込めるように。
    しかし真鍮線での軸のため重たいバックパック背負わせてだと、力負けしてしまいます。


    6
    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造

    こんな感じで分割あれこれ

    バックパックは片側のブロックを切り出して穴あけ
    3mmプラ棒しこんでいます。

    肩の青いアーマーに2.3mm擬似ボールジョイント
    首周りの可動は”ほにゃがれ~じ”さんのやり方を真似させて頂きました。
    コクピット部ボールジョイント接続
    肘間接は二重間接じゃなく、一重です。
    腰フロントアーマーはプラ棒と真鍮の2軸
    腰フロントアーマー左右も3mmビーズと真鍮線で接続
    腰サイドアーマー2.3mm擬似ボールジョイント
    股関節軸はポリキャップランナー股関節は5mmプラ棒で
    膝と足首の可動は”ほにゃがれ~じ”さんのやり方を真似させて頂きました。
    左足爪先のみ、前述の妙な可動を追加



    腰サイドアーマー、ショルダーアーマーの2.3mm擬似ボールジョイントは樹脂製の球形結束バンド

    2.3mmのボールになっているので、あまり力や重さがかからないところであれば、2.3mmの微小ボールジョイントになります。ただ軸部分が短くしか取れ無いのですが。

    肩上のアーマー、腰のサイドアーマーに使いました。


    製品はこんなのです
    ELPA ビーズバンド
    これをボール基部で切り離していくと、擬似ボールジョイントになります。




    ビーズバンド - 電気材料(電材)>結束バンド / 自在ブッシュ / コイルチューブ / 熱(常温)収縮チューブ>ELPA結束バンド - 株式会社MonotaRO 現場を支えるネットストア








    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造




    MSセレクションDX、ガチャガチャと同じサイズなんですが、当時の200円ガチャガチャに納まらないサイズや容量のものをブラインドBOX仕立てで販売していたものです。

    小さ目ながらなかなか出来が良かったんですよね。

    で、冒頭の”ほにゃがれ~じ”さんとこの改造作品見て、これはいいな~とガチャ探ししてチビチビ弄ったり放置したりしていました。



    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造

    MSセレクションDX、別シリーズのガンダムダブルゼータ(ZZ)のファッツ。
    無改造だとこんな感じです。
    墨入れしていないとやはり味気なく写ってしまいますね。
    右のZZ(ダブルゼータ)はガンダムリアルタッチマーカーでなぞる程度の簡単墨入れしました。
    バックパックとビームライフルまだ墨入れしてないな~。




    4
    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造
    同様のサイズのH.G.C.O.R.E. EX をバックに。
    H.G.C.O.R.E. EXは先日100円ショップに箱毎置いて在るのを見かけて入手してしまいました。
    こちらも、ほにゃがれ~じさんの改造作品にエクシア、デュナメスの可動改造作品がありましたので、参考にさせて頂きいつか可動化改造やってみたいな~と思って居たりします。

    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造

    更に脱線してしまいますがH.G.C.O.R.E. ガンダムヴァーチェの可動化されて、公開されている方もいらっしゃるんですよね。
    GUNDAM Articulated. | [改] H.G.C.O.R.E. ガンダムヴァーチェ
    ヴァーチェ肩関節の仕込み方が凄い。


    5
    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造
    バックにHG00ガンダム+HGオーライザー組み合わせた00ライザーの素組み。
    写真だとわかりにくいですが妙なスケール感になっています。


    6,7
    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造

    可動化でポーズ付けられるようになると楽しいですね~。
    右側は、墨入れをする前に撮影したもの。
    墨入れがあるか無いか?それしか違いが無いのですが結構違ってきますね。



    ガチャガチャサイズなので10cm前後。



    以下4枚墨入れする前の写真。
    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造
    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造

    何か物足りないな~と思ってリアルタッチマーカーで墨入れしたら見違えること。


    6
    MSセレクションDXダブルゼータガンダム可動化改造

    墨入れしか違いないんですが、結構印象かわりますね。
    ガンダムリアルタッチマーカーがお手軽に効果発揮してくれます。



    改造前の元はこれになります。
    フィギュア通販売店エムファーストの写真より



    ★MSセレクション ZZ 楽天での検索★

    時間経ってしまっているので取り扱い減っているようですね。

    テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2009/03/03 21:51 ]
    この記事と同じカテゴリ ガンダム MSinAction_UO改造等

    関連タグ MSセレクションDX 関連タグ 関連タグ ダブルゼータガンダム 関連タグ ZZガンダム 関連タグ ガンダム 関連タグ H.G.C.O.R.E.EX 関連タグ ELPAビーズバンド 関連タグ ボールジョイント

    • 2009/03/03(火) 21:51:43|
    • ガンダム MSinAction_UO改造等
  12. | トラックバック(0)
  13. | コメント(3)|
  14. このページのトップへ
  15. 2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

    CASIO EX-FH20はガンダムを捉える事が出来るか? 

    この記事のカテゴリ レビューレポート |
    本ブログで登録している「みんぽす」にて
    カシオHIGH SPEED EXILIM EX-FH20をお借りしました。

    このレビューはWillVii株式会社運営の国内最大級家電・PC・携帯・ゲームレビュー・クチコミサイト「みんぽす」から、「モノフェローズ」として...

    • 商品を無償でお借りして、レビューを掲載しています!

    • ブロガーへの報酬、指示は一切ないので、完全に中立なレビューです!


    「モノフェローズ」サービスに興味のある方はこちら

    尚、事情により一時中断していたモノフェローズメンバー募集ですが2008/11/上旬より再開されています。
    みんぽすやモノフェローズって何?と思われた方、宜しければ上記のリンク確認して見てくださいね。
    みんぽす

    1




    CASIO EX-FH20ですがベストショットの中に”デジタル流し撮り”というものがあります。

    こんな感じなんですが



    ところで、取り合えず?!2008/10月に発売されたロボット魂のOOガンダムは確保してあります。

    これで何か撮れないかな~と・・・。


    OOガンダムだと両手にGNソードⅡを携えて飛び込んでいくシーンなどが印象的に描かれています。

    それじゃ、飛び込んでいくかのような感じの写真撮れたら面白そうだな~。


    連写合成により、効果的な流し撮りができます。被写体を中央にして流し撮りして下さい。



    ってことは、カメラと被写体を固定した状態で、カメラを横に振ることが出来たら???

    って事でやってみました。

    ベストショットのHS(ハイスピード)手ブレ補正を選んでやってみましたがあまり良い感じではありませんでした。

    この写真は試しにHS(ハイスピード)手ブレ補正からISO200に設定して撮った物。
    ISOを変更した事でHS手ブレ補正が解除され連写や合成が無い状態となりいかにも流れているという感じにはなりませんでした。


    露出時間 1/40
    Fナンバー F2.8
    シャッタースピード
    露出プログラム シャッター優先
    絞り値
    ISO感度 200
    原画像データの生成日時 2008/11/12 23:42
    露光補正値 0.0EV
    レンズ開放F値 F2.8
    測光方式 マルチパターン測光
    光源 不明
    フラッシュ 発光禁止
    レンズ焦点距離 4.6mm
    色空間情報 sRGB
    カスタム画像処理 Normal process
    撮影モード Auto exposure
    ホワイトバランスモード Auto white balance
    シーン撮影タイプ スタンダード
    デジタルズーム 0
    レンズの焦点距離(35mm換算) 26mm
    ゲインコントロール None
    コントラスト ハード
    彩度 強め
    シャープネス ハード



    8



    デジタル流し撮りですが、もうただこんな感じです。
    キチント固定するでもなく、左手でカメラとフィギュアをセットした台座を一緒に持つ。
    そしてカメラを左に振りつつ右手でシャッターを押す。

    カメラを振る最中、当然フィギュアも微妙に上下左右ぶれます。
    デジタル流し撮りでメインの被写体を合成しなおしてくれるため、被写体は止まって背景が流れる形で撮る事ができています。


    2



    こちらHS手ブレ補正でマクロモードになりつつアップ気味でカメラ振ったもの
    マクロ状態なので背景良くボケてくれるようです。

    露出時間 1/30
    Fナンバー F3.6
    シャッタースピード
    露出プログラム プログラムオート
    絞り値
    ISO感度 1600
    原画像データの生成日時 2008/11/12 23:45
    露光補正値 0.0EV
    レンズ開放F値 F2.8
    測光方式 マルチパターン測光
    光源 不明
    フラッシュ 発光禁止
    レンズ焦点距離 13mm
    色空間情報 sRGB
    カスタム画像処理 Normal process
    撮影モード Auto exposure
    ホワイトバランスモード Auto white balance
    シーン撮影タイプ スタンダード
    デジタルズーム 0
    レンズの焦点距離(35mm換算) 73mm
    ゲインコントロール High gain up
    コントラスト ノーマル
    彩度 通常
    シャープネス ノーマル

    3



    こっちはもうちょっと全体が収まるようにして、デジタル流し撮りで撮ってみたたものです

    三脚にセットしたカメラと一緒に保持したロボット魂のOOガンダムをカメラ毎左にぐわーっと振ってみています。




    露出時間 1/80
    Fナンバー F2.8
    シャッタースピード
    露出プログラム プログラムオート
    絞り値
    ISO感度 1600
    原画像データの生成日時 2008/11/12 23:46
    露光補正値 0.0EV
    レンズ開放F値 F2.8
    測光方式 マルチパターン測光
    光源 不明
    フラッシュ 発光禁止
    レンズ焦点距離 4.6mm
    色空間情報 sRGB
    カスタム画像処理 Normal process
    撮影モード Auto exposure
    ホワイトバランスモード Auto white balance
    シーン撮影タイプ スタンダード
    デジタルズーム 0
    レンズの焦点距離(35mm換算) 26mm
    ゲインコントロール High gain up
    コントラスト ノーマル
    彩度 通常
    シャープネス ノーマル

    4



    こちらも同じくデジタル流し撮りでの撮影。
    フィギュアざっくり支えている状態なので微妙にくっきりしていないみたいです。

    これしっかり固定してあげたらもうちょっとはっきり撮れそうな気配です。

    バックを空とか街とか野原なんて使えるとそれっぽくならないかな???

    思いついたままに、夜の部屋の中で簡単に試しているので背景がどうにもって感じです。
    あとライティングも何もしていない、天井のシーリングライト蛍光灯だけでやってます。


    前述のようないい加減な保持の形で、しかも天井の蛍光灯だけですので流石にメインの被写体がブレずに撮れるの半々くらいという感じでした。

    固定とライティングをしっかりしてあげたら大分変わってくるのかもしれません。


    露出時間 1/80
    Fナンバー F2.8
    シャッタースピード
    露出プログラム プログラムオート
    絞り値
    ISO感度 1600
    原画像データの生成日時 2008/11/12 23:48
    露光補正値 0.0EV
    レンズ開放F値 F2.8
    測光方式 マルチパターン測光
    光源 不明
    フラッシュ 発光禁止
    レンズ焦点距離 4.6mm
    色空間情報 sRGB
    カスタム画像処理 Normal process
    撮影モード Auto exposure
    ホワイトバランスモード Auto white balance
    シーン撮影タイプ スタンダード
    デジタルズーム 0
    レンズの焦点距離(35mm換算) 26mm
    ゲインコントロール High gain up
    コントラスト ノーマル
    彩度 通常
    シャープネス ノーマル

    7



    次はセッテイングもライティングもこれといったことしていない簡単撮影。

    ズームとHS夜景で、少ない光量と手ブレ補正に頼る形。

    ライティングは天井の蛍光灯のみ。
    ズームなので背景もさほど大きなもの無くても間に合う。
    フィギュアの設置もポージング優先でとりあえずしてしまう。

    撮影は手持ちのカメラ自身を傾けてしまう。

    で、保持している部分避けつつ撮る。

    これはデジタル流し撮りのために台座にセットしていましたのでそれをそのまま使っています。

    簡単ズームで撮影ってことだと、台座が無くても、両面テープでセットするだけでもいけちゃいそうです。



    露出時間 1/20
    Fナンバー F3.3
    シャッタースピード
    露出プログラム プログラムオート
    絞り値
    ISO感度 800
    原画像データの生成日時 2008/11/13 0:13
    露光補正値 0.0EV
    レンズ開放F値 F2.8
    測光方式 マルチパターン測光
    光源 不明
    フラッシュ 発光禁止
    レンズ焦点距離 8.7mm
    色空間情報 sRGB
    カスタム画像処理 Normal process
    撮影モード Auto exposure
    ホワイトバランスモード Auto white balance
    シーン撮影タイプ 夜景
    デジタルズーム 0
    レンズの焦点距離(35mm換算) 49mm
    ゲインコントロール High gain up
    コントラスト ノーマル
    彩度 通常
    シャープネス ノーマル


    5



    上記のような設置、カメラを傾けた状態。
    手持ちでズーム利かせつつHS夜景で撮影。

    ライティングは特に何もせず、天井のシーリングライトの蛍光灯だけです。

    露出時間 1/20
    Fナンバー F4.7
    シャッタースピード
    露出プログラム プログラムオート
    絞り値
    ISO感度 1600
    原画像データの生成日時 2008/11/13 0:11
    露光補正値 0.0EV
    レンズ開放F値 F2.8
    測光方式 マルチパターン測光
    光源 不明
    フラッシュ 発光禁止
    レンズ焦点距離 64.7mm
    色空間情報 sRGB
    カスタム画像処理 Normal process
    撮影モード Auto exposure
    ホワイトバランスモード Auto white balance
    シーン撮影タイプ スタンダード
    デジタルズーム 0
    レンズの焦点距離(35mm換算) 366mm
    ゲインコントロール High gain up
    コントラスト ノーマル
    彩度 通常
    シャープネス ノーマル

    6



    これもHS夜景で手持ちで撮影

    左足のところでフィギュアを固定してます。
    その辺のあり合わせで本当にざっくりでした。

    露出時間 1/13
    Fナンバー F4.5
    シャッタースピード
    露出プログラム プログラムオート
    絞り値
    ISO感度 800
    原画像データの生成日時 2008/11/13 0:12
    露光補正値 0.0EV
    レンズ開放F値 F2.8
    測光方式 マルチパターン測光
    光源 不明
    フラッシュ 発光禁止
    レンズ焦点距離 48.1mm
    色空間情報 sRGB
    カスタム画像処理 Normal process
    撮影モード Auto exposure
    ホワイトバランスモード Auto white balance
    シーン撮影タイプ 夜景
    デジタルズーム 0
    レンズの焦点距離(35mm換算) 272mm
    ゲインコントロール High gain up
    コントラスト ノーマル
    彩度 通常
    シャープネス ノーマル


    とりあえずで、ぱらぱら撮ってみましたがこんな感じでも撮れちゃう訳ですよね。

    保持の仕方、ライティング、背景などセッティング煮詰めていったら、このカメラだからこその写真が撮れそうな気配濃厚です。

    でももう少しで返却期間なんですよね。

    テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2008/11/13 03:36 ]
    この記事と同じカテゴリ レビューレポート

    関連タグ CASIO 関連タグ 関連タグ EX-FH20 関連タグ みんぽす 関連タグ モノフェローズ 関連タグ デジタル流し撮り 関連タグ ロボット魂 関連タグ ガンダム 関連タグ OOガンダム

    • 2008/11/13(木) 03:36:32|
    • レビューレポート
  16. | トラックバック(0)
  17. | コメント(0)|
  18. このページのトップへ
  19. 2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

    SEED THE HYPER HYBRID MODE 3rd コンデジ撮り 

    この記事のカテゴリ ガンダム ガンダム |
    SEED THE HYPER HYBRID MODE 3rd コンデジ撮り

    1


    模型紙とか未チェックだったので3rd出るの知らず。
    ネット見ていたらたまたまSEED THE HYPER HYBRID MODE 3rd見つけてしまいBOX買いしました。


    2


    内訳は
    Strike Freedom Gundam * 2
    Destiny Gundam * 2
    Aile Strike Gundam
    Strike Rouge
    でした。


    3


    秘密の暗号(笑
    130g strf
    135g astg/strrg
    147g des
    destinyは何とかかんとか判別付けられるかと思いますが他は厳しいでしょうね


    4


    とりあえずデスティニーとストライクフリーダムをコンデジマクロモードでパシャリました。
    この写真は手でピント取って、顔を入れる。
    他の写真は顔でピント合わせ。
    距離が変わらないように注意しながらカメラを左右上下に振ってフレーミング変えてます。

    ポージング効いているのでなかなか写しがいありますし、絵としても決まってきますね~。


    5


    例の如くのアニメ調パースとひねりねじりでのけれんみが効いた造型。

    6


    キャンディトイ、プラモデル、MIA、COSMICREGION等々一通り出尽くしたとこですのでどれもそつない感じですね。
    顔なんてもまとまった感じ。


    7


    ストライクフリーダムのドラグーンも前回の使いまわしって訳じゃ無さそうです。


    8


    箱絵みないで適当にポージングしつつ撮りまくって、その中から8枚選んだのですが、ドラグーンの角度以外は箱絵そっくりの絵で撮れていたのがありました。
    あと6番目のデスティニーも箱絵見たら似たようなカメラアングル
    決めポーズみたいので自然とはまってくる絵があるんでしょうね

    テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2008/08/07 03:11 ]
    この記事と同じカテゴリ ガンダム ガンダム

    関連タグ GUNDAM 関連タグ 関連タグ ガンダム 関連タグ ガンダムSEEDDestiny

    • 2008/08/07(木) 03:11:24|
    • ガンダム ガンダム
  20. | トラックバック(3)
  21. | コメント(0)|
  22. このページのトップへ
  23. 2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

    HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア ? 

    この記事のカテゴリ ガンダム ガンプラ関連 |
    HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア ?

    HG 1/144 GNアームズ+ガンダムエクシア(仮) HG ハピネット・オンライン

    ハピネット・オンラインの3月リリース予定にこんなの一体これって??

    --------------------------------------------------------------------------------
    発売日: 2008年3月
    メーカー希望小売価格: 5,775円

    --------------------------------------------------------------------------------
    HGキットで再現する巧妙な可変武装!
    ◆合体、可変武装により最終戦を完全再現。
    ◆中心部にエクシアが搭乗し、各武器を構えることで攻撃シーンを再現。
    ◆股のジョイントを使用しHGエクシアが取り付け可能。
    ◆機体の機首を前方可動、脚部を折りたたみ、飛行形態を再現。
    ◆腕ソード部は中央から折り曲がる機構を取り入れ、ソードアクションシーンを再現。
    ◆機体の羽は上下に可動し、内蔵する小羽根を前方に可動し、劇中のシーンを再現。
    ◆機体肩機構部には大型キャノンを装備、上下に方向転換し、砲身が前後にスライドし、砲撃シーンを再現。
    ◆劇中の迫力あるシーンを再現する専用スタンド付属。
    ◆番組登場シーンを合わせた『特殊仕様』のHGガンダムエクシア付属。
    ◆アームやキャノン砲など各部が可動し、ポージングも思いのまま。


    ■発売:2008年3月

    これどうなってるんでしょうね?

    番組登場シーンを合わせた『特殊仕様』のHGガンダムエクシア
    合体、可変武装
    中心部にエクシアが搭乗
    機体の機首を前方可動、脚部を折りたたみ、飛行形態

    可変合体可能なGディフェンサー的な、後付拡張補助機みたいな感じなんでしょうか?



    んで、探してみたらあれやこれやありました。

    ExoticBlog: GNアームズ
    線画がありました
    Powered by IgWebCap


    わんころげ工房 おい、にーさん
    ラピットプロトの画像
    Powered by IgWebCap


    バンダイホビーセンター 司令官の宇宙日誌?Space diary of the captain?: アーカイブ
    色付きの成形品テストショット

    画像直リン、掲載元に飛びます。







    テーマ:ガンプラ大好き - ジャンル:趣味・実用


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2008/02/05 07:21 ]
    この記事と同じカテゴリ ガンダム ガンプラ関連

    関連タグ ガンダム 関連タグ ガンダム00 関連タグ GNアームズ 関連タグ ガンダムエクシア

    • 2008/02/05(火) 07:21:02|
    • ガンダム ガンプラ関連
  24. | トラックバック(0)
  25. | コメント(0)|
  26. このページのトップへ
  27. 2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

    ガンダム00 ガンダムスローネ 2 

    この記事のカテゴリ ガンダム ガンダムOO |
    ガンダム00 ガンダムスローネ 2

    各ブログ記事でガンダムスローネ、今後の展開について書いて見ていました。

    15話放映でこんな感じはどうなんだろうな~と言う今時点での予測。


    株式会社バンダイ(ホビー事業部) : GUNDAM 00  HG GUNDAM THRONE EIN : News2u.net






    まず、15話で登場と言う話がありましたので、消耗戦でどうにもならないとこで登場してくるかな~?なんて思っていましたが案の定でした。

    15話の感じでいくと、ガンダムマイスター達を助太刀に来た形のようですね。

    スメラギさんの「ガンダムマイスター達の命の火が消えていく」のコトバにあったように、
    戦術予報の中に、ガンダムスローネもしくはガンダムスローネを擁する別働隊が居る事は戦術予報としては無かったと言う事になりそうです。

    逆に「命の火が消えていく」ということから、パイロットを消耗させ、音波なり電子レンジ効果なりで中のパイロット自体を損傷させる事は考慮の範疇にあったと言う事かもしれません。

    すると、GNドライブを擁するガンダムではあるけど、CB(ソレスタルビーイング)とは繋がりが無い部隊と考えた方が良さそうです。

    なんらか情報を持っていたり連携なりがあればベーダーがその存在の行動パターンは当然考慮するでしょうから。

    例えクルーが地上に集結していても、プトレマイオスのベーダーは独自に解析予測をして、地上に情報を送り込むことは可能でしょうし。

    一方、ガンダムスローネグループはGNドライブを擁しているからこその大気圏突破だったり容易に射抜いて破壊する火力でしょうから、イオリアシュヘンベルグが構想したガンダムからの系統なり派生と考えた方が自然そうです。

    ところで今まで月については何も描写がありませんでした。

    軌道エレベーター建造にあたり、衛星軌道などにいきなり物資を大量に集めるのは困難ですから、通常は月を中継基地にするのが当然だと思うのですがまだ月での活動を示す描写はありません。

    但しテーマソングの中で意味ありげに月が大写しされますね。

    すると、月の裏側など、軌道エレベータ建造には意味を成さないような地点にGN粒子等で厳重に正体を隠した基地がある。

    或いは国連が内密で擁しているのかも?

    途中国連大使でありながら、CBにも所属しているアレハンドロ・コーナー(Alejandro Corner) とアレハンドロ・コーナーの従者。リボンズ・アルマーク のやりとり。

    「そんな気無いくせに」とか言っていました。

    ただ、あのタイミングで動き出すのはガンダムスローネの存在を知っていたからこそかも?




    ところで話し代わってGN-000 Oガンダムって奴

    刹那にとっての神みたいな感じですね。

    今ふと思ったのですが、Oガンダムってガンダム00における文字通りファーストガンダムなんですね。

    ファーストガンダムであり神。

    これはもう第一話で、最初に冨野監督を神と認定したと言うことだったのかもしれないですね。

    その神に等しい存在があったからこそ、今、自分もその神の高みにつこうともがいている。

    上手く越える事ができたならば、神となれるだろう。

    監督が、自分自身にも試練を課していたのだとしたら?

    果たして神となれたのか?ガンダムとなれたのか?

    そんな、神とも等しき作品であるファーストガンダムへの畏敬の念を示しつつ、それをオマージュとして重ねていたり、自身の希望をこめているかもしれません。

    じゃあ乗っていたのは?やっぱり冨野監督とも等しきイオリアのクローンだった?なんて事にやっぱりなっちゃうのでしょうか・・・。

    リボンズ・アルマークあたりが乗っていたなんてのは大有りなんじゃないかな?なんておもってみたいですが、「大人は・・・」と言ってのけていたので、年齢的にどうなのだろう?という点が疑問です。


    話戻してガンダムスローネ。

    月といえば太陽と比較されて狂気を象徴していたりします。

    CBは戦争を根絶すると言う理念をベースに組織活動されているようです。

    公式外伝などもあるので、プトレマイオスチームは正統な系統として考えた方が今の時点では良いでしょう。

    じゃなきゃ公式外伝はもっと多彩であったり、違う展開をもっていないと上手く話を作っていけないでしょう。

    それにガンダムスローネチームのGN粒子やなんらかのビーム系砲撃は赤黒いと言ういかにも狂気に満ちた禍々しさがあります。

    すると、人道よりも純粋に戦闘行為を無くしてしまえばいいじゃないかと言うそんなやり方を志向したアウトローかも。


    赤黒いというと、サイコガンダムなんかを想像しちゃいます。

    すると、CB製の強化人間。

    14話の冒頭でスメラギさんとワンリューミンのやり取りの中でナノマシーンと言うコトバも出ていました。

    ナノマシーンで、宇宙での各種不適合などを調整したりも出来ているようです。

    ならば運動機能や脳の補正、強化も可能性はあっておかしく無さそうです。

    そして、イオリアシフェンベルグ自体が、実はガンダムチーム同士自体の戦闘も想定していたのだとしたら?

    あ、・・・

    現行のガンダムチームって、15話のような物量作戦で兵糧攻めされたら確かにきつい。

    でも個別ではやっぱり絶大な強さを誇っている。

    一方でその強さ故、地球の人々の中によっては、ガンダムによって国家間の争いがなくなるのであればそれも又良しとする意見を持つ人も出てくるかも。

    そういう人々はガンダムチームを支持したい。

    けど、一方的に強すぎる。

    ならば、ガンダム同士が争ったら?


    現状、一方的に稀代の殺人鬼を演じている形。

    でも、対等か、対等以上の仇が現れたら?

    そしてそれが民衆に知れたら?


    ガンダムチームを支持する勢力や人々は随分増えそう。

    特にアザディスタンや、国連なんかはガンダムチームを補佐する側に回り易くなるでしょうね。


    そうなると、ガンダムスローネチームは、紛争以外にも各国あるいは、中立国家を狙ったりしたら?

    これ最高の悪者。

    しかもガンダムチームより限定的に強かったりしたら?


    そして、ツボなのが前回もちょっと考えていたように、ガンダムスローネチームは全機飛行形態になる。

    これって、長距離移動、ヒット&アウェイを信条、基本戦法とするからと思った方が良さそうですよね。

    すると、旗艦は無く月と地球を直接移動なんてやらかすなんて事ではないでしょうか。

    もしくはなんらかの小惑星なんてとこでしょうか。

    これで地球組みのガンダムと月組みのガンダムなんて構図が出来るかな?

    ところでGN粒子が赤黒い。

    これってGNドライブが現行ガンダムチームと違うチューニングだったり特性を持っている事になりそうですね。


    すると、現行ガンダムチームと全く別のガンダムを擁するチームで、強化人間なり、人造生命体と言う可能性が考えられそうです。

    しかも、CB公認では無い、非公認チームみたいな感じもありかなと。

    ファーストガンダムでの宇宙移民と地球の残る人の対比を描いたあたり、その辺は絡めてきてもおかしくないような気がします。





    ガンダムスローネHGあちこちから探してみました。参考にして見て頂けたら幸いです。


    ★楽天 ガンダムスローネHG検索★


    ★AMAZON HG 1/144ガンダムスローネアイン ~ガンダム00(ダブルオー)★

    ★1/144 HG ガンダムスローネアイン【Yahoo!ショッピング】での検索★

    ★バンダイ 【2月発売】HG 1/144ガンダムスローネアイン ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~(eBEST)★

    ★1/144 HG ガンダムスローネアイン(仮) (予約:08年2月発売予定)(ビッグビィ)★


    ★HG 1/144 ガンダムスローネアイン(ハピネット)★

    『機動戦士ガンダム00』に登場する「ガンダムスローネアイン」をHGシリーズにて商品化!

    ◆モモと股関節に軸を追加し上下可動を可能とさせ、体の傾きを表現させる。
    ◆胸にある球体部はクリアパーツにて再現。専用武器である大型キャノンを背部に取付け装備。
    ◆大型キャノンは前方に倒し、バレル展開、グリップ展開、狙撃形態を再現。
    ◆背面バックパックに他2機との連結部を再現。

    ★1/144 HG ガンダムスローネアイン(ソフマップ・ドットコム)★

    ★1/144 HG ガンダムスローネアイン(あみあみ)★


    テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2008/01/21 07:42 ]
    この記事と同じカテゴリ ガンダム ガンダムOO

    関連タグ ガンダム 関連タグ ガンダム00 関連タグ ガンダム00 関連タグ ガンダムスローネ 関連タグ 0ガンダム 関連タグ プトレマイオス 関連タグ 刹那

    • 2008/01/21(月) 07:42:21|
    • ガンダム ガンダムOO
  28. | トラックバック(1)
  29. | コメント(0)|
  30. このページのトップへ
  31. 2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

    「ザ・ブリリアントグリーン(ブリグリ)」「Ash Like Snow」/ステファニー“フレンズ”|機動戦士ガンダム00 第二期テーマソング 

    この記事のカテゴリ ガンダム ガンダム |
    「ザ・ブリリアントグリーン(ブリグリ)」「Ash Like Snow」/ステファニー“フレンズ”|機動戦士ガンダム00 第二期テーマソング

    <ブリグリ>新曲が「機動戦士ガンダム00」テーマに 発売記念“ブリグリ仕様”ガンプラを制作(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

    ニュース元はこちら

    http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080108mog00m200047000c.html

    こちら拡大写真ページ

    Powered by IgWebCap

    機動戦士ガンダム00(ダブルオー)第二期オープニングテーマが「ザ・ブリリアントグリーン」の「Ash Like Snow」に。

    ジャケットやミュージックビデオには、「ハロ」も登場するのだとか。

    そして、このテーマソングの発売を記念して全身“ブリリアントグリーン”のオリジナルのガンダムプラモのプレゼントなどガンダムとのコラボを展開するそう。

    画像を見た感じだと、関節のポリキャップパーツ、GNブレイドあたりの装備からFGのエクシアみたいですね。

    作品についてはこんな自信を窺わせているのだとか


    新曲は、ボーカルのTommyさん(32)が昨年8月、「ガンダム00」の水島精二監督と会い、「自分が抱えるテーマと、ガンダムに共通点が見つかった」と作詞、かつてないハードな曲調で、「どのシーンに合わせてもピッタリ」という自信作だ。



    「自分が抱えるテーマ」って言うのがどんなものなのか気になるところではあります。


    新曲は2月6日に発売

     プラモデルは、全身クリアグリーンのオリジナルデザインで限定400体。

    雑誌
    テレビ
    着うた配信
    等でプレゼントされるのだとか。

    シングルは、初回盤が、ガンダムマイスターの一人、アレルヤ・ハプティズムのキャラクターカード、ガンダム00のステッカー、DVD付きで1500円。




    Ash Like Snow(初回生産限定盤)(DVD付) [CD+DVD] [Single] [Limited Edition] ~ the brilliant green


    通常盤は1020円(初回出荷分はキャラクターカード付き)


    Ash Like Snow [Maxi] ~ the brilliant green


    一方のエンディングは・・・

    ステファニー、2008年第一弾シングル“フレンズ”が、「機動戦士ガンダム00」のエンディング・テーマに - bounce.com [ニュース]

    2007年末第49回日本レコード大賞での新人賞受賞したステファニー。

    2007/12/12日にはサード・シングル“Winter Gold”リリース。
     
    2008年第1弾となるシングルは2008/01/30“フレンズ”のニュー・シングルをリリース。

    MBS、TBS系テレビ局放映中の「機動戦士ガンダム00」の新エンディング・テーマとして、1月よりオンエア



    フレンズ [Maxi] ~ ステファニー


    ninki_blogbanner_04.gif
    ありがとうございます。いずれか一押し、励みになります。



    [ 2008/01/09 07:48 ]
    この記事と同じカテゴリ ガンダム ガンダム

    関連タグ ガンダム 関連タグ ガンダム00 関連タグ ザ・ブリリアントグリーン 関連タグ ステファニー

    • 2008/01/09(水) 07:48:55|
    • ガンダム ガンダム
  32. | トラックバック(1)
  33. | コメント(2)|
  34. このページのトップへ
  35. 2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
    登録済みサービス関連情報など
    : fc気まぐれなるままに??! と あわせて読みたい
    ex気まぐれなるままに~?! と あわせて読みたい
    エディタコミュニティ(edita) - julajpさん
    fc気まぐれなるままに~?!|にほんブログ村
    BlogPeople - ブログ情報ポータル・ブログランキング
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「ニュース・一般」部門 - BlogPeople
    http://seoparts.com/w/
    ご当地ブログ(神奈川) - BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「スポーツ・車・アウトドア / 車」部門- BlogPeople
    Blogジャンル別アクセス数ランキング 「趣味の世界 / コレクター」部門- BlogPeople
    BlogPeople ブログ紹介 - あなたの好きなブログの紹介コメントを書いたり評価してみよう。-fc気まぐれなるままに~?!
    相互リンク その他/その他 SEOパーツ
    車に関するブログ: テクノラティジャパン - ブログディレクトリー
    Blogジャンル別アクセス数ランキング-「趣味の世界 / コレクター」部門 - BlogPeople
    ゆーすけべー日記: 「これ☆ほしい」公開から2日目でのフィードバックまとめ
    fc気まぐれなるままに??! : ブログランキング ドット ネット
    きまぐれClips - クチコミ - BLOG360
    はてなブックマーク - julajpのきまぐれブックマーク
    きまぐれClips
    【 みんカラ 】 タグ - by carview
    【 みんカラ 】 ガンダム みんカラタグ - by carview
    GUNDAM 【 みんカラ 】 みんカラタグ - by carview
    GUNDAM【 みんカラ 】 タグ - by carview
    RSS フィード メーター - ex気まぐれなるままに~?!
    RSS フィード メーター - jula / きまぐれNOTE(Rider)
    RSS フィード メーター - fc気まぐれなるままに~?!
    人気ブログランキング - ■ fcきまぐれなるままにサイト情報




    より過去のページへ


    FC2Ad

    みんぽす


    便利なサービス

    SugarSync このLinkからだと、無料5Gbに500 MBプラスで始められますよ~。
    SugarSync +500MB(2011/08/10現在)キャンペーン 


    DropBox このLinkからだと、無料2Gbに250 MBプラスで始められますよ~。
    DropBox +250MB(2011/08/10現在)キャンペーン 


    (どちらのサービスも、お互いに容量プラスになるので紹介する方もされるほうもお得 \(^o^)/。
    新規登録の際はリンク活用しないと勿体無いですよ?)(DropBoxはリンク経由せずに登録して、しまった~後の祭りorz~でした (T T) )

    Lc.ツリーカテゴリー

    あわせて読みたい

    fc気まぐれなるままに~?!
    あわせて読みたい

    みんカラ『きまぐれNOTE』

    あわせて読みたい

    ex気まぐれなるままに~?!

    あわせて読みたい

    きまぐれClips
    あわせて読みたい

    個別ページメニュー

    ▼WEBメールフォーム 
    コメント、メッセージ、メール等はこちらのメールフォーム、もしくは、WEBメールフォームページへのコメントを頂けましたら幸いです。

    ▼Amazon ガンダム他ホビー基本ジャンル分類済みページ
    HG,MG,PG,EX,MIA,EMIA,HCM-PRO等々Amazonのガンダムホビージャンル分けしています。


    ▼模型、トイ関連フォトギャラリー jula 【 みんカラ 】 - by carview
    食玩、FusionWorksUltimeteOperation、MIA(MobileSuitinAction)、可動化、関節造成関連のフォトギャラリーはこちら。(別サイトに飛びます)
    ガンダマー・ドットコム
    ▼MIA、塩ビもの改造レコメンド
    aBa Contract Ride
    可動化の職人さんです。
    ちょっと真似しきれるものでは無い、珠玉の逸品ぞろい。

    mia-hall
    改造リペイントの作例満載です。
    作例庫を丹念に見ていくと、アイディア満載。
    ちょっと弄ってみたいなんてところも例として載っていますからリファレンスとして役に立ちますよ~。

    ▼Search/Transration 
    検索、トランスレーション系をあれこれ載せてます。
    ▼WEBサムネールショット 
    ▼(徹底検索)ガンプラストライクフリーダム(ストフリ)ポイント改修あれこれ 
    ▼MG ストライクフリーダム のイメージ検索
    ▼機動戦士ガンダムSEED THE HYPER HYBRID MODE 2nd 検索用ページ 
    ▼ガンダム関連、その他検索ページ 

    ▼日産NoteRiderFOGランプ自前取り付けはこちら(別サイトに飛びます)
    FOGランプ付きました。のりさんありがとう第2弾 - jula 【 みんカラ 】 ブログ

    ▼日産NoteRiderスプリング自前交換はこちら(別サイトに飛びます)
    スプリング交換実施~!!ノリさんありがとう~ - jula 【 みんカラ 】 ブログ

    整備手帳 jula 【 みんカラ 】 - by carview


    Ripre

    カレンダー(月別)

    06 ≪│2017/07│≫ 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    BP Links

    Blog People 相互等Links
    BlogPeopleで相互Linkしてみませんか by BlogPeople


    ◆BlogPeople検索(TrackBackCategoryを探しましょう)
    BlogPeopleで記事、トラバターゲット検索

    にほんブログ村/BP/Feed

    にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    ◆ex人気ブログランキング - ex気まぐれなるままに~?! ◆mk人気ブログランキング - jula / きまぐれNOTE(Rider) ◆fc人気ブログランキング - fc気まぐれなるままに~?!
    ninki_blogbanner_04.gif★ 人気blogランキングへ ★

    track feed
    SEO:ガンダム SEO:動画 SEO:YouTube SEO:SEED SEO:日産 SEO:Google SEO:Yahoo SEO:Gundam

    サイトマップを表示する

    別窓でサイトマップを表示する

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。